スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


センタムシティー

セントムシティ센텀시티

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山国際映画祭メイン会場+ギネス登録の巨大なショッピングスポット新世界の釜山セレブエリア!

こんにちは、プサンナビです。釜山で今、注目されているエリアといえば、やっぱり「センタムシティー」!以前はまったく注目されていないエリアだったのが、どんどん開発が進み、今では釜山を代表する観光地の1つとして、ショッピング、観光、グルメと1日中遊べる場所として人気のエリアに!地元釜山っ子も住んでみたいと憧れるセンタムシティーエリア!ただ昔ながらの釜山の雰囲気は一切なく、高層ビルだけのエリアだから、ちょっと楽しくなさそう・・・でもオシャレなお店や美味しいグルメのお店やショップなどが揃っているので、リピーターもどんどん増えているんです。そこで今日はそんなセンタムシティーエリアの魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。

■センタムシティーってどんな街!?■

右をみても左も見ても高層ビルばかりのセンタムシティーエリア。センタムシティーエリアの最寄り駅は地下鉄2号線センタムシティー駅。この駅を囲むように、高層ビルやお店、スポットがあり、この駅周辺だけで1日遊べるところが揃っています。センタムシティー駅と地下でつながっているのがデパート新世界センタムシティーやロッテデパートセンタムシティー店。そのデパートの裏手にある釜山国際映画祭のメイン会場映画の殿堂や大学、オフィス。また、地下鉄を挟んでデパートとは反対側には国際会議やイベントなどが開かれるコンベンションセンターBEXCOや市立美術館、ホテルなど。
高層ビルがズラリ!

高層ビルがズラリ!

他のエリアに比べて歩道がきれい!

他のエリアに比べて歩道がきれい!

新世界センタムシティーがこのエリアの中心!

新世界センタムシティーがこのエリアの中心!

展示場や公演場などの文化施設も!

展示場や公演場などの文化施設も!

まだまだ開発途上エリア!

まだまだ開発途上エリア!

川沿いには公園も!

川沿いには公園も!


センタムシティーへのアクセスは?
センタムシティーがあるのは釜山の北東の方。もう少し北へ進むと海雲台エリアがあります。金海国際空港からはリムジンバスで約60分、車では約40分ほど。また、船で釜山に遊びに来る方が利用する釜山国際旅客ターミナルの最寄りの駅からは約1時間ほど、タクシーだと約30分ほどの距離。ちなみに釜山最大の観光地でもある南浦洞(ナンポドン)からは地下鉄1号線に乗り、西面(ソミョン)駅で2号線に乗り換えて約40分ほど。若者の街、西面までは地下鉄2号線で乗り換えなしで約30分ほどでアクセスできます。

■■センタムシティーの見所・観光スポット■■

センタムシティーエリアの最大の観光スポットといえば、売り場面積の規模でギネスに登録されている新世界センタムシティー!また毎年、秋には世界中から注目を浴びる釜山国際映画祭のメイン会場、映画の殿堂など。そんなセンタムシティーの見所をご紹介しちゃいましょう!
.

★☆★見所その1★☆★
ギネスに登録されたマルチショッピングセンター、新世界センタムシティ-!

2009年のオープン以来、釜山のショッピングのメッカの名を独り占めしている新世界センタムシティー。こちらは先ほども少し触れましたが売り場面積が世界一とギネスに登録されているほど巨大なショッピングモール。しかも、この先もさらに売り場を広げていく予定とのこと。いったいどこまで大きくなるのか・・・と釜山っ子も期待しているスポット。また、ただの百貨店だけでなく、スパ施設やアイスリンク場、子供が楽しめる公園、食堂街など1日中楽しめる、まさにエンターテインメントビル。お天気に左右されないスポットだから雨が降っちゃった~!という日にもオススメです^^

★☆★見所その2★☆★
世界から注目される釜山国際映画祭のメイン会場、映画の殿堂!

毎年10月に開催される釜山国際映画祭。アジア最大級の映画祭とも言われ、このセンタムシティーエリアに映画祭専用の映画館があります。地下1階から地上9階の高さにサッカー場の2.5倍の面積の広さを持つ、世界的にも最大規模の映画館だとか。また映画祭期間中以外には普通に映画を楽しめ、また特設アイススケート場ができたり、見学もできます。

★☆★見所その3★☆★
イベントや展示会のメイン、BEXCO!
釜山で開かれるほとんどのイベントや国際会議、展示会が開かれるのがBEXCO(ベクスコ)と呼ばれるコンベンションセンター。釜山の観光はそれほどしたことがないけれど、ここは仕事で行ったことがある!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?こちらは2002年の日韓ワールドカップの際に抽選会が行われた場所。このBEXCOの隣りにBEXCO2と呼ばれる第2コンベンションセンターもオープンし、ますますイベントの街センタムシティーとなりそう。施設内には韓服を体験できる所や釜山市の広報館などもあるので、観光で立ち寄っても楽しめます。

★☆★見所その4★☆★
他エリアにはないグルメ好きのお店も多い!

高級店が多いセンタムシティーエリアのレストランですが、高級ラインだけではなく、ちょっと他のエリアにない変わったお店も多いのが特徴!高い!というイメージが先頭しがちですが、実は釜山っ子に認められる美味しいお店も多いんですよ~^^ ビルの中に隠れているのでわかりにくいですが、ぜひ地図を片手にお店にトライしてみてください~

★☆★見所その5★☆★
ギャラリーや公演場など見てまわれる文化施設も充実!

ソウルなどに比べて公演場やギャラリー、博物館などの絶対数が少ないといわれている釜山。そんな釜山の中でも文化施設が充実しているのがセンタムシティーエリア。釜山旅行中に今日は何しようかな~?!なんて思ったときは、ぜひセンタムシティーエリアに来てギャラリーなどをのぞいてみてください。

いかがでしたか??ビルばっかりで、あまり興味がなかった、という方も多いはず!南浦洞エリアのような昔ながらの雰囲気や街の様子ではないけれど、高層ビルの中を歩いて観光すると、また違った釜山の楽しみを感じることができるかも?釜山国際映画祭を来られた際は、他のエリアに移動もいいけれど、このセンタムエリアでグルメやショッピング、宿泊をエンジョイしてみてはいかがでしょうか?以上、プサンナビでした。
 

記事登録日:2014-09-23

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-09-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供