スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

がりぼんさんのチングを訪ねて韓国まで!4泊5日の旅!!(2013/11/23~11/27)

クラスメートだったチングに会いにの晋州まで!釜山からさらに奥へと地方の旅も!

  良い子の皆さん、アンニョンハシムニカー!?
どっこらしょっと、がりぼんです。

 今回は中国留学時代にクラスメートだったチングに会いに韓国の晋州まで旅して来ました!!

 チングに会うのは実に5年ぶり?!だったかな??懐かしのチングに家族ができたり、暖かく迎えてもらったりと楽しくそして貴重な経験をさせてもらいました。

 その他にも釜山から更に奥へと地方の旅も満載!!

 ソウルとはまた一味も二味も違った韓国をお届けします。皆さんもご一緒にディープな韓国旅行記をお楽しみください!!!

11/23(一日目)


 えー、ここは釜山の金海国際空港。

 いつもの旅であれば空港からすぐに釜山市内へと向かうところなんだけど、今回はチングが住む晋州へと向かうよ。

 空港からは直接バスが出てないから、いったん沙上にあるバスターミナルに移動してから晋州行きのバスに乗るの。

 バスの中は暖房が良く効いていて、爆睡してる間に晋州に到着しちゃったよ。

 晋州のバスターミナルからはチングが車でお出迎え。
 チングの家に到着すると、さらに奥さんと赤ちゃんがお出迎えで感激、激激!!

 夜に到着したがりぼんのために、奥さんが凄いご馳走を振舞ってくれたよ。

 料理が趣味という奥さんが韓国料理にこだわらず、いろんな料理を出してくれた。

 日本人のがりぼんを気遣ってくれたのか、どれも辛くなくて非常に美味しい味付けだった。
見た目も華やかでしょ!?

移動で疲れた初日は、晩ご飯を食べ終えたらすぐにシャワーを浴びて寝させてもらったよ。

11/24(二日目)

 二日目の朝は、朝から元気なチングの赤ちゃん “アユンちゃん” との遊びでスタート。

 普段人見知りだというアユンちゃんとも仲良くなってすっかりご機嫌ながりぼん。

 そうこうしてるうちに、朝からまた凄いご馳走を用意してくれたチングワイプ。

 辛さ控えめにしてくれたテンジャンチゲがとっても美味しかったよぉ~。
 朝からたくさん食べて健康的だね!!

朝ごはんの後はチングが晋州の見所を案内してくれるとの事で、車に乗って観光スタート!

 晋州はたくさんの見所があるんだけど、先ず一番初めにやって来たのは “青谷寺” という山寺。

 静かで落ち着いた雰囲気と、山の冷たい空気がとても清々しく旅のスタートにはピッタリの場所だった。

 山の紅葉も手伝って、お寺の雰囲気は何とも言えず最高!!ステキな景色を堪能することができたよ。

 山のキレイな空気だけでなく、お寺さんのお香の香りが不思議と癒しを与えてくれるよね。

大好きな一休さんを発見する事ができ、良い気分で次の目的地へと移動だ。
 次にやって来たのは、ナント!?小学校。

 韓国の小学校って日本とは違ってとってもカラフルでポップなの。小学校を囲む囲い壁にも壁画が描かれていて、とっても可愛かったよ。

 こういった壁画はボランティアで描かれているらしい。

 壁画を描くボランティアがあるなんて楽しそうだよね!がりぼんもいつかイラストを描くボランティアに参加してみたいなぁ。

 そしてお次も壁画好きながりぼんのために、またまた壁画のある公園へと連れてきてくれた。

 こちらもまたボランティアで描かれた壁画との事。ボランティアっていってもとっても絵が上手だよね!!

 特別何があるってわけでもない民家だし公園だったけど、壁画のおかげで明るい雰囲気だったね。

 規模は小さかったけど、新しいキレイな壁画だった。

いろいろ見学してそろそろお腹が空く時間、我々は中央市場へとやって来たよ。

 この中央市場にある老舗の “第一食堂” で、韓国3大ビビンバと呼ばれるユッケビビンバをいただく事に。

 生のお肉とかをあまり食べないがりぼんだったけど、ビビンバだと美味しく食べられるんだね。ビビンバと一緒に出てきたスープも内臓系の濃い出汁が出てて良いお味がしてたよ。

 がりぼんにはちょっと獣臭さが感じられたけど、食べ慣れてるチングはよっぽど美味しかったのか、スープをおかわりしてたね。

お昼ごはんを食べた後は晋州一の観光名所、晋州城へ。
 晋州城はその昔、豊臣秀吉が朝鮮出兵をした際に戦いの場所となったお城。

 お城だけでなく、お城の前を流れる南江やその川に浮かぶ大きな岩など言い伝えや伝説があるみたい。

 晋州城の敷地は思ってたよりも広く、公園や博物館を楽しむことも出来る。

 この頃は少し散ってしまってたけど、イチョウの木がたくさんあって、キレイな紅葉を見ることもできるよ。

そろそろ晋州観光も終了で、チングの家に帰る事に・・・。
 家に帰る前にチングが立ち寄ったパン屋さん。お目当てはパンではなく蒸マンドゥ。

 ここのパン屋の蒸マンドゥは野菜味とキムチ味があって、どちらも生地はふっくらモッチリの具はどっさりで非常に美味しかったよ。

 一人旅ではこういったパン屋さんで買い物したりしないから興味津々だったね。

 お店のご主人も日本人のがりぼんが珍しかったのか?オマケにコロッケのようなパン、パンコロッケ?!をくれたよ。

お次はそろそろ釜山に移動ということで、チング一家と共に車に乗って西面までやって来た。
 ここでいよいよチング一家とはお別れ。本当に至れり尽くせりで感謝感謝である。

 自分の旦那の友達を快く受け入れてくれてもてなしてくれた奥さんには本当に感謝さ。

 いつか日本に来ることがあったら 「がりぼんがぜひ日本を案内します」 と、片言の韓国語で一生懸命伝えたよ。

チング一家の皆さん、 たくさんの思い出を本当にありがとう!!

ココで一人旅がスタートしたがりぼんは、さっそく晩ご飯一人飯へ!!

 やって来たのは手軽に美味しいサムギョプサルが食べられる “トネヌ”

 燻したような独特の香りが付いたサムギョプサルは絶品!!

 歯列矯正をしているがりぼんの歯には少々硬く感じだものの、味もお値段も大満足だったね!

 一人でも気軽に入れて焼肉が食べられるってところがまた有り難い。

食事の後はそのまま西面の街をフラフラと街歩き。
 西面にはたくさんのお店があるんだけど、イメージキャラクターに惹かれて思わず入ってしまったコスメショップの “TONYMOLY”。

 普段はあまりトニモリで買い物したりしないんだけど、カタツムリが人気だって事で、がりぼんもカタツムリコスメに挑戦!!

 カタツムリのエッセンスも良かったし、洗い流しパックも毎晩お風呂で使ってるほどお気に入りのコスメになったよ。

 一個丸々オマケにもらったカタツムリクリームは噂どおり最高!!!!!

大好きな “super junior M” のポスターもらってすっかりご機嫌のがりぼんさ♪
 そのテンションと勢いのまま、お目当てのDVDをゲットするためにやって来たのはパワーステーション。

 これまた大好きな SUPER JUNIOR の SUPER SHOW4 の韓国版DVDを買ったのさ。

 メンバー全員がカッコ良くって楽しくって面白くって、本当に見応えのあるDVD。

 がりぼんはK-POPに全く詳しくないんだけど、SUPER JUNIOR だけは特別さ!!

そろそろ二日目も終盤ってことで、〆に季節はずれの果物バニラピンス(氷)


 季節は11月の後半で決して暖かくもないんだけど、地下街とかを歩き回ってたら暑くなっちゃってね。

 お店の前に出てたパッピンスの看板を見て、思わず入ってしまったのさ。

 バニラアイスがどっかりと乗っかってて、全部食べきるとさすがに身体が冷える・・・。

 けど果物がたっぷりだし、甘いし、美味しかったさ~♪

こんな感じで二日目は終了。お宿に帰ってオヤスミナサイ・・・。

11月25日(三日目)

 三日目の朝は外まで美味しい香りが漂う “PARIS BAGUETTE” からスタート。

 もともと入るつもりはなかったんだけど、美味しい香りに負けてしまってね。

 トマトのフレッシュジュースとアップルキャラメルパイのような美味しいパンをいただいたよ。
 トマトジュースは濃厚で栄養も満点なんだろうけど、6,500ウォンとビックリするような値段。

ジュースは控えめにして、パンを二つ食べれば良かったかな?

朝ごはんを食べ終えたら地下鉄に乗って、金剛公園までやって来た。
 金剛公園からはケーブルカーに乗って移動するよ。

 ケーブルカーから見える釜山の景色は思った以上に都会でビックリしちゃったよ。

 釜山て山も海もビルもある街なんだよねぇ~。

 ケーブルカーでどんどんどんどん高い所まで行く、それから金井山城を散策するのだ!!

 寒い季節の山歩きだけど、無事に歩く事ができるのかな?
 紅葉がだいぶ散ってしまっている山道を歩き始めたがりぼん。

 先ずは金井山城の中で一番近いスポットである南門に到着したよ。

 門は立派にどどどんっっと存在してるんだけどさ、その周りの山道が寂しいの。

 11月下旬だったけど、けっこう気温も低くて寒かったんだよね。

 とりあえず次の目的地である東門目指してレッツゴーなのだ!!

 南門からさらに歩いていくと、城壁が現れはじめた。

 今までの山道に比べてだいぶ雰囲気出てきたよね。

 しばらくして東門に到着したんだけど、立派な門があるだけで周りは何もなくとても寂しかったの・・・。

 もう少し歩くと食べ物屋さんとかあったのかも知れないけど、道もよくわからなかったし、お腹空いたし・・・で、結局もとの場所に戻ってケーブルカーに乗ることにしたんだ。 
 そして再びケーブルカー乗り場に戻って来たがりぼん。この時すでにお腹空きすぎて限界の状態に・・・。

 ちょうど良い事にケーブルカー乗り場前のお店が営業をしていたので、迷わずここのお店でパジョンを注文して食べたよ。

 山道は寒かったので、出来立てホカホカのパジョンがとっても美味しかったさ~。

 ちょっぴりオイリーだったけど、お腹も空いてたし一気にペロッと平らげてしまった。

食事をし終えたらケーブルカーに乗って、温泉場の街にやって来たよ。

 温泉場の街にはいくつもの温泉や足湯があるんだけど、がりぼんも無料の足湯に初挑戦!!

 足湯には地元のアジュンマ&アジョッシが所狭しとギッシリ座ってて、がりぼんの入る隙間はないかなぁ~?なんて思ったりもしたんだけど、皆さん親切に場所を空けてくれたよ。

 想像していたよりも熱めのお湯で、足しかお湯につけていないのに自然と身体がポカポカしたね。地元の皆さんともたくさんお話ができて、楽しい時間を過ごすことができたのだ。

足湯で疲れを取った後は、釜山大の賑やかな学生街を散策。

 オシャレな洋服屋さんや可愛い雑貨屋さん、学生料金で食事ができる食堂などお店がたくさん並ぶ釜山大の学生街。

 がりぼんも若者に交じって、コスメショップでヘアエッセンスを購入したり、本屋さんで大好きなスーパージュニアの旅行本「Superjuniors Experience Korea」をゲットしたよ。

 今までがりぼんが旅した場所なんかが紹介されていて嬉しかったね~。


 もちろん食事も学生街価格!!激安料金の看板が目に留まって入ってみたお店の名前は 「Mr.アルパプ」 

 安い物好きだけど、欲張りながりぼんは 「モドゥンアルパプ(全部乗せ魚卵ビビンバ)」3,500ウォンを注文したよ。

 驚きの値段だけど、お味はしっかり美味しくてこれまた驚きだったね!!

 節約旅行をする方には是非ともおススメのお店である。
 ビビンバの後は近くのコンビニでお買い物。

 以前に買ってからというもの、すっかりお気に入りになってしまったお米スナックを購入。

 「チョチョンユガ」という名のお米スナックは、日本のお菓子みたいにしょうゆ味とかじゃなくって純粋に甘い味。

 その甘い味が何とも言えず病み付きに!!

 似たようなタイプのハチミツ味も買ってみたよ。

こんな感じで学生街を大満喫したがりぼんは、お宿のある西面へと戻るのだ。
 西面に戻ったら、そのまま真っ直ぐホテルに帰ろうかとも思ってたけど・・・美味しそうなカフェががりぼんを呼んでたんだよね。

 で、思わず入ってバナナパンケーキとレモネードを注文。

 酸っぱすぎるレモネードは疲れが吹っ飛ぶどころか思わず目が覚めたね。

 バナナパンケーキは見た目も可愛いけど、期待を裏切らない美味しさでパクパクと一気にたいらげてしまったよ。

三日目はこれにて終了・・・お宿に帰ってオヤスミナサイ・・・。

11月26日(四日目)


 四日目の朝はちょっと寝坊しちゃったけど、釜山からバスに乗って蔚山の街にやって来たよ。

 バスターミナル前には大きな観覧車があったりロッテ百貨店があったりと、地方都市にしてはかなり派手な雰囲気だった。

 蔚山はクジラがとても有名な街という事で、246番の市内バスに乗って “長生浦鯨博物館” のある場所まで移動開始!!

しばらくバスに乗って長生浦鯨博物館という名のバス停に降り立ったがりぼん。

 目の前にはクジラの世界が広がる博物館や生態体験館、それに海も広がっていたよ。

 向かいにはこれまたクジラが味わえるクジラ料理のお店がいっぱい軒を連ねていたね。

 せっかくなのでがりぼんもクジラ料理に挑戦!!・・・のつもりで張り切ってクジラ定食を注文したんだけどさ、慣れない味&激辛のコレチゲやクジラユッケ、そしてクジラの脂身のような部分に・・・う~ん、まいった!?

気を取り直して、お次は長生浦鯨博物館へ。
 長生浦鯨博物館はとても立派な博物館で、でっかいクジラの骨なんかが見れるよ。

 クジラの骨を見てるとさ、やっぱり魚じゃないんだって事がよぉ~くわかる。

 形は魚っぽいけど、骨だけ見ると鳥っぽかったもんね。

 博物館の中だけでなく、驚いたのはチケット売り場。超巨大なクジラの下でチケットを買うの。

この巨大クジラは実物大なのかなぁ?

 博物館を見学し終えた後は鯨生態体験館へ。

 鯨って名前が付いてるけど、実際にいたのはナント!?イルカとウサギ。

 イルカはまぁ・・・なんとなく理解できなくもないけど、ウサギって・・・どうなんだろう??でも可愛かったから良いのかな。

 イルカは水槽越しに近くまで寄って来てくれる。なんとなくイルカと交流できたような気分になれて楽しかったね!!

長生浦鯨博物館を堪能し終えたがりぼんはバスに乗って再び移動開始。
 お次にやって来たのは “新和マウル” というとっても規模の大きな壁画マウル。

 あまりにもたくさんの壁画がありすぎて、見るのに日が暮れちゃったほど。

 鯨の街らしく鯨をモチーフにしたオブジェや壁画がいっぱい!!

 もちろんクジラ以外にもいろんなものが描かれていたよ。

迫力満点の壁画に圧倒されるよね!!!

大好きな壁画をお腹いっぱい見学し終えた後はバスに乗って釜山まで。

 クジラから壁画までたくさん楽しんだけど、お腹はグーグーの状態で釜山へ。

 なにはともあれ晩ご飯!!って事で、目的地である南浦洞に到着するや否や大好物のテジクッパを食べるべく “サンチョンテジクッパ” にやって来たよ。

 冷えた身体にしみわたるスープ、そして柔らかお肉とご飯モリモリですっかり元気いっぱいに!!

そして南浦洞の街をそのまましばらくウロウロ散策。

 今まで何度となく南浦洞にはやって来てるんだけど、ふと見たことなさげな気になるお店を発見。

 ただちょっと見てみるつもりが、可愛いお顔のオルグルノートに惹かれちゃってついつい買い物しちゃったよ。

 職場のお土産として持っていったんだけどさ、いつもの韓国土産よりもずいぶんと好評だったね。

 だって、可愛いもん♪

いろいろ物色してるうちに、甘いものが食べたくなったがりぼん。

 表に出てる看板に我慢できずに入ったお店は “caffe bene”

 ドロドロに甘いものが食べたかったので、見た目もドロドロなサツマイモが入った韓国風のお汁粉を注文したよ。

 寒い季節には嬉しいあったかスイーツ、甘さもちょうど良くって本当に美味しかったな。

 けっこうボリューミーだったんだけど、ペロッと全部たいらげてしまったよ。

11月27日(五日目)

 五日目の朝、いよいよ帰国の日となったよ。

 もうどこにも立ち寄ることなく空港に向かうだけなんだけどね、せっかくだから美味しい韓国料理で朝ごはんを食べて帰りたいなって思ったの。

 韓国では朝から食事できるお店って少ないんだけど、24時間営業してるカムジャタン屋さんを見つけたので、朝からボリューム観点のピョダギヘジャンクッを食べたよ。

 ホロホロのお肉とスープが絶品さ!!

朝ごはんを食べ終えたら、釜山金海軽電鉄に乗って金海国際空港まで移動だ。
 空港に到着するとお天気はすっかり雨・・・。最終日の帰国の日で本当にヨカッタァ~。

 空港に到着して特にすることもないって事で、コンビニ物色でお買い物。

 たまたま目に付いたMarket O のチョコブラウニーを購入。コチラの商品はもうすでに皆さんご存知だと思うんだけど 「バニラ味」 ってのに惹かれて買ってしまったよ。

 ま、味は・・・かろうじてバ・ニ・ラ・・・だったのかな??

そして、朝から満点ボリューム朝ごはんだったのに・・・。
 どうしてもレストランの前を通ると足が止まっちゃうんだよね。

 しかもさ、ここ金海国際空港のチャジャンミョンがとっても美味しいの。

 がりぼんはチャジャンミョンが大好物でよく食べるんだけど、やっぱりここのチャジャンミョンが今まで食べた中で一番美味しい気がするよ。

 お腹は減ってなかったんだけどさ、それでもやっぱり美味しかったね、さすが!!!

そして、いよいよ帰国の時・・・。

 今回の旅はいつもよりも帰りたくないなぁ~と強く思うほど楽しかった。

 地方旅で新鮮だったからなのか?居心地の良いホテルでリラックスできたからなのか??はたまた忙しい毎日を抜け出して思いっきりはじける事ができたからなのだろうか???

 楽しい旅行に答えはないけど、またこうやって楽しい旅行が出来るように毎日頑張っていこうと思うよ。

さよならチング、さよなら韓国、また会う日まで・・・。


おしまい

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-02-26

ページTOPへ▲

その他の記事を見る