良洞民俗村(慶州)

ヤンドンミンソンマウル양동민속마을

閉店・移転、情報の修正などの報告

500年の時が止まる村!釜山から日帰りでいける世界遺産

こんにちは、プサンナビです。韓国にはいくつかの世界遺産が登録されていますが、2010年の夏に登録されたばかりの場所といえば、慶州から約20キロほどはなれたところにある良洞村(ヤンドンマウル)。ここは李朝時代の伝統文化や家並みが現代までそっくりそのまま残されたところで、村はまるで500年前の様子そのままとして残っている村です。。現在も人々が普通に暮らし続ける一方、貴重な民俗資料として村全体が大切に保存されています。伝統的な両班家屋や藁葺き屋根の家160戸が並び、その中には200年以上経過した古い家屋も54戸あります。李朝時代中期以降の建築様式を存分に楽しむことができる場所として、また数百年前から引き継いである伝統文化を体験できる場所もあります。ということで、釜山から日帰りで周れる世界遺産の良洞村にいってみましょう。

良洞村とは?

2010年の夏に、ユネスコから安東河回村と共に世界遺産として登録された良洞民俗村。ここはかつて両班(高麗、李朝時代の特権的な身分階級)たちが住んだ村で、全国でも優秀な人材を輩出する村として名を轟かせました。民俗村としての保存状態もたいへん素晴らしいため、数々の建造物が文化財指定を受けています。現在まで国家指定の文化財が国宝1、宝物4、重要民俗資料12点、また慶尚北道指定の文化財は有形文化財2、記念物1、民俗資料1、文化財資料1、郷土文化財2点と、合わせて24点の文化財があります。

日本語での無料案内を利用!

個人旅行でココまで行くのは少し難しいですが、世界遺産に登録された後は慶州の市外バスターミナル・新慶州駅からのバスも増え、また村の入り口にある観光案内所には日本語でのガイドをしてくださるボランティアの方も駐在しています。しっかりと日本語で村のことを聞きたい!という方はまず到着後案内所へ向かってみてください。

風水としても縁起が良い地理

村の背景となっている雪蒼山(ソルチャンサン)から伸びる4本の尾根が良洞民俗村を形成しています。その姿は漢字の「勿」の字に似ており、陰陽道においては「勿」の字は富をもたらしてくれるという話があるため、たいへん縁起のよい場所と考えられました。村の入口から見ると、緑の中にうずもれた美しい家並みが点々と見えます。村の全部を見てまわるのは時間的にも相当難しいので(徒歩で約2時間ほど)、あらかじめルートを決めていくか、もしくは帰りのバスの時間に合わせて観光するのがオススメです。

良洞村の見所

●香壇(ヒャンダン) 宝物412号
村の入り口から左手に伸びる坂道を登っていくとあるのがこちらの建物。李朝時代の宋学者・李彦迪(イオンジョッ)が慶尚道の知事として赴任した1543年ごろに立てられたといわれています。初めは99間の大きな屋敷でしたが、1976年の復元の際に56間に縮小され、現在でも華麗な建物と屋根が美しいとされる良洞村きっての建造物です。現在は、一般公開されていませんが、事前予約することで建物内で伝統文化を体験することができます。
●観稼亭(カンガジョン) 宝物第442号
香壇と同じく入り口の坂道を登り、左側にあります。李朝中期の名臣、孫仲暾(ソンジュンドン)と縁故のある家だと伝えられています。この建物は全体が中庭を取り囲む「ロ」の字形になっており、簡素でありながらも格式の高い作りをしていると高い評価を受けています。

500年の時が止まる村「ヤンドン」

村に入ってきた途端に感じるのが、タイムスリップしてきたみたい!と思えてしまう雰囲気。高い建物も、また近代的な感じもなく、悠々とれ視だけが淡々と刻まれてきたという村です。とっても静かな村なので、観光客が少ない平日に訪れるとさらに村の魅力を感じながら、観光ができるのではないかとおもいますよ。
慶州の古都もいいですが、こういった現在も人が生活している街並みがそのまま500年前の街並みと同じという村も韓国の歴史巡りをする上でオススメな場所です。世界遺産というわけではなく、韓国のステキな歴史を垣間見れる観光地として一度訪れてみてください。その魅力に誰もが驚くはずです。以上、プサンナビがお送りしました。

記事更新日:2011-02-21

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    一郎12

  • photo

    一郎12

  • photo

    一郎12

  • photo

    一郎12

  • photo

    OKWe

  • photo

    OKWe

  • photo

    OKWe

  • photo

    OKWe

  • photo

    OKWe

  • photo

    GA-HO

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-12-04

スポット更新日:2012-07-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

慶州に行くなら必ず訪れたい、5つの観光スポット!

慶州に行くなら必ず訪れたい、5つの観光スポット!

ここだけは押さえておきたい、慶州の観光・見所スポット!

釜山から行く韓国の世界遺産

釜山から行く韓国の世界遺産

釜山から行きやすい韓国の世界遺産!安東河回村や慶州良洞村も簡単にアクセス可能!

良洞マウル文化館(慶州)

良洞マウル文化館(慶州)

世界遺産登録2周年記念として設立された文化館!良洞民俗村をより詳しく説明します!