スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

写真で見る釜山の桜~2016年編~

風が強く寒い日続きで桜の開花がスタート!エリアごとに桜をご紹介しましょう~!


こんにちは!プサンナビです。気象庁によれば、今年(2016年)の桜の開花は釜山では3月24日頃とありましたが、最低気温が5度ぐらいの寒い日が続き、つぼみのままなかなか咲くことができず、ゆっくりとした開花となった今年の釜山の桜。でも3月30日頃にはほぼ満開となり、今年もきれいな桜を見ることができました!今週末(4/2-4/3)には大勢の花見客が訪れ、お天気によっては絶好のお花見日和になりそう!今年の釜山の桜は、釜山といえば海雲台、海雲台といえば月見の丘!その桜の名所のひとつである月見の丘の桜と、地元の人が集まる団地の桜をご紹介しましょう!それではさっそく行ってみよ~

今回レポートする桜の名所はここ!

今回ご紹介するる桜の名所はこちら。まず左から、南川洞(ナムチョンドン)にある団地の並木道。こちらは広安大橋のすぐ横に位置。広安里ビーチから徒歩圏内で、地下鉄ナムチョン(南川)駅からも徒歩15分ほどだから散歩がてらに歩くにちょうど良いコース!そして真ん中は、海雲台にある団地、テウマリーナとキョンナムマリーナ。こちらも海雲台ビーチから歩いて15分ほどで、地下鉄トンベク(冬栢)駅の目の前というアクセスの良さ!そして一番右は海雲台の月見の丘。地下鉄チュンドン(中洞)駅からは歩いて20分ほど。坂をゆっくり上りながら行くので歩きやすい靴がオススメ!
.

古くから愛される南川洞の桜並木!

まずは南川洞のアパート団地の並木道からスタート!こちらの団地は釜山にあまり団地がなかった時代に建てられた少し古い初代の団地。しかし広安里ビーチから徒歩圏内という最高のロケーションから、とても人気があるんです。写真は咲き始めの頃だったので少し迫力に欠けるけれど、歩道を歩いているとまるで桜のトンネルのよう!ゆっくり散歩したり写真撮影に最適の道です。周辺にレストランやカフェはあまりないので、広安里駅やビーチ周辺で済ませてから向かいましょう!
つばきの花もきれいに咲いています。

つばきの花もきれいに咲いています。

竹と桜のコラボも楽しめますよ~!

竹と桜のコラボも楽しめますよ~!

海雲台住民に親しまれる桜のオンパレード!

続いて海雲台にあるテウマリーナ、キョンナムマリーナ。こちらも古くからある人気の団地。ビーチはもちろん、交通機関のアクセス、生活全般、ショッピングなどなど全てにおいて海雲台のおいしいとこ取りができる絶好の場所にあります。そんな団地内で見逃せないのが一年に一回訪れる春の桜!惜しげもなく駐車場やアパートの間の小道にまでずらりと植えられた桜並木は見もの!こちらは幼稚園や小学校も隣接してあるので登下校の子供たちも大喜び!お年寄りの方達もベンチに座ってのんびりお花見を楽しんでいます。
ぽかぽかしたお天気のなか、のんびりお花見~

ぽかぽかしたお天気のなか、のんびりお花見~

お花を買いにくるひとたちも!

お花を買いにくるひとたちも!

ここだけは見ておきたい!月見の丘の桜!

最後は桜の名所中の名所、月見の丘!ナビが訪れた日は平日でしたが、自撮り棒にスマホをつけて写真撮影しているカップルや、登山客の人たちをたくさん見かけました!まだつぼみのままの桜があると思えば、そのとなりは満開!という感じで全体では8分咲き程度でしたが、やはり海と広安大橋を眺めながらゆっくり坂を歩いていくお花見は格別!すれ違うひとたちにあいさつしながら写真を撮ってもらったりしてはいかが?ちょっとしたことが旅の思い出になるかも!坂を上りきるとカフェやレストランがたくさんあるので、ランチやお茶がオススメ。帰りの下り坂は太陽の角度によってまた違った桜の姿が楽しめます。
広安大橋が見えますよ~!

広安大橋が見えますよ~!

なつかしい綿あめはいかがですか~?

なつかしい綿あめはいかがですか~?


いかがでしたか?韓国にもこんなに桜があるんだ!と驚かれた方も多いのでは?日本に負けず劣らず春になると街は桜が咲き乱れ、普段は足早に通り過ぎるところがこの時期になると、歩幅を狭めてゆっくりと歩くひとたちを多く見かけます。桜だけでなく、春にはツツジや椿、木蓮などもきれいに咲き、見る人を楽しませてくれる釜山の春。暖かいシーズンに旅行を考えている方や花が大好き!という方、是非一度釜山の春を見にきてくださいね!以上、プサンナビがお送りしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-04-01

ページTOPへ▲

その他の記事を見る