【釜山港・金海空港送迎】 ウリレンタカー 車内でWiFiもOK!!

우리렌트카

閉店・移転、情報の修正などの報告

10年以上の豊富な経験が安心・信頼感を与えてくれる日本語可能なドライバーがご案内!韓国旅行が自由自在に!車内でWIFIもOK

こんにちは、プサンナビです。旅行は決められたコースをまわるのではなく、自分だけのスペシャルな旅行、オリジナルのコースをまわりたい!テレビで見たあの場所に是非行ってみたい!短い日程だから時間をできるだけ有効に使いたい!そんな皆さんのために、今日は「ウリレンタカー」をご紹介しましょう。日本と一番近い海外だけれど、やっぱり海外!初めて行く場所はいろいろ不安だし、移動も大変!そんな時も役に立つレンタカー!釜山市内を効率良くまわることができるだけではなく、空港やフェリーターミナルまでのお迎えや、地方への旅に!と使い方はお客様に寄ってさまざま。ウリレンタカーでは日本語が上手なベテランドライバーが韓国を親切に、そして安全にご案内します!

安心して乗ることができる車両!


予約したお客様の専用車となり、釜山をご案内する車両はこちら!また人数に合わせて、もっと大きな車もあるので、ご予約の際に相談を!荷物が多くてもよりスムーズに、また楽に移動できるようにと、ウリレンタカーの車はすべて新車ばかり!クッションも良く、遠距離の移動でも疲れ知らずの車です。写真の車は6人乗りと10人乗りの2台!
2台とも新型スターレックス!
<シルバー>
<ブラック>
車内でWifiが使えるようになりました。これで長時間の移動時にも退屈しらず。ご希望の場合は予約フォームからWifiの使用の希望をご選択ください。

安心してお願いできるベテランドライバー!

日本語のガイドドライバーとして20年以上のベテランドライバーが案内するウリレンタカー!運転の実力はもちろん、日本語も流暢で、釜山について、韓国について、面白い話をしながら案内してもらえる特典付き!1度利用されるとリピーターになってしまう人も多い人気ドライバーがご案内します!もちろん、お客様が行きたい食堂やエステなど、お客様がリクエストすればどこへでも連れて行ってもらえます。マージンを取る場所に連れて行くようなマナー違反は一切なし!がウリレンタカーのモットー。ずっと同じモットーで運営されているので、長年に渡って何度も利用されるお客様も多いとか!

ウリレンタカーを利用すればこんな流れに!


利用してみたいけれど、やっぱり海外で車をチャーターするのは怖いし、勝手がわからないし、ちょっと緊張しちゃう・・・そんなお客様もいらっしゃいますよね。そこでウリレンタカーを実際に利用した流れををご紹介しちゃいます^^。今回は2015年8月にできたばかりの釜山港国際旅客ターミナルでピックアップ、海雲台(ヘウンデ)エリアのホテルまでご案内するコース!
1.釜山港国際旅客ターミナルの到着ロビーでお出迎え~!
お客様のお名前が書かれた紙をもち、到着ロビーでお出迎え!船や飛行機の到着などが遅れても、お客様がいらっしゃるまで、ずっとお待ちしています。安心して、荷物を持って入国しましょう!
2.お車へご案内!
お客様とお会いしたら、ドライバーとご挨拶!日程やスケジュールを確認し、すぐ目の前に待たせてあるチャーター車に乗車します!
3.出発地点のキロ数をメモします。
今回のコースは国際旅客ターミナルから海雲台のホテルまでのピックアップチャーター!基本料金はピックアップサービスのみ価格で、ガソリン代や通行料を引いたナビに表示されています。その日到着するエリアのガソリンスタンドに表示されているガソリン(軽油)料金と、実際の移動キロ数で計算した料金、さらに有料道路の通行料金を、到着後に別途ドライバーにお支払いするシステム。つまり、事前にガソリン代や通行料を見積もって上乗せした料金ではなく、またガソリンスタンドで自分が利用していない分のガソリン代を払うこともなく、利用していない有料道路の通行料金を払うこともなく、実際にかかったガソリン代と通行料金のみをお支払いする、ということ。これはお客様によりお安い、より納得できる値段で利用できるための新しいシステムなんです。
出発前にスタートする位置のキロ数をお客様へ見せながら、メモ! 出発前にスタートする位置のキロ数をお客様へ見せながら、メモ! 出発前にスタートする位置のキロ数をお客様へ見せながら、メモ!

出発前にスタートする位置のキロ数をお客様へ見せながら、メモ!

4、海雲台に向けて出発!
国際旅客ターミナルからは混雑しなければ、約30分ほどで目的地である海雲台のホテルに到着。移動中は釜山の景色を楽しめるように、ドライバーさんから港ですよ~海ですよ~と親切な解説付き^^ルート的に一番早く行く方法は有料道路を通る道。でも少し遠回りしていけば有料道路を通らなくても行けるため、どちらのルートで行くかは、お客様が選ぶことができます!(もちろん、どうしても有料道路を通らないと行けない場合もあります)通行料金は下車するときにドライバーさんに直接支払うシステムだから、事前に通行料金を聞き、お客さんが行きたい道を選びましょう!今回は通行料1000ウォンの広安大橋を利用!
釜山の港!

釜山の港!

UN墓地公園脇を通過~!

UN墓地公園脇を通過~!

釜山のデートスポットとなっている広安大橋を通過~!海の景色やマリンシティーの高層ビルの景色が最高♪ 釜山のデートスポットとなっている広安大橋を通過~!海の景色やマリンシティーの高層ビルの景色が最高♪ 釜山のデートスポットとなっている広安大橋を通過~!海の景色やマリンシティーの高層ビルの景色が最高♪

釜山のデートスポットとなっている広安大橋を通過~!海の景色やマリンシティーの高層ビルの景色が最高♪

広安大橋を通ることに!料金はしっかり表示されるので安心。 広安大橋を通ることに!料金はしっかり表示されるので安心。

広安大橋を通ることに!料金はしっかり表示されるので安心。

5、ホテルに到着~
あっという間に目的地のホテルに到着!ホテルの目の前に車が止まり、ガソリン(軽油)代の精算をします。まず、先ほどの通行料の1000ウォンのレシートをいただき、次にここまでのガソリン代を計算します。ホテル近くのガソリンスタンドに表示されたガソリン代を基準に、リッター8kmで計算。今回のガソリン代は2500ウォンとなりました。それに先ほどの通行料1000ウォンをプラスし、追加で支払う料金は3500ウォンに。さら基本料金の40000ウォンを加え、43500ウォンをお支払い。計算式はわかりやすいように紙に書いてもらえます。基本料金が安い分、ガソリン代がかなり取られてしまうのかな?と思っていましたが、このシステムの方が安くなるんですね!

人数が多いほどお得感あり!

もし旅客ターミナルから海雲台のホテルまで、同じ区間を6人でタクシーを使って移動したら・・・6人だとタクシー2台に分かれる必要があり、また2台同時に到着できず、不安になりそう。また6人分のスーツケースを乗せる必要もあり、管理も大変。さらにタクシードライバーには日本語が通じない・・などと考えると、ほとんど変わらない値段で利用できるピックアップチャーターはいろいろ安心だし、お得感たっぷり!

いかがでしたか?車をチャーター?ドライバー付きのレンタカー?と聞くと、ちょっと贅沢すぎるかな?なんて思いがちですが、短い旅行日程をスムーズに効率良く、安心して利用できる点を考えれば、かえってお得な選択ではないでしょうか?せっかくの釜山旅行、皆さんが少しでも楽しめるように、親切で楽しい「ウリレンタカー」が釜山でお待ちしています~!以上、プサンナビがお送りしました!

記事更新日:2015-10-06

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    soonja5524

  • photo

    soonja5524

  • photo

    soonja5524

  • photo

    soonja5524

  • photo

    soonja5524

  • photo

    soonja5524

  • photo

    momopapa222

  • photo

    momopapa222

  • photo

    もも211

  • photo

    もも211

ページTOPへ▲

注意事項、その他条件

1)燃料費(軽油)、駐車代、高速代、食事代、ドライバーの食事代、観光地の入場料、有料通行料などはお客様のご負担となります。

※燃料費(軽油)は1リットル=8kmで計算されます。
(1リットルの目安料金 1,300ウォン前後 2015年9月現在)

2)車のチャーター料金は、1台の貸しきり料金です。
3)宿泊ホテルなど、ご希望の場所へお迎えにあがります。
4)日本語のできるドライバーが直接観光地をご案内。
5)中型バスは、車+日本語ガイド+ドライバーの料金です。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2003-11-13

スポット更新日:2015-09-18

利用日
大人 子供

関連記事

世界遺産!韓国歴史村「安東・河回村」日帰りツアー(釜山出発)

世界遺産!韓国歴史村「安東・河回村」日帰りツアー(釜山出発)

朝鮮時代にタイムスリップできる?!「安東」へゴーゴー!

慶州日帰り観光ツアー【釜山発】

慶州日帰り観光ツアー【釜山発】

釜山からの日帰りに最適。世界遺産にも指定されている『新羅千年の古都』慶州を存分に観光します!