ハルメカヤミルミョン

ハルメ伽耶ミルミョン할매가야밀면

閉店・移転、情報の修正などの報告

リニューアルされたお店でいただく釜山を代表する料理、ミルミョン!


こんにちは、プサンナビです。釜山旅行の魅力の1つといえば、釜山i以外ではなかなか食べられない釜山料理!今日はそんな釜山料理の1つ「ミルミョン」の老舗として国内外から絶大な人気を誇るお店「ハルメカヤミルミョン」をご紹介しましょう。ミルミョンは一度食べたら忘れられない、釜山の名物麺料理!中心部の南浦洞(ナンポドン)にあるので観光やショッピングの合間にも立ち寄ることができます!それではさっそく、お店にお邪魔してみましょう~

ミルミョンとは?


ミルミョンとは簡単に言うと、冷麺(ネンミョン)の釜山版。麺に蕎麦粉ではなく、小麦粉を使うのが特徴です。このミルミョンは朝鮮戦争の時、釜山まで避難してきた北の人たちが冷麺を食べたくて、避難先にある物資を使って作ったのがはじまり、とされています。ミルミョンは物資がなかった時代に生まれたこともあり、安い値段で食べることのできたことから釜山市民に愛される庶民の味として親しまれ、現在では釜山を代表する麺料理になりました。

ミルミョン一筋に40年以上!


釜山3大ミルミョン専門店の1つにも数えられるこちら。その開業は40年以上前!しかしお店の建物が古くなったこともあり、2014年に看板や店内を全面リニューアル、オシャレなミルミョン屋さんに生まれ変わりました。キレイになったため女性同士でも気軽にお店に入れる雰囲気に!

手打ち麺が旨さの秘密!


こちらのミルミョンは手打ち麺で、シコシコとしたコシの強さが美味しいと評判!食べ応えもあり、量も多いので、男性でも満足できるとか。いつ来ても味は同じで安心する!という釜山っ子が多いこちらは、冷たい麺料理にもかかわらず、寒い冬にもお客さんがいっぱいなことでも知られています。注文すると、まず大根の酢漬けと温かいダシスープが出てきます。

代表メニューは?


ミルミョン
ほのかに漢方の香りが漂うスープに歯ごたえのある麺に、豚肉やきゅうり、大根の酢漬けが入り、さらにその上に特製ヤンニョム(タレ)がのった一品。とても辛そうに見えるタレはそうでもなく、食べる前に混ぜ混ぜすれば、ほどよい辛さでついつい箸が進みます!ちなみにお店オススメの美味しいミルミョンの食べ方はお酢とマスタードを少し入れ、ハサミで麺を切り、タレを混ぜ合わせていただくこと!

ビビンミョン
ミルミョンからスープをなくし、辛いタレをさらに多めにかけたビビンミョン。辛いものが大好き!という方にオススメですが、辛さだけではなく甘みも感じられるタレです。どれだけ混ぜたかがおいしさのポイント!

いかがでしたか?繁華街の南浦洞の路地裏にあり、有名店なので、すでに何度も足を運んだことがある!という方も多いのでは?日本からもミルミョンファンの客がよく通うお店なんです。釜山に来たら是非、釜山料理も挑戦しててみてくださいね!ミルミョンなら麺だから気軽にチャレンジでき、辛くないのでお子さんにもオススメです!以上、「ハルメカヤミルミョン」からプサンナビでした。

記事更新日:2015-03-31

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    takefukui

  • photo

    いけちょん

  • photo

    kouhei0312

  • photo

    はにえる

  • photo

    ハムコ

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

ミルミョン

小麦粉でつくった冷麺

밀면

img (小)5000
(大)6000

ピビンミョン

辛いタレを混ぜていただく小麦粉でつくった冷麺

비빔면

img (小)5000
(大)6000

サリ

麺追加

사리

1500

ソンワンマンドゥ

大きな手作り蒸し餃子

손왕만두

※5個入り
3500

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-10-15

スポット更新日:2015-03-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供