韓国でスキーに行ってきました~ビバルディパーク編!

釜山から2泊3日で行って参りました!

こんにちは、プサンナビです。皆さん、セヘ ボク マニ バドゥショッソヨ??今年の旧正月は2月3日の木曜日でしたが、その前後が休みになる韓国は2月2日の水曜日から日曜日までとなんと今回は5日間の大型連休となりました。そんな連休を利用して、ナビは釜山から車で北上約5時間、江原道の洪川にあるスキーリゾート、『VIVALDI PARK』に2泊3日で行って参りました!
今年はここ釜山でも連日氷点下が続きソウル方面は大雪と激しい寒さに見舞われた冬でしたが、旧正月を越えたら春が来ると言われる通り、旧正月の朝私達が江原道に向かう日はポカポカの春の陽気でした。チェーンも用意して準備万端で出発したのに、北に行けども行けども道路に雪が残っているどころか、スキー場の雪まで心配になって来る程の暖かさ。
でも、さすがは韓国の誇るスキーリゾート VIVALDI PARK。サラサラ・スベスベの極上のパウダースノーのゲレンデがちゃんと待っていてくれました!この雪質は日本だったら岩手、北海道辺りまで行かないと望めないレベルでしょう。

ゲレンデ

さてさて、さっそくゲレンデの紹介です。
HipHopⅡ(中上級。コブ有り)、左端はTechnoⅡ(上級)

HipHopⅡ(中上級。コブ有り)、左端はTechnoⅡ(上級)

Blues(初歩)、左端はFunPark&Super-pipe(スノーボード専用パイプ)

Blues(初歩)、左端はFunPark&Super-pipe(スノーボード専用パイプ)

Jazz(中級)

Jazz(中級)

ソリ専用スロープ

ソリ専用スロープ

ナイターも幻想的 ナイターも幻想的

ナイターも幻想的

その他ナビは全部は行けませんでしたが、トータル13のコースがあり、山頂までゴンドラで登ると最長約1.4キロものスロープを滑ってくることが出来ます。今回は大型連休とあって、初級・中級レベルのリフトは待ち時間が30分以上!と大変な混みようでした。

ゲレンデファッションチェック

派手さからスノーボーダーが目立ちました。ファッションは日本と余り変らないのでは?

レンタル

もちろん手ぶらでスキー可能です!
スキー用品店。ウェアのレンタルもここで出来ます。手袋、ゴーグルは要購入。
スキー・スノーボードレンタル。半日(8~13時)スキー20000W、ボード23000W、一日(8~17時)スキー30000W、ボード34000W。他にも夜間、遅めの半日など時間帯・価格は多様。

リフト

半日(8:30~13:00)45000W、一日(8:30~17:00)66000W、夜間(18:30~23:00)52000Wなど。他にも時間帯・価格は多様にあります。リフトは深夜も運行しています。

スキースクール

今回6歳のナビジュニアはスキースクールに入って2時間のレッスンを受けました。小学生以下の幼児クラスは5人一組で2時間65000W。専用の練習コースで板の装着方法から始まって、ボーゲンで滑るところまで習いました。4時間コースだとターンまで習えるそうです。途中ソリ遊びや雪合戦、暖かい飲み物休憩などもあって飽きずに楽しく過ごせたようです。
スキースクール申し込み所。当日でも時間直前まで申し込めます。
もちろん大人向けのスキースクール、スノーボードスクールもあります。スキー初歩2時間(10対1)38000W、ボード初歩2時間(8対1)55000W、その他1対1の4時間レッスン280000Wなどなど、レベルや人数に応じてさまざまなクラスが用意されています。

宿泊

VIVALDI PARKにはコンドと呼ばれる簡易な調理設備の着いたコンドミニアム型の宿泊施設が付属しています。手ごろな価格のユースホステルから、会員制高級コンドミニアムまで含めて総客室数は約1800!もちろん、玄関出たらゲレンデです。
高級コンドミニアム Noblian Members Club

高級コンドミニアム Noblian Members Club

一般コンドミニアム

一般コンドミニアム

今回ナビが宿泊したのは一般的なコンドミニアムのPain棟。 今回ナビが宿泊したのは一般的なコンドミニアムのPain棟。

今回ナビが宿泊したのは一般的なコンドミニアムのPain棟。

部屋は4人用ワンルーム。簡素ですが2泊過ごすには十分。布団は清潔で気持ちよかったです。調理器具は包丁、まな板、鍋、フライパン、炊飯器、やかん、と取りあえず必要なものは揃っています。食器やお箸、コップも完備。調味料、食材は地下のスーパーで揃えられます。宿泊費は連休だったので一部屋一泊355、000W 。

食事

リフト運休時間はこの混み様

リフト運休時間はこの混み様

ゲレンデでほっと一息。コーヒー、ココアはもちろん、韓国のオデンやトッポッキ、ワッフル、ホットドックなど色々ありました。

ゲレンデでほっと一息。コーヒー、ココアはもちろん、韓国のオデンやトッポッキ、ワッフル、ホットドックなど色々ありました。

コンドミニアムの地下の食堂街。部屋まで配達もしてくれます。 コンドミニアムの地下の食堂街。部屋まで配達もしてくれます。

コンドミニアムの地下の食堂街。部屋まで配達もしてくれます。

地底のパラダイス

VIVALDI PARKは実はスキーだけのパラダイスではなく、大型レジャープール、ゴルフ場もついた一年中楽しめる複合リゾートなのですが、コンドミニアムの地下に降りてみてこれまたびっくり!遊園地があるじゃないですか!
まだスキーの出来ないちびっ子はここで遊ぼう!

まだスキーの出来ないちびっ子はここで遊ぼう!

ボーリング場

ボーリング場

映画館、サウナ

映画館、サウナ

キッズワールド。半日35000W(週末料金)から子供を預かってくれます。

キッズワールド。半日35000W(週末料金)から子供を預かってくれます。

スーパーマーケット。必要なものはなんでもあります。

スーパーマーケット。必要なものはなんでもあります。

ベイカリー

ベイカリー

他、薬局、カラオケ、卓球、ビリアード、図書館、PCルーム、ゲームセンター等なんでもあります。



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-02-18

ページTOPへ▲

関連記事

大明(デミョン)リゾート・ビバルディパークスキーワールド

大明(デミョン)リゾート・ビバルディパークスキーワールド

スキーワールド&オーシャンワールドで水と雪をダブルで楽しめるレジャー施設!

その他の記事を見る