皇南パン(慶州)

ファンナムパン황남빵

閉店・移転、情報の修正などの報告

国産小豆100%のおいしさ!!慶州地域のみで購入可能!!

アンニョンハセヨ、ナビです。掲示板でも物議を醸した 皇南(ファンナム)パン。今回は特別に足を伸ばし皇南パンを求め慶州まで行って参りました。ホテル以外では初の慶州取材、どうぞご覧ください。
皇南パンとは?
ご存知の方も多いとは思うのですが、 ここで少し皇南パンについて解説を。まず、 皇南パンとはどんなものかというと、パンとは言うものの、日本人の感覚から言うと「こんがり焼かれたやわらかい薄皮に、たっぷりあんこの詰まったお饅頭」というかんじでしょうか。1939年、慶州出身のチェ・ヨンファ氏が代々自分の家で、あんこのおもちを作っていたのを独自に開発し、慶州市皇南洞(ファンナムドン)でパンを作り始めたのが最初だそうです。その後、チェ・ヨンファ氏の息子さん(現在の代表)、お孫さんの3代で皇南パンの味を守り続けて、今では地方の特産銘菓という概念自体が薄いこの韓国で慶州名物のお菓子として確固たる地位を確保し、「慶州市伝統食品」「慶尚北道指定名品」にも指定され、独自の製法は特許も認定されているというかなりのすごものです。
皇南パンの作られる過程
皮の素をよく練って
小さく切って
手で真ん丸くして、あんこも入れて
鉄板に乗せて
菊の模様を入れて
卵をぬって
オーブンに入れて、約5分焼いて
出来上がり!!
こうして手作り皇南パンは、20個入り14,000ウォン、30個入り21,000ウォン、で販売してます。
皇南パンのこだわり
その1 小豆は100%韓国産
皇南パンの一番のうりは100%韓国産の小豆を使っていること。この小豆が砂糖の力に頼らないでも(実際あんこを作る際にはお砂糖は多く使わないそうです)十分な自然の甘さを発揮し、薄くもなく、しつこくもないさっぱりした味を生み出してくれるのです。また、皇南パンさんでは、この小豆を使って手作りであんこも作っています。お店の裏にはあんこ工場がありますが、ここは企業秘密ということで撮影禁止区域でした。
その2 すべて手作り
先ほど述べたように、あんこも手作りですが、あんこをやさしく包む皮ももちろん手作りです。ソーダ、卵、砂糖、小麦粉をよく混ぜて、よく練り作られた薄皮は、やわらかくもありながら、さくさく感も兼ねそろえています。
その3 防腐剤、化学調味料は一切使わない

皇南パンをおいしく食べるには
出来立てあつあつのものがおいしいのはもちろんですが、皇南パンは冷えても大丈夫。長年食べ続けたお店の従業員の方にはすこし冷えたものが人気だそうですよ。食べ物につき物の賞味期限、皇南パンは常温(なるべく涼しいところ)に保管した場合4~5日間。冷蔵庫で保管すれば、長期保管も可能です。また、冷蔵庫に入れて冷えた状態で食べてもなかなかだとか。もちろん、ラップしてレンジでチンしてもOKです。
皇南パンはどこで買えるの?
掲示板でもいろいろ話題になっていた 皇南パンの購入先。まず、はっきりしたことは「釜山では買えない」ということです。そして皇南パンは代理店やチェーン店は一切ありません。慶州市内に本店、本家の2軒があり、ここで製造と販売がされています。そのほかに、慶州駅の待合室、大邸(テグ)駅、東大邸(トンテグ)駅内など慶尚北道(キョンサンブクド)地域限定で、直営の販売所があります(お店の人の話では、しっかりと管理できる範囲にのみ直営店を置いているとのことです)が、ここには、本店や本家で作られたものが運ばれ、販売されているだけで、製造はされていません。ですから、出来立てのおいしい皇南パンは本店と本家で購入可能なわけです。それ以外のところで売っていものはいわゆる類似品。味が一番の証明ですが、見た面判断の際には、このショッピングバッグにもプリントされたロゴを頼りにしましょう。
※販売場所が一部変更されました。<2008.10.15>
ナビも取材中に、バクバクいただきましたが、そのあんこのキメの細かさと、甘さ控えめで飽きのこないやさしい甘さに感激しました。「皇南パンの味は、あんこにかかっている」と、あんこにかなりの自信を見せるお店の方のお言葉、納得できます。慶州でしか食べられない皇南パン、慶州に来たのに食べないなんてもったいなさすぎませんか?以上、ナビがお伝えしました。

記事登録日:2003-01-14

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    dreamsofasia

  • photo

    dreamsofasia

  • photo

    dreamsofasia

  • photo

    ドッゴ

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    John51

  • photo

    osaka2001

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2003-01-14

スポット更新日:2012-03-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

皇南パン ワールドタワー店

皇南パン ワールドタワー店

通信販売で買い求めるほど人気の慶州の名物「皇南パン」のお店がロッテワールドモール内にOPEN!