2月の釜山【2016年】

旧正月連休もある釜山の2月!


こんにちは、プサンナビです。暖冬暖冬といわれていたけれど、1月後半から急に冬らしくなり、大寒波に襲われた2016年の釜山。釜山旅行で強い風や零下の気温に驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな寒さも旧正月までの辛抱!2月中旬からは少しずつ春に向かって暖かくなるはず。今年(2016年)の旧正月は2月8日が旧正月の当日、いわゆる旧暦の元旦とにあたり、その日を前後1日がお休みとなり、さらに週末と振替休日が加わり、5連休に!この時期、釜山旅行を考えている方は事前の予約や移動の時間に余裕をみることをオススメします。それでは2月の釜山について、くわしく見ていきましょう。

―カレンダー編―


2月 4日(木) 立春(イッチュン) 暦上では春の到来を意味します。
2月 6日(土)~10日(水) 旧正月連休
2月 8日(月) 旧正月の1月1日。
2月14日(日) バレンタインデー。韓国でも日本と同じ日。
2月19日(金) 雨水(ウス):24節期の1つ。雪が雨に変わり、春の雨が降り始める日。
2月22日(月) デボルム 旧正月を過ぎて初めての満月の日。各地でイベントなども開催されます。

―気になるお天気は?―


気象庁のよると今年は2月のはじめと後半に暖かい日が続きますが、中旬は大陸性高気圧の影響もあり再び大寒波がやってくるとの予想。雨などは例年よりも少ないとのこと。韓国の中ではそれほど寒さが厳しくないといわれている釜山ですが、海からの風が強い日は体感温度が零度以下になることもしばしば。しっかりとした防寒対策をして釜山に来てください!

2月の釜山のファッションはこんな感じ

―2月の予想トピックス―


旧正月、今年は大型連休に!

秋夕の連休と並ぶ民族の大イベントと言われる旧正月。今年は2月8日の月曜日が旧暦の元旦(1月1日)となり、前後の2月7日と2月9日が公休日でお休みになりますが、2月7日が日曜日と重なるために振替休日が適用され、2月10日もお休みとなります。つまり週末を合わせれば2月6日から10日までの5連休に!すでに連休期間中の鉄道(KTXなど)の予約が始まり、空席はほぼ残っていない状態。この時期、韓国国内を移動する計画のある方は日にちをずらしたり、移動手段を高速バスにする(ただし高速道路も渋滞でいつもの2~3倍の時間がかかります)などの対策が必要です。また連休中、以前ほどお休みのお店は少なくなったものの、特に旧正月の元旦は営業しているお店が少なめなので、注意しましょう。


日本のお歳暮にあたるソンムルセット商戦も旧正月の風景!

日本でも年末にはお歳暮をお世話になった方に渡したりしますが、韓国でもお歳暮にあたるソンムルセットをお世話になった方や会社から社員に渡しあう文化があります。そんなソンムルセットの売り出し商戦は旧正月前のおなじみの風景!マートやデパートはもちろん、コンビニまで様々な箱に入った商品が置かれます。中には特別会場を準備するお店もあるほど。


旧正月が終わったらバレンタインデー!

日本と同じ日、2月14日は韓国でもバレンタインデー!例年であれば旧正月が終わると一斉にチョコレートが売り出されます。いつもと違ったパッケージや限定品なども登場するので、お土産にしても面白いかも?!


■冬は海雲台ビーチのアイスリンクで!

釜山といえば海!釜山の海といえばやはり海雲台ビーチ!そんなビーチが夏でもないのにホットプレイスとして人気に!その理由は今年からビーチに登場した国際規格の大きさのアイスリンク!透明のビニールにおおわれているから、アイススケートを楽しみながら海も楽しめる、面白いスポットに!

―2月のナビ・オススメメニュー―


■デジクッパッ■
釜山の郷土料理として知られているデジクッパッ。特に冬の時期は温かいスープがいつも以上に美味しく感じられる時期!辛い物が苦手な方も淡白なスープで抵抗なく食べられるメニューです。濃厚な豚骨スープ、またあっさりとしたスープとお店によってもその味はさまざま。

―2月のイベント―

この時期、釜山で行われているイベントは?

いかがでしたか?旧正月前の釜山は、どこか「師走」の雰囲気。市場やデパートは買い物をする客でにぎわいます。旧正月連休はお店や食堂などお休みをするところも多いので、この時期に旅行を考えている方はぜひ事前チェックをしてからお越しください!以上、プサンナビがお送りしました。

 

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-01-28

ページTOPへ▲

関連記事

2月のソウル 【2019年】

2月のソウル 【2019年】

バレンタインに旧正月、そして卒業シーズン・・・まだまだ寒い、けれど春を目指す2月!

その他の記事を見る