国立釜山国楽院公演「天生縁分シーズン2」

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山で見られる数少ない伝統公演「天生縁分シーズン2」は、新羅時代を背景に運命で結ばれた男女のロマンスを描く伝統音楽と舞踏の舞台

こんにちは、プサンナビです。今日は韓国伝統音楽の世界へ皆さんをご案内しちゃいま~す!韓国にも日本と同じように弦楽器と管楽器、打楽器がありますが、楽器は似ていても、そこから生まれる音楽は日本とはまた違うんですよね~。ソウルには伝統公演を楽しめるプログラムが常時複数の場所で見ることができますが、釜山では唯一こちらの国立釜山国楽院にて披露されています。ぜひ、韓国独特の美しい音楽と舞踊をお楽しみください♪

◇韓国の伝統音楽&伝統舞踊とは?◇

韓国の伝統音楽と伝統舞踊は、韓国の自然環境とその中で生きる人々の生活文化を通して生まれました。テンポのよさと音の強弱、曲線を描くようなリズム、躍動感溢れる音と舞踊は、歴史の荒波を乗り越えてきた韓国の民族性を余すところなく表現しています。音楽と踊りが生活の一部であった韓国人は金属、石、糸、竹、皮、木、土、瓢箪など、自然素材を基に楽器を作っていました。単なる美しさだけでなく、真実や善良さを追求してきました。最も自然に近い楽器を通し、最も人間らしさを表現すること、それが韓国の音楽であり、舞踊なのです。
☆宗廟祭礼楽

☆宗廟祭礼楽

☆処容舞

☆処容舞

☆カンガンスレ

☆カンガンスレ

◇公演会場は国立釜山国楽院、芸池堂◇

公演が行われるのは国立釜山国楽院にある劇場、芸池堂(イェチダン)。最寄り駅はプジョン(釜田)駅。駅から劇場まではちょっと離れているので、タクシーを利用したほうがいいかも。タクシーを利用されるときは運転手さんに「クンニップサンクガグォン(またはクガグォン)」と運転手さんに伝えればOK!バスをご利用の場合、地下鉄1号線プジョン(釜田)駅2番出口から33番バスに乗りましょう。
公演会場とチケットボックスは、劇場の2階にあります。予約確認書とチケットの交換は公演1時間前から可能!また劇場は30分前から入場が可能となります。
☆国立釜山国楽院

☆国立釜山国楽院

☆藝池堂内部

☆藝池堂内部

◇現在の公演内容◇

それでは、どんな公演が見られるのか、簡単にご紹介しましょう!
「天生縁分シーズン2」
2019年7月2日~8月31日 公演時間は基本情報を参照
場所:国立釜山国楽院 芸池堂(イェチダン)

現在行われている公演は、夏限定の公演「天生縁分シーズン2」。運命的な出会いとは、良く生まれたときから赤い糸と糸で結ばれていると言いますが、韓国では天生縁分(チョンセンヨンブン)と言います。舞台は新羅(シンラ)の花朗(高貴な武士)を目指す若者フムモが狩りに出かけた先、鶴が集まる湖で、タンジョンという娘と出会ところからはじまります。運命的な物語が国楽(伝統音楽)と舞踊で表現され、外国人観光客でも気軽に楽しめるように構成されています。夏限定の公演です。
いかがでしたか?ソウルなら伝統的な公演がいろいろあるのに、釜山では見れないのかなぁって思った方もいらっしゃるはず!これからは釜山でもお楽しみいただけます!ただ、駅からちょっと離れているのが難点。でもタクシーやバスを利用して、ちょっと旅の冒険してみるのも旅行の醍醐味かも!国立釜山国楽院で韓国の無形文化遺産に触れ、伝統音楽を心ゆくまでお楽しみください♪ 以上、プサンナビでした。
  • photo

記事更新日:2019-07-05

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-04-23

利用日
大人 子供

関連記事

国立釜山国楽院

国立釜山国楽院

釜山で韓国の伝統文化、芸能を継承し続ける公演場!