日光海水浴場

イルガァンヘスヨッジャン일광해수욕장

閉店・移転、情報の修正などの報告

掲示板ご利用の前にコミュニティ掲示板ガイドラインをご参照ください。
以下の投稿を禁止します。内容の有無にかかわらず削除、IDの停止をいたします。
・各種団体、施設の告知・宣伝、募集・勧誘活動など
・名前、住所、電話番号など個人を特定できる情報の投稿
・明らかに男女交際を目的とした「出会い系」としての掲示板の利用
※ユーザー同士の交流を規制するものではございませんが、あくまで自己責任の範囲でお願いします。
  • トピック:1件
  • コメント:0件
トピック 投稿日
投稿者:ささやん

口コミ掲示板七岩防波堤「富者家」イソギンチャクの辛い鍋

2013-11-27
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 本日の特選素材

  • 店内メニュー表

七岩防波堤(칠암방파제)前の富者家(부잣집 プジャッチプ)というお店で、
名物のイソギンチャクの辛い鍋(말미잘매운탕 マルミジャルメウンタン)を
食べて来ました。
マルミジャルメウンタンの具は、イソギンチャクと玉ネギと長ネギです。
この地域で水揚げされたアナゴ 붕장어 も入っています。
汁は真っ赤ですが、辛さに強い私にはそれほどでもありませんでした。
イソギンチャクはその見た目通り、プニュプニュした軟らかい食感です。
味はあまり感じませんが、まあ美味しいです。
事前情報では通称「カニ鍋 게탕」と呼ばれてカニの味がするとのことでしたが、
う~んそれはちょっと褒めすぎではないかと…。

イソギンチャクは、元々は延縄漁のエサだったようです。試しに食べてみたら
思いのほか美味しかったのでケンチャナヨ…といったところでしょうか?
調べて見ますと日本国内でも九州有明海沿岸の一部の地域でイソギンチャクは
食べられているようです。Web上にあった写真を見る限り、九州の食用イソギン
チャク「ワケノシンノス」と韓国の食用イソギンチャクは別の種類に思えました。
ここのイソギンチャクは淡いピンクで、観賞用と言われてもおかしくないくらい
綺麗です。

店名:富者家 부잣집 プジャッチプ
所在地:釜山広域市 機張郡 日光面 新坪里 45-4
      부산광역시 기장군일광면 신평리 45-4
電話番号:051-727-7534
営業時間:    ~19:00
参考URL:http://blog.daum.net/hl5bxg/15605539

主なメニュー:
말미잘매운탕 マルミジャルメウンタン イソギンチャクの辛い鍋 11,000 (一人分)
장어매운탕 チャンオメウンタン アナゴの辛い鍋 11,000 (一人分)
말미잘수육 マルミジャルスユク 茹でたイソギンチャク 20,000 (一皿)
장어구이 チャンオグイ 辛いタレの焼きアナゴ 13,000 (一人分)
お店を営まれている老夫婦が素朴で優しくて、それがこのお店の味なのかも…。

行き方:釜山南浦洞から
南浦洞 남포동
  ↓ バス 1003系統 80分
機張市場 기장시장
  ↓ 徒歩 5分
機張中学校 기장중학교
  ↓ バス 188系統 25分
新坪 신평
  ↓ 徒歩 6分
富者家 부잣집

追記:機張の海岸沿いには変わった形の灯台が点在しており、富者家のある
七岩防波堤には「野球灯台 야구등대」があります。
機張の面白い灯台につきましては、プサンナビ様掲示板のyakiyama60様の
カキコミ↓を参考にしてくださいね。
http://www.pusannavi.com/buzz/763556

お願い:私がプサンナビ様掲示板に提供したプジャッチプ・マルミジャルメウンタン
の情報は、プサンナビ様の競合会社の韓国観光情報サイト「コネスト」掲示板への
転載・引用はご遠慮ください。

追記:この投稿後、山陰地方の一部で「コイボイソギンチャク」というイソギンチャク
が食べられていることを知りました。web上にあるコイボイソギンチャクの画像は、
私が富者家で食べたイソギンチャクにとても良く似ています。 
訪問日:2013/11
コメント(全12件)

HN1955

2013-11-27
ささやん さん  こんばんは

この姿を見て、食べる勇気は私にはありませんが、美味しいとのこと。

九州の柳川などでは、有明海で採れる変わった海の生物を食べる習慣があります。
しかし、モロにイソギンチャクのように、ワケノシンノスの触手はこんなに長くはありません。

エイリアンのような顔をしたワラスボなどおいしいと聞きますが、なかなか口にする勇気がありません。
 

ささやん

2013-11-28
>>HN1955様
安寧はせよ。コメントありがとうございます。
その昔、九州・佐賀の方に教えていただいてとても気に入ったのが「タイラギのわた」
でした。美味しかったですねぇ。
私九州に行った事がないのですが、今回の件で有明海の幸にも興味が湧きました。

>この姿を見て、食べる勇気は私にはありませんが、
まぁそうですよねぇ。
ピンクの揺れる触手を見て「美味しそう…」と思う人はいないと思いますよ。
イソギンチャクの触手には毒があると教わったような気もいたしますしね。
でも食いしん坊の私、美味しいと聞いて…好奇心で…食べてしまいました。A^^; 

Shnkai

2013-11-29
お早うございます

珍しい食べ物のレポート興味深く読ませていただきました。
以前統営で食べた海鮮鍋の中にちょっと小粒のぷにゅっとしたものが入っていましたが、
イソギンチャクだったのかなと今思っています。

アクセス情報で、188番のバス利用とのことですが、
西面のほうからですと、4号線の安平まで行き、そこから188番に乗れますので、
ご参考までに。

 

ささやん

2013-11-29
>>Shnkai様
安寧はせよ。コメントありがとうございます。
>珍しい食べ物のレポート興味深く読ませていただきました。
そうなんです。本当に珍しいんです。一般的ではないので食文化とも違うのかも…?
韓国国内で料理を提供している専門店は、たぶんこちらの一軒だけだと思いますよ。

>以前統営で食べた海鮮鍋の中にちょっと小粒のぷにゅっとしたものが入っていましたが、
たぶんそれはミドドク 미더덕 ですね。それも私は大好きなんですよ。^^
「ミドドク オマンドゥンイ」で検索すると、詳しい情報が得られますよ。

交通アクセス情報、感謝はむにだ。
興味を持ってこちらのお店に行かれる方(たぶん居ないと思いますが…A^^;)は、
参考にされてくださいね。 

Shnkai

2013-11-30
>>ささやんさん

ミドドク 미더덕 との情報ありがとうございます。
ネットで確認してみました。
ご推察の通でした。

 

pantherina

2013-12-01
イソギンチャクとは珍しいですね。
他の方もコメントされていますが、有明地方で食べられている「ワケノシンノス」はもっと小さいです。といっても、私も食べたことはないのですが・・・
ささやんさんが今回食べた、イソギンチャクはどのくらいの大きさだったんでしょう?画像を見ると、手の平サイズくらいかなとの印象を受けますが。 

ささやん

2013-12-02
>>pantherina様
安寧はせよ。コメントありがとうございます。
HN1955様からもコメントをいただきましたが、九州有明海の食用イソギンチャク
「ワケノシンノス」とは、やはり別の種類のようですね。
ただワケノシンノス料理が九州有明海沿岸の一部地域の郷土料理であるように、
マルミジャルメウンタンが釜山の一部地域の郷土料理であることは確かなようです。
「海の十全大補湯」との記述もあり、漁師や海女の保養食(滋養豊かな食べ物)
보양식 であったようです。

韓国の食用イソギンチャクの大きさにつきましては↓こちらの動画をご覧ください。
http://vod.sbs.co.kr/sw13/netv/player/netv_player.jsp?uccid=10000148397&boxid=&st=0&cooper=DAUM
1分53秒過ぎから、富者家のイソギンチャクの調理の様子が紹介されております。 

pantherina

2013-12-02
>>ささやんさん
動画、拝見しました。
丸々としていて、結構大きいですね。ちょっと食べてみたくなりました。 

Shnkai

2013-12-02
>>ささやんさん

こんばんは
動画拝見いたしました。
結構大きくて丸々としてましたね。

機会があれば食して見たくなりました。

 

ささやん

2013-12-03
>>pantherina様
>>Shnkai様
変わった食べ物?を投稿して皆様にドン引きされるかと覚悟しておりましたが、
興味を示してくださる方が居られて救われた気持ちです。感謝はむにだ。
機会がありましたら機張市場のカニの誘惑にも負けず、足を延ばしてみてください。
私はマルミジャルメウンタンしか食べておりませんので、pantherina様・Shnkai様には
勇気を出してマルミジャルスユクに挑戦されますことを期待しております。^^ 

HN1955

2013-12-03
>>ささやんさん

そういえば、大分の佐伯の寿司屋ではセイと言われる変わったものがお通し(先付け)として出されます。
普通カメノテと呼ばれているもので、岩場に着いている貝類の一種で、塩ゆでにして食べるのですが、これは美味しかったです。

しかし、イソギンチャクのユスク?あの姿のまま茹でて薄切りですか?


 

ささやん

2013-12-04
>>HN1955様
カメノテを食された事がお有りとの事、羨ましいですね。
私、一度食べてみたいと思いながらまだ食べた事の無い、憧れの食材です。
カメノテ 거북손 は韓国でも食べられていますよね。
海鮮料理店のおかずにも並ぶ事があるようですので、小規模ながら商業利用も
されているのではないでしょうか。

前回のHN1955様のコメントに興味を持ちましてWeb検索してみたところ、
ワラスボ 대갱이(개소겡) <ほとんど日本に輸出されているようですが…>
ムツゴロウ 비단짱뚱어 干潟のカニ(ヤマトオサガニ) 칠게 など、有明海の幸と
同じような海産物が韓国でも食用として利用されている事を確認いたしました。
もう少し調べてみて、おもしろ美味しい食材を更に探してみたいと思います。^^

マルミジャルスユク、豚肉のスユクのように綺麗にスライスされているものでしたら、
それはそれで面白いですね。^^
詳細は実際に食された方の報告を、楽しみにお待ちしましょう。 
  • 1