閑麗水道ケーブルカー(統営)

ハリョスドケイブルカ한려수도 케이블카

閉店・移転、情報の修正などの報告

弥勒山の頂上から美しい南海の閑麗水道を一望!


こんにちは、プサンナビです。今日は、釜山から西に3時間行ったところにある海の街「統営(トンヨン)」にある韓国で一番長いケーブルカーを紹介していきます。国内最長の1975mの8人乗りのケーブルカーからは統営から見える海や島々の美しい景色が眺められ、山・海の壮大な自然が体験できるケーブルカーになっています!釜山からはちょっと遠いですが、大自然の絶景をぜひ体験したい!という方には必見ですよ!

韓国最長のケーブルカー


冒頭にも述べたように、こちらのケーブルカーは韓国で最長を誇るケーブルカーとして韓国内で人気を博しているケーブルカーになっています。週末になると1,2時間待ちになるほど人気の観光名所として知られています。
ケーブルカーは止まりません。乗る際には足元に注意! ケーブルカーは止まりません。乗る際には足元に注意!
ケーブルカーは止まりません。乗る際には足元に注意! ケーブルカーは止まりません。乗る際には足元に注意!

ケーブルカーは止まりません。乗る際には足元に注意!


形式: 自動循環2線式ゴンドラ
線路距離: 1975m
高低車: 337m(下部48m、上部385m)
速度:最高6m/s
所要時間: 約10分
輸送能力: 1800名/hr
運搬器具: 8人乗り・48台(貨物用1台含む)

ケーブルカーに乗ろう!

こちらがチケットになります。

こちらがチケットになります。


ケーブルカー入り口にチケット売り場があるので、まずはこちらでチケットを人数分購入します。購入したチケットの右上にある番号を確認して、ケーブルカー乗り場の入り口付近にある電子掲示板の番号を合わせて見ましょう。この電子掲示板に書かれた番号のチケットの場合には、すぐにケーブルカー乗り場へ行きましょう。この電子掲示板の番号で表示されている番号の順にケーブルカーに載れるという表示にもなります。

こちらが番号の電子掲示板になります。番号をチェックしましょう!
自分の番号の順番になったらチケット乗り場の建物へ入る事ができます。こちらにはトイレや売店などもあり、飲み物などを購入することができます。

いよいよ乗車です。合計8人乗りのゴンドラですが、それほど混んでいないときは4~6人くらいの乗車人数で出発してくれます。団体の場合にはここで一緒にしてもらえたりもします。
徐々に高くなっていきます!ナビ結構怖かったです・・・ 徐々に高くなっていきます!ナビ結構怖かったです・・・ 徐々に高くなっていきます!ナビ結構怖かったです・・・
徐々に高くなっていきます!ナビ結構怖かったです・・・ 徐々に高くなっていきます!ナビ結構怖かったです・・・ 徐々に高くなっていきます!ナビ結構怖かったです・・・

徐々に高くなっていきます!ナビ結構怖かったです・・・

展望台からも素晴らしい景色が楽しめます。


10分間ほどケーブルカーに乗った後は、頂上の展望台に到着します。こちらには何時間でも好きに滞在できます。(但し、ケーブルカーが動いている時間内に限る)展望台には、売店や休憩所、島々が覗ける双眼鏡などもあり、展望台でも楽しますよ。また、展望台から少し登山をしていくと、山の頂上へつながっているので、より素晴らしい景色も楽しめます!
展望台からの景色はこんな感じです! 展望台からの景色はこんな感じです!
展望台からの景色はこんな感じです! 展望台からの景色はこんな感じです!
展望台からの景色はこんな感じです! 展望台からの景色はこんな感じです!

展望台からの景色はこんな感じです!


展望台を楽しんだら、ケーブルカーに乗って下に下りていきます。乗り場があるので、順番に並んで、着た時と同じようにケーブルカーに乗って降りていきましょう。

いかがでしたか?釜山リピーターや韓国の地方旅行が好き!という方は、ぜひ釜山から足を伸ばして訪れてみてはいかがでしょうか?ナビ的には、四国の島々の景色のようで、とっても素晴らしい景色を堪能できたな、と感じましたよ。以上、プサンナビがお送りしました。

記事登録日:2010-07-12

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    Shnkai

  • photo

    Shnkai

  • photo

    Shnkai

  • photo

    Shnkai

  • photo

    Shnkai

  • photo

    Shnkai

  • photo

    Shnkai

  • photo

    Shnkai

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-07-12

スポット更新日:2012-11-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供