リベロホテル(旧海雲台リベラホテル)

リベロホテル(旧 ヘウンデリベラホテル)Libero Hotel Haeundae리베로호텔(旧해운대리베라호텔)

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

元祖・海雲台エリアのホテルといえばココ!海に市場に駅にモールに近い 老舗ホテル


こんにちは、ナビです。海雲台(ヘウンデ)といえば高級ホテルばかりが注目されますが、実は高級ホテル以外にも値段面や、サービス面、施設面で旅行者が喜びそうな穴場ホテルが隠れているんです。今日はそんなホテルの1つ「海雲台リベロホテル」をご紹介します。特級ホテルが海水浴場沿いに並んでいるのに比べ、こちらは海からは少し離れてはいるものの、部屋やサービスも良く、海雲台エリアのど真ん中にあってショッピングやグルメも充実したホテル。市場やモール、地下鉄ヘウンデ(海雲台)駅も近く、海雲台を満喫したい方にオススメのこちら!それでは、くわしく見ていきましょう~

ホテル・フロア別案内

17階建てのショッピングモールに併設されたこちらのホテル。ビルの1階から7階がショッピングフロア、8階から17階がホテルのフロア。ショッピングモール「SAVE ZONE」の正面玄関を向かって左にホテル直通のエレベーターがあります。フロントは9階、朝食レストランは8階、宿泊客がいつでも24時間無料で利用できるビジネスセンターは16階にあり、その他のフロアは客室。新しいホテルではないけれど老舗らしい丁寧なサービスで、また掃除も行き届いています。Wi-Fiは全館無料で利用できます。

<フロア別案内>
17階 客室
16階 ビジネスセンター、客室
10~15階 客室
9階 フロント、客室
8階 レストラン

ホテル周辺案内


海雲台にある大型ディスカウントストアとして有名な「Save Zone」に併設するこちら。お手頃価格でお買い物ができ、お土産探しでも利用できるので、ショッピングを楽しんだあと同じ建物にあるホテルの部屋に直行すれば、重い荷物を持ち歩く必要はまったくなし!また海雲台エリアのど真ん中にあるので、チープコスメやファッション系のショップが多いビル「スポンジ」や釜山の昔ながらの風景が見られる在来市場の海雲台市場なども徒歩圏内にあり、ホテル周辺でもいろいろ楽しめます。

近くの地下鉄駅から、こんな場所にアクセス便利!
最寄り駅の地下鉄2号線ヘウンデ(海雲台)駅から地下鉄で行けるところは?

センタムシティ・広安里・西面方面
●広安里(クァンアンリ): 釜山のデートスポット!ビーチにかかる大橋の景色が最高。
 6駅目のクァンアン(広安)駅で下車。約12分。
●センタムシティー: 新世界など複合デパートがあるエリア。
 3駅目のセンタムシティー駅で下車。約6分。
●西面(ソミョン):釜山っ子が集うエネルギッシュな繁華街でショッピング&飲食店がいっぱい。
 16駅目のソミョン(西面)駅で下車。約33分。

(水営駅で乗り換え)
●東莱温泉(トンネオンチョン): 釜山の温泉郷と呼ばれるエリア。足湯など。
 5駅目のスヨン(水営)駅で地下鉄3号線に乗り換え、4駅目のヨンサン(蓮山)で地下鉄1号線に乗り換え、4駅目のオンチョンジャン(温泉場)駅で下車。約30分。 
●釜山大学(プサンデ): 若者の町といわれ、オシャレなカフェや格安ショッピングスポット。
 5駅目のスヨン(水営)駅で地下鉄3号線に乗り換え、4駅目のヨンサン(蓮山)で地下鉄1号線に乗り換え、5駅目のプサンデハッアッ(釜山大学前)駅で下車。約33分。 

(西面駅で乗り換え)
●南浦洞(ナンポドン):釜山の観光の中心地。市場に観光地にと盛りたくさん。
 16駅目のソミョン(西面)駅で地下鉄1号線に乗り換え、南浦方面へ8駅目のナンポ(南浦)駅で下車。約47分。
●釜田市場(プジョンシジャン): 釜山の台所といわれる釜山市内最大の在来市場。
 16駅目のソミョン(西面)駅で地下鉄1号線に乗り換え、東莱方面へ1駅目のプジョン(釜田)駅で下車。約35分。
●東莱温泉: 釜山の温泉郷と呼ばれるエリア。足湯なども。
 16駅目のソミョン(西面)駅で地下鉄1号線に乗り換え、東莱方面へ8駅目のオンチョンジャン(温泉場)駅で下車。約60分。 
●釜山大学: 若者の町といわれ、オシャレなカフェや格安ショッピングスポット。
 16駅目のソミョン(西面)駅で地下鉄1号線に乗り換え、東莱方面へ9駅目のプサンデハッアッ(釜山大学前)駅で下車。約60分。

ホテル客室案内


客室は全部で91室。部屋の種類は多く、ダブル、ツイン、オンドル、セミファミリー、ファミリー、ファミリーツイン、ファミリーオンドル、スイート、ロイヤルスイートの9タイプ。老舗らしく客室も狭くなく、大きなトランクを部屋で開いたら足の踏み場がない、なんてことはない広さ。また全室バスタブが完備されているので、観光で歩き疲れた足を毎日湯船で癒すことができます。

客室タイプ/客室数/客室の広さ/ベッドのタイプ
Double(ダブル)/26室/9坪/ダブルベッド×1
Twin(ツイン)/24室/9坪/シングルベッド×2
Ondol(オンドル)/5室/9坪/布団×2組
Semi Family(セミファミリー)/21室/9坪/ダブルベッド×1、シングルベッド×1
Family(ファミリー)/5室/12坪/ダブルベッド×1、シングルベッド×1
Family Twin(ファミリーツイン)/6室/12坪/ダブルベッド×2
Family Ondol(ファミリーオンドル)/2室/12坪/布団×4組
Suite(スイート)/1室/24坪/クイーンベッド×1
Royal Suite(ロイヤルスイート)/1室/40坪/クイーンベッド×1、布団×4組

Double(ダブル)
 一例: 1504号室

Twin(ツイン)
 一例: 1509号室

Ondol(オンドル)
 一例: 911号室

Semi Family(セミファミリー)
 一例: 1510号室

Family(ファミリー)
 一例: 1604号室

Family Twin(ファミリーツイン)
 一例: 1514号室

Family Ondol(ファミリーオンドル)
 一例: 1714号室

Suite(スイート)
 一例: 1609号室

Royal Suite(ロイヤルスイート)
 一例: 1607号室

[客室共通備品]

[浴室共通備品]

ホテル内付帯施設


ビジネスセンター(16階)  

宿泊客はいつでも無料で利用可能。PCも4台あります。

利用可能時間: 24時間

レストラン(8階)

朝食ブッフェレストランはこちらで。

朝食時間
: 7:00~10:30
朝食料金:10,000ウォン/1人

いかがでしたか?場所良し、値段良し、サービス良しのこちらのホテル。リピーターのお客さんも多く、海雲台で何かと居心地の良いホテルと評判!海雲台エリアで思いっきり遊びたい!という方にオススメのロケーション。新しいホテルやラグジュアリーなホテルではないけれど、昔から海雲台にあり、安心して宿泊できる老舗ホテルとして地元でも有名なホテルです!以上、「海雲台リベロホテル」からナビがお送りしました。 

記事更新日:2015-10-22

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    愛わいわい

  • photo

    愛わいわい

  • photo

    愛わいわい

  • photo

    愛わいわい

  • photo

    BIG SHO

  • photo

    BIG SHO

  • photo

    BIG SHO

  • photo

    BIG SHO

  • photo

    BIG SHO

  • photo

    ivysho

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2003-05-07

スポット更新日:2014-03-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供