釜山で夏のプールを満喫しよう!!

金海ロッテウォーターパークに行ってきました!!

こんにちは、プサンナビです。夏になると夏休み、子連れで海外旅行を計画している方も多いですよね!せっかくだからきれいな海のあるリゾート!それとも、プール施設が整っているホテル?といろいろ考えますが、釜山にも夏を満喫できるスポットが多いんですよ!海水浴場が多い海がもちろんのこと、空の玄関口でもある金海市にはロッテウォーターパークといって大規模なプール施設があります。ということで、今日は、そのロッテウォーターパークに行ってきた模様を写真でお送りしていきましょう~!


ロッテウォ―ターパークとは?

南太平洋のポリネシア島が金海に浮かんでいる?と言われているウォーターパークで、135mの屋外波のプール、屋内波のプールも38m、118mのトルネードスライダーなど規模は韓国最大級です。エキゾチックなポリネシアのコンセプトを抱え、海雲台など釜山市内から約1時間でアクセスが可能。また、サッカー場の17倍の広さを誇る場所。

料金・時間などは?

1日券は56000₩(子供49000₩)。また、午後2時から割引率が高くなる午後券は大人46000₩(子供39000₩)となっています。利用時間は屋内ウォータパークで10時~17時、屋外は11時~17時となっています。(※金額や時間は時期にや季節によっては変わります。)

アクセスは?

金海釜山軽電鉄の府院(ブウォン)駅で下車し、2番出口前のバス停から3-1のマウルバスを利用するとすぐ。

ウォーターパークはこんな感じ!!

子供から大人まで楽しめるプールが数多く存在し、ライフガードも大勢いて、安心して楽しめます。

■屋外
■屋外
■お腹が空いたらフードコート!
各種料理を食べることができるフードコードもあります。食べ物からバカンスには欠かせないビールもあり。
いかがでしたか?釜山のお隣の金海市にありますが、とても近いので、お子様連れで釜山にいらっしゃる方、また海ではなくプール派という方はぜひ足を延ばしていかれてみてくださいね。以上、プサンナビがお送りしました。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-07-10

ページTOPへ▲