スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ハナロカード

釜山市内の公共交通を使うならハナロカードがオススメ!

こんにちは、プサンナビです。釜山リピーターや釜山在住の方に大変便利なのが、ハナロ交通カード!すでに持っていて、釜山を訪れるたびに使用している方も多いのではないでしょうか?釜山人にも同じことで、持っていない人はほとんどいない?というほど、皆さん持っているんです。それは、釜山市内の公共交通機関のバス、地下鉄、タクシー、トンネルなどがこのカードですべて決済できるから!とっても便利なカードになっています。 バスや地下鉄を利用するたびに、小銭の出し入れが必要なく、まとまった金額をチャージして置けば、ずっと使うことができ、日本でいうsuica、ソウルでいうT moneyのようなカードの釜山バージョンとして位置づけられています。また、バスから地下鉄へ、地下鉄からバスへ・・・と乗り換えする際にもこのハナロカードがあると、かなりの割引率で乗車、乗り換えができるようにもなっているんです。

ハナロカードとは何?

冒頭でも少し触れましたが、ハナロ交通カードとはチャージ式ICカードのことで、韓国最初の先払い式交通カードです。バスや地下鉄に乗・降車するとき、専用のカードリーダーにあて、運賃を精算する仕組みになっています。そして、地下鉄やバスの運賃清算だけでなく、釜山市管轄の駐車場や有料トンネル、道路などの通行料も清算できたり、一部タクシーの支払いにも使える、釜山市民に欠かせないカードに位置づけられています。釜山に長期滞在する方はもちろん、リピーターの方や旅行で訪れる方も持っていて損はないカードだと思いますよ!

My-bカードとハナロカード

ここで少し釜山市内で使えるMy-bカードについて触れてみたいと思います。ハナロカードと同じように交通機関に乗降りできるカードとして、ここ数年、登場したカードですが、一番の強みは、ハナロカードが釜山を中心とした一部の慶尚南道だけ使用できる反面、釜山、光州、慶尚道、全羅道、忠尚道、江原道の一部地域で使用できます。また、カードのチャージや使用の仕方は、ハナロカードと同じく釜山市内のハナロカードのチャージ機で使用でき、ハナロカードの代わりに、こちらのカードの使用する釜山の人たちもかなり増えてきています。こちらのMy-bカードの金額は6000ウォンからになっています。

カードの購入

ハナロカードを購入できるところは、釜山市内の地下鉄の駅にあるハナロカード自動販売機、ハナロカードホームページ(韓国語のみwww.busanhanaro.com)、全国の釜山銀行、また、チャージをできるマークがあるタバコ屋さんやコンビニエンスストアにも置いてあります。
<オススメは地下鉄駅での購入>
旅行で訪れる皆さんにオススメするカードの購入方法は、地下鉄の構内にある自動販売機で購入が大変便利でわかり易くなっています。機械とのやりとりなのであせらず購入できるのが魅力です。各地下鉄駅に少なくとも一台は設置してあるので、構内を探してみてください。
ハナロカードはこんなデザインになっています。最近のハナロカードはカード式のものよりもストラップ形式になったものが多く販売されている傾向になっています。金額は、カード一つ6000ウォン。また、キャラクターのものや釜山にちなんだものまで数多いデザインのものが販売されていますので、お土産や思い出を買う気持で、自分が好きなデザインのものを選んでみてくださいね!

カードを使用するためにチャージ(補充)は?

補充が可能な場所は、ハナロカードを販売しているお店(コンビニエンスストアやハナロカードの看板があるタバコ屋さんなど)、全国の釜山銀行、釜山市内の地下鉄駅構内(切符を購入する販売機のすぐお隣にチャージ機があります。) となっています。カードを購入した際に、一度、チャージしてみるのも分かりやすくていいかもしれませんね!また、カードへの補充金額は、5000ウォン以上500,000ウォンまで可能になっていますが、地下鉄駅で補充する場合には、1,000ウォン単位からチャージできるようになっています。

地下鉄駅構内になる補充機は英語の表記もあり、より簡単に購入することができるようになっています。画面に向かって右側に英語の文字が見えるので、そこを押すと順序に従って進んでいくようになっていますよ。
利用時の注意
・カードの金額を精算したいしたい場合
ハナロカードを持って全国の釜山銀行、もしくは、ハナロカードの本社へ持っていくと、金額の精算をしてくれます。日本からお越しの皆さんは、釜山市内に数多くある釜山銀行がオススメです。

・カードの故障・破損の場合

使用中にお金が入っているのに私用できなくなった、磁気が感知しなくなった、といった故障や破損が発生する場合があります。その場合には、お金の清算と同じく、全国にある釜山銀行で解決することが可能となっています。初めて使用してから1年未満のカードは無償での新しいカード交換が可能ですが、穴が開いたり、割れてしまったりしたカードは自身で新しいものと再度購入してもらうことになっています。

バス利用時

ハナロカードで乗車すると一般乗車の金額よりも割引金額で乗車することが可能です。また、乗車した際に、残金がモニターに表示されるので、次のバスに乗車可能か確認することも可能です。また、バスの場合には、釜山市内以外にも、お隣の梁山(ヤンサン)、ソウル、仁川(インチョン)などの市内バスにもハナロカードの利用が可能になっています。バスは前の部分の入り口から乗車しますが、この際、運転手さんの脇にある小さいモニターのようなものにカードを当てて乗車していきます。また、バスを下車するときの注意事項として、すぐに地下鉄やバスに乗り換えする際は、バスの真ん中の入り口脇にあるモニターにカードをかざし、乗り換えの割引ができるようにカードに記憶して降りましょう。

バス料金()はハナロカード未使用時の金額を表示します。ウォン表示>
一般バスや座席バス、深夜バスは一定の割引がもらえるハナロカードですが、マウルバスの場合には、地域別に割引が変わってきます。(通常使用時に50~100ウォン割引あり)
一般バス 一般950(1000)、青少年650(700)
座席バス 一般1400(1500)、青少年1100(1500)
深夜バス 一般1700(1800)、青少年1200(1800)

地下鉄利用時

バスと同じように、ハナロカードで乗車すると一般乗車の金額よりも割引金額で乗車することが可能です。釜山市内の地下鉄1,2,3号線のみ使用可能になります。
地下鉄駅に入る際に、指定の場所へカードをかざして残金があると、指定のバーが動くように設定されています。また、カードをお財布の中に入れておいても(約5センチ)、認識してくれるので、わざわざお財布から取り出さなくても使えます。

<地下鉄料金 ()はハナロカード未使用時の金額を表示します。ウォン表示>
ハナロカード使用時には、一般乗車時に比べ約10%の割引が適用されます。
1区間 大人990(1100)、小人495(550)
2区間 大人1170(1300)、小人585(650)

タクシー利用時

釜山市内のタクシーのうち、灯台(ドゥンデ)コール、もしくは釜山コールタクシーで使用可能になっています。この二つのタクシーでは、同時通訳システムやカードでの決済も可能になっているブランドタクシーとして知られているタクシーになっています。降りる際に、ハナロカードを提示してこれで決済してください、と伝えればOK!領収書も出力してくれるので便利になっていますよ。タクシーについてはハナロカード使用時に割引などはありません。

有料道路・トンネル利用時

釜山市内にある有料道路(広安大橋など)、有料トンネル(ファンリョン山トンネル、スジョントンネルなど)がハナロカードで通過可能です。
他にも自動販売機や釜山市が経営している駐車場などでもハナロカードが使用できる場所もあります。釜山が大好きなリピーターの方、また、初めて訪れるけど地下鉄やバスをお得に、そして便利に利用したい方にはとってもオススメのカードになっていますよ^^以上、プサンナビがお送りしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-10-14

ページTOPへ▲

その他の記事を見る