第13回釜山花火祭り

釜山の夜空にきれいに放つ!メディアマルチ花火ショー!

こんにちは、プサンナビです。海水浴シーズンの夏が終わると、いよいよ釜山はイベントの秋のシーズンが始まります。10月は特にお天気が良いこともあり、あちこち釜山市内でたくさんのイベントが開催されていますが、映画祭も終わり、10月後半に近づいてくると、釜山の秋の夜を彩る「釜山花火祭り」が開催されます。今年は、10/28の土曜日に第13回目として開催される予定ですが、今年はどんな感じに行われるのか?また、どこで見ればきれいに見れるの?というポイントも含めてご紹介していきましょう〜!

今年で13回目の花火祭り!


今から12年前にAPEC国際会議が釜山で開催されたことを記念にと始まったこの花火祭り。今では、映画祭と花火祭りが釜山の秋の2大祭りとも言われ、国内外からたくさんのお客さんが見に来るほど!2日間開かれたり、コンサートが行われたりする年もありましたが、2017年の今年は10月28日の土曜日のみ開催。有料の席なども設けられ、今年も音楽、光、花火、そして広安大橋で演出されるマルチ花火ショーが開催されます。。

<10/28 日程は以下の通り @ 広安里ビーチ>

14:00~18:00 花火BUSKING(時間内に15分間のショーが4回行われます。)
18:00~18:01 始まりを知らせる花火
18:01~19:00 花火トークショー(花火練習など。)
19:00~19:58 花火トークショー(予行練習3回。)
19:59~19:59 開幕
20:00~20:15 海外招待花火ショー(イタリア) 
20:15~20:25 インターミッション(花火システム点検、トークショー)
20:25~21:00 釜山マルチ花火ショー

オススメの見学ポイントはココ!


花火ショーは特別席などの販売席もありますが、無料で見ることのできる最高席もあります!ということで、釜山のどのあたりからよく見ることができるのかオススメポイントをご紹介していきましょう。

 いかがでしたでしょうか?花火祭りの開催場所が広安里ビーチだからと言って、そこでしか見えないわけではありません!人ごみを避けて、ちょっと遠くからキレイに見たいな!という方は、上で紹介したポイントで見てみるのはいかがでしょうか?それでは、釜山の秋の夜空に舞う素敵な花火をぜひ楽しんでくださいね~!以上、プサンナビがお送りしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-10-25

ページTOPへ▲

その他の記事を見る