スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

釜山のおすすめコース~温泉編

温泉街でのんびり過ごす2泊3日コース!!

アンニョンハセヨ、プサンナビです。釜山に来てゆっくり日頃の疲れを癒やしたい!そんな方もいられるかと思いますが、今日はそんな釜山の癒やし系コース!と題して、2泊3日を釜山の温泉街でゆっくりリラックスして過ごすオススメコースをご紹介したいと思います。具体的には、のんびり温泉につかって、お土産ショッピングを楽しんで、韓国料理に舌鼓!これなら釜山でリフレッシュできること間違いなし!ではさっそく、ナビが勝手にオススメしちゃう2泊3日の釜山温泉仮想旅行、スタート!!

<1日目>

→12時空港、もしくはフェリーターミナルを出発、まずはホテルへチェックイン!
釜山の温泉街として有名な温泉場へまずは向かいます!タクシーを使うと空港、フェリーターミナル共に30分ほどかかります。また、安く済ませたい!という方は、地下鉄やバスを使ってGO! 空港 からの場合は座席バス307番に乗って地下鉄1号線東莱駅前下車し、地下鉄に乗り換えて温泉場駅へ。フェリーターミナル からは地下鉄1号線を利用し、温泉場駅へ向かいます。
→13:00 宿泊先へ到着!
宿泊先はホテルのお部屋で温泉が楽しめるところをチョイス!!お部屋にも大き目の浴槽があり、直接温泉水を楽しめるホテルが温泉場にはたくさんありますよ。また、お部屋以外でもホテル内やそのお隣に連結した沐浴場があったりするので、そんなところもしっかり見て選びましょう~^^
→14:00 到着後、荷物を解いて、まずはお部屋のお風呂で温泉体験♪
荷物を置いて釜山の街へ出かけよう~!というところですが、今回は温泉を楽しんでリラックスする旅行ということで、まずは釜山まで移動の疲れを温泉で癒やしましょう!!お部屋にある浴槽に温泉水を入れて、ゆっくりバスタイム♪
→16:00 温泉街を散策~♪
お風呂でゆっくりリラックスしたら、お次はホテルの周辺、温泉街を散策してみましょう~。近くには東莱市場があったり、足浴を楽しめる場所があったりと見所満載♪
→17:30 釜山一食目の夕飯は??
東莱温泉エリアに来て食べておきたい料理といえば、やはり観光客の方でもご存知「東莱ハルメパジョン 」。80年以上の歴史を誇り、その当時宮廷にも献上されたというパジョンを楽しんでみてくださいね^^韓国料理特有の辛さがない料理なので、辛いの苦手~!という方にも安心して食べることができますよー。
→20:00 食べた後は、お土産を物色しにショッピングへ~♪
温泉街内に最近できた大型ディスカウントショップHome plus !温泉街内にあるホテルからなら徒歩圏内ということで、気軽にお土産を買いにいけるようになりました。地元の方が利用しているお店ということで、キムチや海苔といったお土産の定番も地元価格でチープにゲット可能^^
→22:00 今日は早めに就寝~
明日の朝早くから行動するべく、初日のこの日は早めにホテルに戻ってゆっくり疲れをいやしてみてはいかがでしょうか?また、お部屋のお風呂にもう一回入って、ポッカポカで眠っても良し!お部屋にある温泉を十分に利用しちゃいましょう~♪

<2日目>

→9:00 朝から豪華にふぐを食らう!
前日の温泉でしっかり疲れを癒やしたら早起きをして、朝から豪華にふぐを頂きましょう~!ホテルからは徒歩で行けるところに、釜山市内でも有名なふぐ専門店「クムスポックッ 」があります。24時間営業なので、早起きしすぎちゃったぁ~なんて時でもOK! 朝からふぐなんてちょっと日本ではできない経験ですよねぇ^^
→10:30 釜山大学前でお買い物♪
若者の街、「釜山大学前 」は、ショッピング天国といってもいいくらい、たくさんのショップが集まっています。お土産に人気のチープコスメショップもありますし、流行中のアイテムをそろえることも可能!また、2006年にオープンしたばかりのファッションビル「Laputa Islands 」もあり、ますますショッピングをするならココ!という感じになってきましたヨ!温泉場からは地下鉄1号線を利用しても、タクシーを利用してもすぐ!
→13:30 デジクッパッでお昼
日本の豚骨ラーメンに似ている!と人気のデジクッパッをお昼にいかがですか?釜山名物でもあり、ソウルなどでお店を見つけるのは難しい料理なんです。釜山大学の学生さんでいつも満杯で人気のお店「トジチッ 」でショッピングで疲れた体を胃から回復しましょう~^^
→14:30 今度は大きな大浴場で温泉を満喫♪
ショッピングを終えて、一度買い物したものをホテルへ置いたら、今度は大きな大浴場が楽しめる健康ランド「虚心庁」へ。ココは、規模も設備も釜山一を誇る温泉健康ランドといった感じで、ヒノキ風呂、露天風呂、大浴場といった温泉だけでなく、数種類のサウナも完備!もちろん、アカスリもできちゃいますよ~。体も心もゆっくりリラックスできる、そんな場所になっていますよ♪
→18:00 歴史ある日本家屋で韓国宮廷料理を食べる
ゆっくり温泉を楽しんでリラックスしたら、そろそろお腹がすいてきた!ということで、最終日の夕飯は、東莱温泉エリアでもっとも注目されている、1940年ごろに建てられたという日本家屋で韓国宮廷料理を頂きましょう。料理が楽しめることはもちろん、釜山の街にある日本家屋、そして手入れされた日本庭園を見学しつつ食べる料理はまた格別なはず!レストランは東莱別荘。
→20:00 お部屋のお風呂でまたまた温泉!
ご飯を食べたら、ちょっとお部屋に戻ってまたまたお風呂!お腹いっぱいでお風呂はちょっと無理!という方は、ちょっとお部屋で休んでから、お風呂にGO!ぽかぽか体が温まったら、お風呂上りの美味しいビールを飲みに虚心庁ブロイ へ。
→21:30 お風呂上りの自家製ビール
温泉でリラックスしたら、最終日ということもあり、寝る前にちょっとナイトライフを楽しんでしまいましょう~!お昼にいった虚心庁の1回に自家製ビールを飲ませてくれるビアホールがありますヨ!本場ドイツのブラウマスターが作る本格派ビール+お風呂あがりでのどが渇いている!という最高のビール条件の中、最後の夜を楽しみましょう。
→24:00 ホテルでゆっくり
虚心庁ブロイは2:00までオープンしているので、まだまだ飲み足りない!という方は、そのままゆっくりお酒を楽しんじゃいましょう^^

<3日目>

→9:00 朝からモリモリ食べて帰国~!
朝は軽めで・・・なんていう方にはちょっときついかも知れませんが、せっかくきた釜山旅行!2泊3日という短い時間だけに朝からモリモリ韓国料理を食べちゃいましょう~。オススメ食堂は、チープでたくさん食べられる全州食堂 。

ホテルに戻り、荷造りをしたら、空港またはフェリーターミナルへ向かいましょう。出発の便までまだ時間がある方は、ホテル周辺でショッピングするもよし、近くを観光するのもいいと思いますよ~。

いかがだったでしょうか?釜山で温泉!?と思っていた方も、このオススメコースを参考にして、釜山でリラックスできる温泉旅行をお楽しみください^^以上、プサンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2007-03-09

ページTOPへ▲

その他の記事を見る