カメリアライン ニューかめりあ(福岡−釜山)

カメリアラインCamellia Line

閉店・移転、情報の修正などの報告

海に浮かぶホテル「ニューかめりあ」!カメリアラインの豪華客船で行く釜山!

釜山への旅行は船で!そんな風に考えている方も最近は多いのではないでしょうか?日本と釜山を結ぶ国際航路は、福岡、下関、対馬、大阪と充実している上、高速船や優雅に船の旅を楽しむことができる大型フェリーなど、利用者にとっての選択肢も広く、日本から気軽に行ける海外=釜山という図式が確立してきたように思います。そんな中、福岡と釜山を結んでいた大型客船のカメリアが引退し、7月5日から新しいニューカメリアという船が登場したんです!!その上、週3便の運航から週6便へと増便し、船、船内、便数とますます利用しやすく生まれ変わりました。ということで、今回はその新しくなったニューカメリアへとご案内します。
「ニューカメリア」
2004年7月5日から福岡と釜山を結ぶニューフェイスとして登場した「ニューカメリア」は、下関の三菱造船で造られた純日本船で、福岡と釜山を5時間30分で結んでいます。名前の由来は、釜山市の花「椿」と福岡市の花「山茶花(椿科)」の共通点を取って、英語で椿がカメリアというとこから名づけられたんだそう。船内は、7月に就航したばかりなので、新しく、清潔で、お体が不自由な方へも配慮した船内になっていたりと、まさに豪華客船といっても良いくらい素晴らしい船になっているのが特徴です。
<概略>
就航年月: 2004年7月
総トン数: 20,400トン
旅客定員: 522名
全長: 170m
幅: 24m
馬力: 27.000ps
速力: 23.5kt

船内のお部屋を拝見

それでは、長旅をゆっくり楽しむためのお部屋を拝見することにしましょう。部屋のカテゴリーは、特別室、特等室、1等室(和洋各室)、2等の4つに分けられています。特別室と特等室にはバス、トイレが付き(特等室はシャワーのみ)、1等と2等部屋をご利用の方は、共同トイレと展望風呂を使うことができるようになっています。

<特別室>
<特等シングル>
<特等ツイン洋室>
<特等ツイン和洋室>
※こちらはトリプルユースも可能です。

<1等洋室2人用>
<1等室洋室4人用>
<1等室和室>
<2等>
雑魚寝をする大部屋にあたります。大部屋といっても、以前のように部屋の中が見えるようになっているのではなく、一つ一つの子部屋のような造りになっているので、プライバシーが守られているんです。カーテンつきの着替えをするスペースや、布団、荷物置き場なども確保されているのがポイント。また、貴重品などは案内所で、大切な荷物などは鍵付きロッカーへ預けることができるので、安心して旅ができます。
<お体の不自由な方専用の1等室とトイレ>
お部屋のドアも引き戸ではなく横にスライドさせるようになっていたり、車椅子の方へでもスムーズに部屋の往来ができるように手すりや段差がないようにバリアフリーになっていることが特徴です。お部屋から案内所直通のボタンもお部屋の中にあり、安心した旅行ができるように工夫されています。また、お部屋のすぐ横には、専用のトイレが設置してあり、快適な旅が可能です。
アメニティー
お部屋にあるシャンプー、リンス、歯ブラシ、髭剃り、石鹸が無料で使えます。(1等は石鹸のみ)
船上で見ることができるテレビ
1~12チャンネルまであるテレビは、1~5までは日本のテレビ、6~10までが韓国のテレビ、11がカメリアの航海表示、12ではDVDが放送されています。
船内の施設を拝見
長旅を快適に過ごすための船内の施設を拝見していきましょう。新しくなったニューカメリア船内には、カラオケルームやシアタールームなどが加わり、より一層パワーアップし、長旅も飽きずに時間を過ごせて、もっと船内にいてもいい!!なんて声がでちゃうほどの充実ぶりなんですよ。

<レストラン・3デッキ>
営業時間: (朝)7:00~8:00(昼)12:00~13:00 (夜)19:00~20:00

和洋韓と揃ったメニューが魅力的なレストラン。食券制になっているので、レストランの前にある食券販売機で食べたいものを購入し、中へ。販売機は日本円のみ利用可能になっています。
クッパ定食(800円)

クッパ定食(800円)

豚骨味ラーメン(500円)

豚骨味ラーメン(500円)

ドライカレー(800円)

ドライカレー(800円)

こちらのレストランの自信作だというドライカレーは、スパイスの香りが食欲を刺激し、トッピングのパリバリに揚げたタマネギのアクセントが絶妙。

<いくつかのメニューをご紹介>

<朝食>
和・洋・韓定食 それぞれ800円
<昼食>
キムチチゲ 800円 ピビンパッ 800円
日本ラーメン 500円 うどん 500円
エビピラフ 800円 カツカレー 900円
スパゲティミートソース 800円 カルボナーラスパゲティ 800円
<夕食>
焼肉定食 1000円 クッパ定食 800円
ウゴジクック定食 800円 豚カツ定食 1000円
ユッケジャン定食 800円 牛サーロイン定食 2000円
トマトソースハンバーグステーキ 1000円 デミソースハンバーグステーキ 1000円
<飲み物>
生ビール※日本製 400円 瓶ビール 450円
韓国焼酎 300円 日本酒 300円
コーヒー 300円 紅茶 300円
オレンジジュース 300円 ウーロン茶 300円


<案内所・3デッキ>
流暢な日本語で応対してくれるので、安心して旅ができます。また、酔い止め薬もこちら所で販売しています。
<免税店&売店・3デッキ>
営業時間: 6:45~7:45、13:00~14:00、19:30~20:30
たばこや酒類などがありますが、化粧品などは揃っていません。また、売店には日本製の日用品などが売られています。



<カラオケルーム・3デッキ>
営業時間: 11:00~16:00、19:00~23:00
日本のカラオケDAMでカラオケが楽しめます。日本、英語、韓国の曲が懐メロから最新曲まで入っています。



<料金表>
小ルーム 1000円/1時間
中ルーム 1500円/1時間
大ルーム 2000円/1時間

<ゲームルーム・3デッキ>
営業時間: 24時間
日本の最新ゲーム機が設置してあります。1ゲーム100円です。



<シアター・3デッキ>
営業時間: 11:00~16:00、19:00~23:00
巨大画面で最新のDVDが楽しめる空間になっています。ソファーが設置してあり、快適にご覧になれます。





<展望風呂・3デッキ>
営業時間: 24時間
24時間いつでも利用可能な展望風呂。旅の疲れを癒しつつ、海の景色が楽しめますよ!船上お風呂を満喫してみてください。





<スモーキングエリア・4デッキ>
長い航海中にも喫煙が可能です。たばこの自動販売機もあり、なんと免税価格で購入できますよ!





<給湯室・各デッキ>
各デッキに給湯室が備えられているので、お茶を入れたり、カップラーメンを食べるときなどに重宝します。
<公衆電話・3デッキ>
日本用の公衆電話と韓国用の公衆電話が、個室で1台づつ並んでいます。韓国用の電話はフロントでカードを購入。日本用の電話はクレジットカードを利用した、衛星電話なので料金は少々お高めです。




<自動販売機・各デッキ>
各デッキにそれぞれ自動販売機が揃っています。ビールなどは日本よりも微妙に安くなっています。日本円だけ使用可能です。




5デッキ ソフトドリンク、おつまみ
4デッキ ソフトドリンク、おつまみ
3デッキ 缶ビール、カップラーメンおつまみ、ホットメニュー、ソフトドリンク

<コインロッカー・4デッキ>
大きい旅行カバンが入るコインロッカーがあり、2等室で旅をされる方も安心して、荷物を保管することができます。





<貴重品入れ・3デッキ>
貴重品専用ロッカーも用意されています。鍵を案内所でもらい、貴重品を入れます。
<展望台・4デッキ>
ソファーや雑誌などが置いてあり、リラックスすることのできる空間になっています。



<ベンチ・5デッキ>
船外にあるベンチから、景色を楽しむことができます。海と一体になったような気分になり、気分転換に最適です。



<プロムナード・3デッキ>
旅に疲れたら、こちらのプロムナードでほっと一息ついてみるのはいかがですか?脇には、最新の新聞が用意されていますよ。





<エントランス・3デッキ>
テレビが設置してあり、いつでもくつろげる空間になっています。
<マッサージサロン・4デッキ>
営業時間: 10:30~23:00(日曜日はお休み)
日本人のマッサージ師さんが行っているマッサージサロン。指圧を中心に旅で疲れた体を優しく癒してくれます。料金は、15分1500円、30分3000円、40分4000円となっています。




ここがすごいぞ!ニューカメリア!

お部屋や船内施設を紹介してきましたが、ニューカメリアには、まだまだ凄いところが盛りだくさんなんです。

1、 船内にエレベーターが!!
旅行には欠かせない大きな荷物などを船内に持ち込むため、トランクを担いで階段をなんていうことをしなくもいいんです!船内には、各デッキを結ぶエレベーターがあります。
2、 船内で働く人たちが親切!!
船内で働く人たちは、いつも笑顔で対応してくれます。また皆さん流暢な日本語を話すので、疑問点にはいつでも答えてくれます。釜山出身の方が多いので、オススメの食堂や観光地を聞いてみるなんてこともありです。







3、 船長はベテランの日本人!!
福岡~釜山航路に乗って、13年目というベテランの船長さんは、日本人の柴原伊平治さん。以前は、釧路~東京航路やスペイン~イタリア~リビアを結ぶ船に乗られたこともおありなのだとか。豊富な経験を生かして毎日、航海の安全に万全を期しているそうです。


4、 対馬が見える!!
福岡から釜山へ向かう船の中から対馬をみることができます。時間は、大体15:00~16:00の間です。


福岡から釜山への旅を大型船でなんていかがですか?5時間30分なんて聞くと、長く感じてしまいますが、船内では飽き知らずで時間を過ごすことができるくらい、多様な施設が揃っているんです。また、帰りは、早朝に福岡へ着くので、福岡市内にお住まいの方なら、そのまま出勤なんていうことも可能なんですよ!!移動時間を短く、現地で楽しむという旅行スタイルもいいですが、たまにはこんなゆったりとした旅行の過程を楽しんでみるなんていうのもオススメです。以上、プサンナビがお伝えしました。

<運行ダイヤ>

福岡~釜山
週7便
12:30出航 18:00到着


釜山~福岡
週7便 
20:00出航 翌日7:30到着
(20:00~23:00頃までは釜山港内で待機)
※ 運行スケジュールは気象状況などにより予告なく発着時間が変更になることもあります。
※ 乗船手続きは出航時間の90分前までにお済ませください。
<運賃・円表示>
区分 特別室 特室シングル 特室ツイン 1等和室 1等洋室 2等
大人片道 20,000 16,000 14,000 11,000 11,000 9.000
大人往復 38,000 30,400 26,600 20.900 20.900 17,100
小人片道 10,000 8,000 7,000 5,500 5,500 4,500
学生割引 18,200 14,200 12,200 8,800 8,800 7.200
身障者精薄者 18,200 14,200 12,200 8,800 8,800 7.200
※ 特別室、特等及び1等室の定員の2/3未満の人数で利用される場合には、空席となる座席数×3000円の貸切室料が必要になります。
※ 6歳未満の幼児は同伴する大人1名につき1名が無賃・無料となります。
<団体割割引運賃> 一般団体(15名以上) 19,100 15,100 13,100 10.100,10.100, 8.100
学生団体(15名以上) 17,750 13,750 11,750 8,750 8,750 6,750



<予約キャンセルについて> 取消時期 乗船日指定のある場合 乗船日指定のない場合
7日前 300円 通用期間内であれば10%。通用期間外であれば、払い戻しは不可能。
2日前 10%
2時間前まで 30%
2時間以降 全額




記事登録日:2004-12-29

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

  • photo

    ak3110

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-12-29

スポット更新日:2012-01-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供