1月の釜山【2018年】

釜山の海風で体感温度はググッと下がる1月の釜山!

こんにちは、プサンナビです。皆さん、明けましておめでとうございます。年末年始は釜山旅行中♪なんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。また、これから釜山旅行を予定している方は今年の冬はかなり寒いので、防寒対策もしっかりしてきてくださいね!とすでに2018年が幕開けして今日で3日目、いつの間にか新年〜!毎年のことですが、釜山の街並みは、新年となっても、そんな雰囲気はまったくなく、旧正月を盛大に祝うので、いつもと変わらない街並み。まだクリスマスの雰囲気漂うところもあるほど~。今年のプサンナビも、「1月の釜山」からスタート!それでは、2018年の1月の釜山を詳しくお伝えしていきましょう~。

-カレンダー編ー


1月1日 新正(シンジョン) 韓国では日本の正月を新しい正月という意味を込めて、新正といいます。この日のみ韓国では祝日です。
1月5日 小寒(ソハン) 24節期の1つ。
1月20日 大寒(デハン) 1年を通じて最も寒いといわれる日。

※2018年の旧正月は、1月15~17日 旧正月(ソルナル) 旧正月連休。1/28が旧正月の1/1にあたります。

ー気になるお天気は?-


気象庁の発表によると、大陸性高気圧と移動性高気圧の影響を受けて、とても乾燥した日、そして急激に寒い日がやってきたりするということです。釜山は海風が強いと、かなり体感気温が寒くなりますので、防寒対策をしっかりとしていらっしゃってくださいね!
●1月の釜山のファッションはこんな感じ●

ー1月の予想トピックス―



■ 韓国の学校の冬休みは長い!

韓国の冬に合わせて学校も冬休みが長くなります。1月はほとんどお休みになるところも多く、1月はアミューズメント施設なども混雑しています。特に室内で楽しめる映画館やデパートは平日でも混雑していますので、予定のある方は事前予約が必須!

■冬といえばウィンタースポーツ

寒くなるとウィンタースポーツが始まりますが、釜山は比較的暖かいので、釜山市内にスキー場などはありませんが、スケート場はあります!また、車で約1時間ほどのところにある梁山(ヤンサン)にはエデンベリースキー場もあり。釜山でスキーやスケートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

■旧正月は2月だけれど、ソンムルセット戦線は1月からスタート!

秋夕の連休と並ぶ民族の大イベントと言われる旧正月。今年は2月に連休となりますが、その1か月前くらいからお歳暮合戦、ソンムルセットがマートやデパートなどで特設会場ができ、にぎやかに販売スタートします!日頃、箱などにはいって売っていないものなどもズラリと並び、お土産に良いものをあるので、ぜひチェックしてみましょう~!

―1月のオススメメニュー―


■海鮮鍋・ヘムルタン■

今月も先月に続いて、オススメの料理は~!寒い時期に身がしまってより美味しくなるのが海の幸!その海の幸がたっぷりと詰ったお鍋がヘムルタン!釜山最大の水産市場であるチャガルチ市場でも、この冬の時期はお刺身よりヘムルタンの注文の方が多いんだとか。寒い冬の時期、釜山の海の幸を思う存分の楽しんでください!
いかがでしたでしょうか?1月に釜山旅行を予定している方、来月にある旧正月の時期になると、師走の雰囲気が感じられたりもしますので、釜山の年末?!を楽しんでいってみるのはいかがでしょうか?また、寒さはきびしいので、暖かい格好をお忘れなく!それでは2018年の1月もプサンナビをよろしくお願いします。以上、プサンナビでした。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-01-03

ページTOPへ▲

その他の記事を見る