亀浦市場

クポシジャン구포시장

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山市民のディープな台所、亀浦市場!

アンニョンハセヨ、プサンナビです。今日、皆さんに紹介するところは、釜山市民のディープな台所ともいえる亀浦市場(クポシジャン)。地下鉄3号線の開通によって、2・3号線との交差駅となり、より便利に、そして人の集まる街となった徳川(トクチョン)駅のすぐ目の前にあり、2007年2月に市場の一部にアーケードを設置し、雨が降っても傘入らずでショッピングができるようになった庶民派市場。釜山市内最大の庶民派市場として観光客でも知っている釜田市場に匹敵するほどの広さを誇り、多いときで1万人もの買い物客で賑わう、釜山市内きっての市場として知られています。ということで、早速、その亀浦市場に行って見ることにしましょう~!!
亀浦市場は?
冒頭でも触れましたが、地下鉄2・3号線が交差する徳川駅を降りたすぐの所が亀浦市場になっています。地下鉄駅の1番出口を出てすぐの曲がり角を右に曲がって奥の方へ進んでいくと、そこはもう市場!かなり広く、路地も多いので、迷子になってしまいそうですが、来た方向へ戻って歩いていけば、地下鉄の駅がある大きな通りに出ることができます。
リニューアルされて新しくなった亀浦市場
2007年2月に11億ウォンの予算でリニューアルされた亀浦市場は、市場の一部分が雨が降っても快適に買い物ができるようにアーケードが設置され、店と店の間の道が広くなったり、店自体も整備され、以前よりも気持ちよく市場ショッピングができるようになりました。また、このリニューアルに伴い、毎年春には市場祭りを開催すると発表し、大型マートに押されていた市場の不景気を盛り返そうと頑張っています。
また亀浦市場は、一般的な市場で売られている野菜、果物、魚介など以外に、有名なものが二つあります。一つはクポグクスという麺料理で、市場内に数件の店があり、そのお店もTVなどに出たことがある有名店ばかり。一杯3000ウォンほどと市場価格になっているので、是非、亀浦市場へ行かれた際は食べてみてくださいね!
そして、もう一つはポシンタン通りが有名。ポシンタンとはご存知の方もいらっしゃると思いますが、犬料理です。ポシンタンを食べさせてくれる通りだけでなく、犬、黒ヤギ、アヒル、鶏などを専門的に売っている卸店が集まる通りがあり、亀浦市場といえば、釜山市民はこんな風にイメージする市場となっています。
見て楽しい!買って楽しい!食べて楽しい市場!
観光客にはあまり馴染みのない在来市場ですが、釜山らしさを見学したいなら是非、こちらの亀浦市場へ訪れてみるといいかもしれません!見るだけでなく、途中、屋台でお腹を膨らませたり、商品も市場価格なだけにびっくりするほど安い価格で買えちゃう所が市場!!ナビも取材をしながら目を疑ってしまうほどの値段がついていて、ココは本当に釜山~!?と思ってしまったほどでしたよ。探せば探すだけ、安いお値段でお気に入りのものが見つかるのが市場の魅力ですよね!
フレンドリーな市場商人!
観光地にある市場ではないからなのか、市場商人の方たちが本当にフレンドリー♪カメラを向けるとピースしてくれたり、どこから来たのかぁ~?など観光客でも気にせず接してくれるので、ゆっくり市場を見ることができましたヨ!でも、市場内ではカメラを向けることを好意に思わない方もいらっしゃるので、写真をとる場合は声をかけて、マナーを守って観光することをオススメします。
亀浦市場いかがだったでしょうか?近くに観光地がないので、ちょっと寄って見る!ということはできないかもしれませんが、釜山のディープな市場を見てみたい~という方はぜひ2号線、もしくは3号線に乗って訪れてみてください。驚くような安い品物に出会えるかもしれませんよ~^^以上、プサンナビがお送りしました。

記事登録日:2007-03-07

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-03-07

スポット更新日:2012-02-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供