スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


南浦洞/ナンポドン

남포동

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山の観光の中心地といったらこのエリア!在来市場にショッピングストリート、グルメに観光地と何でもそろったエリア!

こんにちは、プサンナビです。釜山最大の観光地といえば、南浦洞(ナンポドン)!地下鉄1号線の南浦駅からチャガルチ市場方面に延びる光復路を中心に栄える南浦洞エリアには、釜山のランドマークである釜山タワーがある龍頭山公園などの観光地、そして国際市場やチャガルチ市場のショッピング&グルメスポット、オシャレなカフェやレストランなどとともに、昔ながらの食堂なども多く、韓国の新旧が入り混じる、なんでもありのディープで楽しいエリア。釜山観光にやってきたら必ず1度は訪れるという南浦洞の魅力を今日はたっぷり皆さんにご紹介していきます!

■南浦洞(ナンポドン)ってどんな街!?■

南浦洞(ナンポドン)は、地下鉄1号線南浦(ナンポ)駅からチャガルチ駅へ続く大きなエリア一帯。駅から出てすぐに繁華街となっているので、地図がなくてもわかりやすく行動はできます。メインはその2つの駅を繋ぐ光復路(グァンボッロ)で、こちらはショッピングショップやカフェがズラリと並ぶ通り。そしてもうひとつがその横にある国際市場(クッチェシジャン)。迷路のように小さい路地も多く、たくさんのお店があるので、迷ってしまう人もいるほどなので、注意して観光しましょう!1泊2日など短い日程で釜山を訪れた方や、初めての釜山という方はここ南浦洞だけでも十分に韓国、そして釜山を満喫できるエリアです!
国際市場がココ!

国際市場がココ!

ショッピングスポットも充実!

ショッピングスポットも充実!

BIFF広場の入り口!

BIFF広場の入り口!

南浦洞といったら靴下売りのトラック!

南浦洞といったら靴下売りのトラック!

チャガルチ市場周辺も魚介類を販売するお店多し!

チャガルチ市場周辺も魚介類を販売するお店多し!

龍頭山公園から釜山の海が見えます。

龍頭山公園から釜山の海が見えます。

南浦洞があるのは、龍頭山公園&釜山タワーのあるあたり。金海国際空港からはリムジンバスで約90分、車で約40分。また軽電鉄と地下鉄で約1時間。また船で釜山に遊びに来る方が利用する釜山国際旅客ターミナルからは徒歩10分のところにある地下鉄駅から1駅。タクシーだと約5分ほど。
ちなみに南浦洞の次に釜山の繁華街として知られる西面(ソミョン)からは地下鉄で約20分。地下鉄1号線で乗り換えなしで行くことができます。また釜山のリゾート地として知られる海雲台からは地下鉄で約1時間。途中、地下鉄2号線西面駅で1号線に乗り換えます。
ショッピングが楽しめる光復路や国際市場。釜山の新鮮な海産物を食べられ活気のある雰囲気を味わえるチャガルチ市場や新東亜水産物市場。釜山港を一望できる龍頭山公園の釜山タワー。映画の街釜山を象徴しB級グルメも味わえるBIFF広場。観光客にとって魅力的な観光地がほんとに盛りだくさんの南浦洞エリア。でも見所がたくさんあり過ぎてどこからまわっていいのかわからない!となる方も。そこで地図上でちょっと南浦洞をチェックしちゃいましょう^^
.

■■南浦洞の見所・観光スポット■■


観光地もぎゅぎゅっと詰まるように点在する南浦洞!釜山タワーに上って釜山市内を一望することもできるし、韓国最大の海鮮市場・チャガルチ市場の在来市場の雰囲気を楽しむことも!また、カフェでゆっくりとお茶を飲んでショッピングや屋台通りでB級グルメやアジアン屋台の体験もできちゃいます!ということで、ここだけはつかんでおきた~いという「南浦洞の見所」をご紹介しちゃいます。

見所1.釜山タワー&龍頭山公園で釜山の景色を満喫♪

龍頭山公園には釜山市内を望むことができるとても大きい釜山タワー、そして釜山を守った李舜臣将軍の銅像、花時計、釜山市民の募金によって作られた鐘などがあり、観光客や地元の人の憩いの場所としていつも賑わっています。また1678年に開館されたとされる倭館があった場所でもあり、石碑があります。この周辺には当時500人以上の日本人が住み、貿易や外交を行った場所。1時間ほどで見学もできる場所なので、南浦洞の観光として是非いかれてみては?!

見所2.市場の雰囲気でショッピングするなら国際市場!

朝鮮戦争当時、避難民が商売を始めたとのがはじまりとされる国際市場には現在も650軒以上の店が入り乱れ、洋服関連ショップ、寝具、厨房用品、韓国伝統衣装やグッズ、かばん、眼鏡などさまざまなものが安く買える市場。釜山近辺の地方からもたくさんのお客さんで賑わう大型マーケットで、古いお店も多く、路地も多いことからちょっと迷ってしまう・・・という方も多いので地図はしっかり準備していきましょう!
人気お土産を売るお店もたくさん! 人気お土産を売るお店もたくさん! 人気お土産を売るお店もたくさん!

人気お土産を売るお店もたくさん!


見所3.B級グルメ好き集まれ!屋台フード充実のエリア
有名な屋台があるのも南浦洞。まずは映画祭の発祥の地といわれるBIFF広場で一番有名なのがホットッ!香ばしいマーガリンでホットッを揚げるのが釜山流。また今釜山で流行中の屋台フードが集まっているのもこのエリアの屋台の特徴。次に国際市場のモッチャコルモッ(食い倒れ通り)には釜山だけという屋台フード、ビビンタンミョン(でんぷんの麺を辛いタレを混ぜ合わせた料理)の屋台がズラリ!この通りはまさにアジアン屋台の雰囲気があり、屋台の前に用意されている小さいイスに座って食べるようになっています。韓国らしい屋台を楽しみたいならこの通りがオススメ。
こちらがビビンタンミョン!

こちらがビビンタンミョン!

どちらのお店で食べる??

どちらのお店で食べる??

こちらも名物のひとつ!

こちらも名物のひとつ!

有名なホットッは列を並ぶときもあり!週末は屋台を求めてたくさんの人出ですよ。 有名なホットッは列を並ぶときもあり!週末は屋台を求めてたくさんの人出ですよ。 有名なホットッは列を並ぶときもあり!週末は屋台を求めてたくさんの人出ですよ。

有名なホットッは列を並ぶときもあり!週末は屋台を求めてたくさんの人出ですよ。


見所4.釜山で新鮮な魚といえばチャガルチ市場!
釜山にいらっしゃったことのない方でも、この市場の名前を耳にしたことがあるという方が多いはず!釜山だけでなく、韓国内きっての有名な海鮮市場、チャガルチ市場は新鮮なお刺身や魚介類だけでなく、パワフルな韓国の雰囲気を体験する場所としてももってこいの場所!威勢の良い元気な商人たちが手を引き、言葉でお客さんの食欲を誘い、お刺身屋さんへ引き込みます。釜山に来て一度は必ず訪れてみたい、そんな釜山を代表する観光地でもあり、釜山市民の海産物の台所!食事をしなくても、ただ歩いて市場の雰囲気を見るだけでも楽しめる場所です。
ズラリと並ぶお店!

ズラリと並ぶお店!

気に入ったお店でお刺身を注文!

気に入ったお店でお刺身を注文!

2階の食べれるお座敷に案内してもらっていただきますー!

2階の食べれるお座敷に案内してもらっていただきますー!

いついっても新鮮な魚介類でいっぱい! いついっても新鮮な魚介類でいっぱい! いついっても新鮮な魚介類でいっぱい!

いついっても新鮮な魚介類でいっぱい!


見所5.時期にあわせて特色あるお祭りも!
毎年5月の初めに行われる「朝鮮通信使祭り」では、当時の通信使一行の再現をしたパレードなども行われ、日本からも参加して大規模なお祭りとなります。もうひとつ、南浦洞の欠かせないお祭りが12月に行われる「クリスマスツリー文化祭り」。釜山でクリスマスを楽しむならココ!といわれるほどで、光復路ストリートには大小さまざまなツリーが飾られ、夜にはイルミネーションの美しさも楽しめます。
クリスマスツリー文化祭りの様子!昼でも夜でも楽しめ、歩行者天国にもなります! クリスマスツリー文化祭りの様子!昼でも夜でも楽しめ、歩行者天国にもなります! クリスマスツリー文化祭りの様子!昼でも夜でも楽しめ、歩行者天国にもなります!

クリスマスツリー文化祭りの様子!昼でも夜でも楽しめ、歩行者天国にもなります!

朝鮮通信使祭りのパレードは盛り上がります! 朝鮮通信使祭りのパレードは盛り上がります! 朝鮮通信使祭りのパレードは盛り上がります!

朝鮮通信使祭りのパレードは盛り上がります!


いかがでしたか?釜山の観光は南浦洞で始まり南浦洞に終わる!といってもいいほど、南浦洞はバラエティーに富んだエリア。ホテルも南浦洞で朝から夜まで滞在中はずっと南浦洞!という観光客も多いはず!徐々にオシャレで現代的なショップも増えてきましたが、在来市場も多くて、新旧の釜山の姿を楽しむことができる魅力的な南浦洞は、何度来ても飽きない人気のエリアです。以上、いつ行っても何か新しい発見がある南浦洞からプサンナビがお伝えしました!

記事登録日:2013-11-08

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    プサンくらぶ

  • photo

    プサンくらぶ

  • photo

    プサンくらぶ

  • photo

    プサンくらぶ

  • photo

    rofumi

  • photo

    rofumi

  • photo

    rofumi

  • photo

    rofumi

  • photo

    rofumi

  • photo

    rofumi

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-11-08

スポット更新日:2013-11-08

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

【地図】スンギシアッホットッ

【地図】スンギシアッホットッ

南浦洞BIFF広場名物、シアッホットッの行列ができる元祖店!