スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


釜山シティーツアー

プサンシティツオ부산시티투어

閉店・移転、情報の修正などの報告

ゆきこのバスツアー体験レポート「釜山ナイトシティツアー」

釜山の夜景いいとこ頭取りのバスツアーで、旅の夜を満喫したい!

こんにちは! ゆきこです。寒かった今年の冬ももうすぐ終わり! 最近は暖かさが増してきた釜山です。ところで皆さん、釜山に旅行で来る場合、夜はどのように過ごされていますか? またどのように過ごしてみたいですか? 私がすぐに思いつくのは、美味しい料理をゆっくり味わったり、夜の時間も効率的に使ってショッピングしたり、その他にもエステやサウナ、カジノなどなど・・・。夜遅くまで活気ある街では楽しみ方の選択肢もいろいろありますよね。そこで今回私は、釜山の夜景スポットをバスで回る「釜山ナイトシティーツアー」が最近新たに登場したということで、早速参加してきました。そういえば、日本から飛行機の夕方便で釜山に来るとき、見下ろす釜山の夜景はまるで宝石のようでした。感動したなあ・・・なんてことを思い出しつつ、出発地の釜山駅からスタートです!
ナイトシティーツアー
釜山駅 → 民主公園 → 荒嶺山 → 広安大橋 → タルマジゴケ → 海雲台ビーチ → 広安大橋 → 釜山駅

18:50 釜山駅前のツアーバス停留所に行くと、ちょうどバスが到着したところ。バスからは日中のツアーの参加者と思われる人々がぞろぞろと降りてきました。停留所にはツアーの行程が表示された地図があり、眺めているうちにワクワクしてきました。私は釜山に住み始めてもうすぐ1年になりますが、そういえば釜山の観光は最近全然していなくて、久しぶりにプチ旅行気分です。
バスに乗り込んで、中にいたチケット係の方に一人10000ウォン払います。KTXの乗車券の半券を見せると、20%OFFになるとのことでした。今回の参加者は私も入れて全部で5人と少なめでしたが、参加する私たちはバスをひろびろと使えてラッキー? 夜のバスツアーは最近登場したということで、認知度がまだ低いのかもしれませんね・・・。
バスの中は想像していたよりもきれいで、座席も前後の間隔がわりと広く、ゆったりと座れます。また一番目を引いたのは音声案内の機械。もちろん日本語案内もありますし、韓国語勉強中の方は韓国語で聞いてみるのも楽しいかも? ヘッドホンを装着し、いよいよ出発~! 

19:10 民主公園到着
ここで20分の自由時間です。実は私、ここに来るのは初めてで、夜景が楽しめるなんて知りませんでした。ツアーのお客さん以外にも仲間やカップルで夜景を見に来ていた人たちが結構いました。民主記念館の中に入り、らせん状の坂になっている通路を上っていきます。夜ならではのライトアップされた大きなオブジェがとても幻想的。通路を上りきると、すぐに釜山全体の夜景が目に飛び込んできました。遠くの広安大橋まで見えます。やっぱり釜山の夜景はきれいだなーとしみじみ再確認。望遠鏡もありましたよ。カップルで来て、ここの夜景を見ながら語り合うなんてロマンチック!! 私も次は夫と一緒に来たいと思います・・・(笑)

20:10 荒嶺山(ファンリョンサン)到着
ここでも20分の自由時間。荒嶺山は釜山でもかなり有名な夜景スポットとして知られています。私も何度か足を運んだことがありますが、夜は特に車がないと不便な場所なので、観光客の方は行きづらいのではないかと思っていました。でも、このツアーを利用すれば簡単に楽しめますね。
バスが止まったのは、山の頂上より少し下の夜景が良く見える場所。せっかく山に来たのだから頂上まで上りたい!という気持ちは多少ありましたが(大型バスのため頂上まで登れないのかもしれません)、それでもここは「写真を撮るのによい場所」という表示もあったほど、夜景は息をのむ美しさでした。ここからの夜景の見所は、なんといっても目の前に鎮座する広安大橋です。橋のイルミネーションが色を変えるのもはっきり見えてとてもきれいです。

20:40 広安大橋通過(1回目)
広安大橋を海雲台方面に向かって通過します。このときは2段に分かれている橋の、下のほうの車線を走ります。もちろん眺めはよいですが、上段が視界を遮るのが玉にキズ。

20:55 タルマジゴケ
やっぱりデートスポットとして名高いタルマジゴケだけに、平日だというのに車がいっぱいでした。みなさんオシャレなカフェやレストランで楽しんでいるのでしょう。このような車がないと不便な場所でも、ツアーなら簡単に来ることができます。ここからの夜景もすばらしいことで知られていますが・・・バスは止まることなく通過してしまいました。もうすこしゆっくり見たかったのに。

21:10 広安大橋通過(2回目)
今度は広安大橋を南川洞方面へ向けて、上段の車線を走ります。先ほど1回目に通ったときとは比べ物にならないほどの絶景が右手に広がります。ライトアップされたミワールドの観覧車、広安里ビーチ沿いのショップも目の前に迫ります。この夜景は是非写真におさめたい! けれどもバスはもちろん停車しないので、走行中のバスからきれいな写真を撮るには、高度な写真テクニックが要求されます(笑)

21:30 釜山駅到着
2時間半のツアーが終了。あっという間でした。夜景スポットだけでなく、途中に見る夜の街並みもきらびやかで、釜山の夜の雰囲気が十分に味わえると思います。ツアーが終わってもまだ21時半。これからホテルに戻ってゆっくり休むもよし、食事やショッピングをするもよし、時間を有効に使えますね。

<良かった点>
・ ちょうどこの日は暖かくてよかった。 
・ 車がないとなかなか行きにくい場所に、何ヶ所もまとめて回るので便利。
・ タクシーで行く場合を考えれば、1ヶ所だけでも結構な料金がかかるので、夜景スポットを数ヶ所まわって10000ウォンはお得かも。
・ 広安大橋を上下車線とも通過できる
・ ツアー終了時間も21時半なので、そのあと買い物や食事もできる。

<残念ポイント>
・ 荒嶺山の頂上まで行きたかった。
・ タルマジゴケで停車してくれたらよかった
・ 広安大橋からの夜景をもうすこしゆっくり見たかった (橋の上では停車できないので仕方ありませんが・・・)

このツアーはやっぱり夜景を見ながらロマンチックなひとときを過ごすカップルにおすすめかなと思います。以上、今回は釜山ナイトシティーツアーのリポートをお送りしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2006-02-24

ページTOPへ

その他の体験記事

photo
あいごんのバスツアー体験レポート「釜山シティーツアー」
せかされつつも、主要観光地をひとまとめに
2003-06-20