高速船「コビー」(釜山−福岡)

KOBEE

閉店・移転、情報の修正などの報告

飛行機のジェットエンジンを搭載した日本と釜山を結ぶ高速船・コビー!

こんにちは、プサンナビです。日本と釜山はとても近い立地にあり、飛行機だけではなく、船でなんと3時間かからずに行くことができる場所!日本の各都市から様々な船が出ていますが、今日ご紹介するのは日本の福岡からジェット船で釜山に行くことができる「コビー」をご紹介していきましょう!2002年に就航して以来、たくさんの観光客の皆さんが利用して釜山と日本をいったり来たりしているこちらの高速船。わずか数時間で釜山に行くことができ、また、価格も低価格で何度も利用している~というファンも多いのではないでしょうか?

コビーとは?


2002年2月20日に出航をしたコビー。名前の由来は、韓国・コリアのコと蜂の英語のBEEから取って「小さくても俊敏」という意味を込めてつけられたそうです。名前の通り、俊敏に、いち早く高速で釜山と福岡を結んでいます。また、コビーは、韓国の未来高速という会社が所有し、現在、博多、対馬と釜山を運航しています。福岡と釜山までは約3時間で1日に約2~4往復しています。対馬は、1日に2往復で、比田勝と厳原へと2つの港と行き来してます。また、最近はジェットフォイルのコビーだけではなく、300名ほど乗船可能なニーナという船も新しく加わっています。

●コビー情報●


建造年月日 1995年
総トン数 303トン
旅客定員 200名
全長 25,37m
走行速度 80km/h
燃料 軽油
片道の燃料 6000L

1、ジェットエンジン
コビーは航空機と同じジェットエンジンを積み込んだジェットフォイル。荒れた海でも船体は波の上を飛び越えるので不快な揺れはほぼありません。旋回する時は,航空機と同じように船体を内側に傾斜させて実にスムーズ。

2、ジェットフォイルの優れているところ
時速83kの超高速!
波の高さが3mでも安定した走行
船酔いのない快適な乗り心地
抜群の操縦性

3、ジェットフォイルが海上を飛ぶ仕組み
ジェットフォイルは,ガスタービンエンジンで駆動される「ウオータージェット推進機」の推力で前進し,船体前後のストラッチャー(水中翼)に発生する揚力で海面場に浮かび上がります。要するにジェットフォイルは大気の代わりに海水から揚力を得て飛ぶ「海の飛行機」なんです。


コビーが到着するのは釜山港国際旅客ターミナル


新しくなった釜山の船の玄関口はコチラ!釜山駅までは徒歩約15分ほどかかりますが、中央駅や釜山駅とを結ぶシャトルバスもあり、スムーズに釜山市内とアクセス可能。釜山に到着したらここに到着します。
●コビーへのご予約はコチラ●

記事更新日:2016-11-03

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    oomusubi

  • photo

    oomusubi

  • photo

    oomusubi

  • photo

    oomusubi

  • photo

    oomusubi

  • photo

    oomusubi

  • photo

    oomusubi

  • photo

    oomusubi

  • photo

    oomusubi

  • photo

    やまくん

ページTOPへ▲

関連タグ: 自由 個人

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-08-02

スポット更新日:2012-01-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

釜山港国際旅客ターミナルから地下鉄1号線草梁駅まで歩いてみよう!

釜山港国際旅客ターミナルから地下鉄1号線草梁駅まで歩いてみよう!

歩いて約10分で最寄りの地下鉄1号線の草梁駅まで歩けます!

[福岡発・プサン着] 高速船「コビー(KOBEE)」往復チケット予約

[福岡発・プサン着] 高速船「コビー(KOBEE)」往復チケット予約

福岡~釜山間を2時間55分!海路で気軽に釜山へ行ける高速船