スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

1月の釜山【2017年】

2017年がスタートする1月!!本格的に寒くなってくる釜山。

こんにちは、プサンナビです。皆さん、明けましておめでとうございます。年末年始は釜山旅行中♪なんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。また、これから釜山旅行を予定している方は今年の冬はかなり寒いので、防寒対策もしっかりしてきてくださいね!釜山の街並みは、2017年が明け、新年となりましたが、そんな雰囲気はまったくなく、旧正月を盛大に祝うので、いつもと変わらない街並み。まだクリスマスの雰囲気漂うところもあるほど。今年のプサンナビも、「1月の釜山」からスタート!2017年の1月の釜山を詳しくお伝えしていきましょう~。

―カレンダー編―


1月1日 新正(シンジョン) 韓国では日本の正月を新しい正月という意味を込めて、新正といいます。この日のみ韓国では祝日です。
1月5日 小寒(ソハン) 24節期の1つ。
1月20日 大寒(デハン) 1年を通じて最も寒いといわれる日。
1月27~29日 旧正月(ソルナル) 旧正月連休。1/28が旧正月の1/1にあたります。
1月30日 旧正月連休が週末と重なったため、今年はこの日まで連休。代替え休日となります。

―気になるお天気は?―


気象庁の発表によると、大陸性高気圧と移動性高気圧の影響を受けて、とても乾燥した日が続きます。気温は例年と同じくらいの寒さで、降水量はかなり少なくなるということです。気温がそれほど寒くなくても、釜山は海風が強いと、かなり体感気温が寒くなりますので、防寒対策をしっかりとしていらっしゃってくださいね!

●1月の釜山のファッションはこんな感じ●

―1月の予想トピックス―


韓国の学校の冬休みは長い!

韓国の冬に合わせて学校も冬休みが長くなります。1月はほとんどお休みになるところも多く、1月はアミューズメント施設なども混雑しています。特に室内で楽しめる映画館やデパートは平日でも混雑していますので、予定のある方は事前予約が必須!
釜山や釜山近郊でウィンタースポーツ

釜山で冬のスポーツを楽しみたい!という方は、新世界センタムシティーにある室内スケートリンクなどはいかがでしょうか?また、釜山市内から車で1時間ちょっとアクセス可能な梁山(ヤンサン)にはスキー場もあります!
旧正月、今年は大型連休に!

秋夕の連休と並ぶ民族の大イベントと言われる旧正月。今年は1月28日の土曜日が旧暦の元旦(1月1日)となり、前後の1月27日と1月29日が公休日でお休みになりますが、1月29日が日曜日と重なるために振替休日が適用され、1月30日もお休みとなります。つまり週末を合わせれば1月27日から30日までの4連休に!すでに連休期間中の鉄道(KTXなど)の予約が始まり、空席はほぼ残っていない状態。この時期、韓国国内を移動する計画のある方は日にちをずらしたり、移動手段を高速バスにする(ただし高速道路も渋滞でいつもの2~3倍の時間がかかります)などの対策が必要です。また連休中、以前ほどお休みのお店は少なくなったものの、特に旧正月の元旦は営業しているお店が少なめなので、注意しましょう。

―1月のオススメメニュー―


■デジクッパッ■

いかがでしたでしょうか?1月に釜山旅行を予定している方、月末にある旧正月の時期になると、師走の雰囲気が感じられたりもしますので、釜山の年末?!を楽しんでいってみるのはいかがでしょうか?また、寒さはきびしいので、暖かい格好をお忘れなく!それでは2017年の1月もプサンナビをよろしくお願いします。以上、プサンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-01-02

ページTOPへ▲

関連記事

1月のソウル 【2017年】

1月のソウル 【2017年】

1年で一番寒い季節!

その他の記事を見る