9月の釜山【2016年】

本格的な秋になる9月、今年は秋夕連休が中旬で大型5連休!

こんにちは、プサンナビです。今年(2016年)の夏は暑かったぁ~!猛暑、猛暑、猛暑!とどこへ行っても、暑い!という感じでした。釜山は、暑いと言っても、海風があり、朝晩は涼しく過ごせる地域なのですが、今年は違いました。夜になっても30度を超える気温で、エアコンをつけないと眠れないほど。長く続いた猛暑も8月の最終週になり、やっと秋らしい涼しく気持ちよい風が吹きはじました。9月は日中はまだ暑い日もありますが、朝晩は秋らしくなり、中旬の秋夕連休を過ぎると本格的な秋が始まります~。それでは、さっそく、2016年の9月の釜山について詳しく見ていきましょう~!

―カレンダー編―


9/7(水) 白露(ペクロ) 朝露がたち、空きが始まる日を意味します。
9/15(木) 秋夕(チュッソッ) 秋夕の前後の1日が公休日で3連休となりますが、今年は週末と重なり、最大5連休に。
9/22(木) 秋分(チュブン) 日本の秋分の日に当たりますが、こちら韓国では祝日ではありません。

―気になるお天気は?―


気象庁の発表によりますと、高気圧の影響で晴れて気温が高い日が多く、また乾燥する日がおおいということ。雨がほとんど降らないという予報で、朝晩と日中の気温差がかなり出てくる時期なので、脱ぎ着しやすい服を持参して釜山旅行にいらっしゃるのがオススメです。


●この時期の釜山の街を歩く人のファッションは?●

―9月の予想トピックス―



秋夕(チュソッ)

日本でいうお盆が、韓国では秋夕(チュソッ)に当たります。旧正月連休よりも、こちらの秋夕を重んじている雰囲気があり、故郷に帰ったり、親戚一同集まったりします。今年の秋夕は9月の半ば、9月15日が当日の日で、その日を前後して公休日に。また、今年は土日と合わさって5連休と大型連休となり、家族で海外旅行、また国内旅行などを行う方も増えているとか。この時期、釜山にいらっしゃる方は、お休みのお店や混雑状況などを事前にチェックして旅行をしてくださいね!

お中元戦線を垣間見れるこの時期のマートや市場!

日本でいうお中元、のようなものがこちら韓国でもこの秋夕前に渡しあう文化があり、その商品やプレゼントなどを販売するマートや市場は、いつもとは違う雰囲気になっています。お世話になった方はもちろん、会社でも取引先に贈り物を贈ったり、会社によっては社員に贈り物をするところも。内容も靴下やハンカチなどの簡単なものから高級韓牛や高級ワインなど、実にさまざま。普段、あまり見かけない箱入りやしっかりと包装したものが出てくる時期なので、お土産にも便利かも!

―9月のオススメメニュー―


デグタン

涼しくなってきたこの時期にオススメしたいのが、温かいスープ料理のデグタン!辛い物ではなく、塩ベースのスープにタラがたっぷりと入った一品です!ご飯のおかずとしてもいいし、お酒のお共にも◎マル。また、お子さんにもオススメできる韓国料理です。朝ごはんの定番としても釜山っ子には人気なので、ホテルの朝食ではなく、こういった韓国らしい朝ごはんを食べてみるのはいかがでしょうか?

いかがでしたか?暑かった夏が終わり、いよいよ観光日和到来です!街を歩いて観光するにも、屋台でつまみ食いをするにも、最高の季節なので、寒くなる前に、ぜひ釜山に遊びに来てはいかがでしょうか?また、9月の後半からは、野外で行われるイベントなども多く開催させるので、それについても、今後、プサンナビで情報を発信していきますね~!以上、プサンナビがお送りしました。



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-08-30

ページTOPへ▲

関連記事

9月のソウル 【2020年】

9月のソウル 【2020年】

マツタケが市場に並び、一足先に秋がやってくるソウル!

その他の記事を見る