コガンヘムルタン

閉店・移転、情報の修正などの報告

「コチュジャン」と相性バッチリ。豊富な海産物のパーティー

生でも煮ても美味しい海産物!韓国特有の辛さをもつコチュジャンと、新鮮な海産物が出会い、とってもおいしいヘムルタンができあがったそうなので、いっしょに見に行きませんか?

アンニョンハセヨ、プサンナビです。あちこち海と接するところが多く、豊富で新鮮な海産物を楽しめる釜山!その中でもチョリャン(朝鮮時代に日本の通商関係の寄宿舎があった地域、今は日本領事館がある)に位置する「コグァンヘ
ムルタン」にナビ隊を派遣、ヘムルタンを徹底解剖してみます!!。
12年間、ヘムルタンを専門に取り扱ってきたパクヨンスン社長は、明け方4時になれば直接海産物を仕入れに市場に向かいます。これがおいしいヘムルタンの一番の秘訣ではないのかと考えるナビ。こうして仕入れた海産物をきれいに洗うことが2番目の秘訣。特に貝は砂地にいるので、かなりの神経をつかって砂を取り除くそうです。そこにきちんと並べられた野菜が準備されれば、お客を迎える準備完了!。そして、なによりも「真心」は一番大切な準備なんですって^^。
人数分にあわせて注文をすると、いろんな野菜と海産物いっぱいのヘムルタン鍋が出てきます。2~3名なら小、4~5名なら大をたのめばちょうどいい量。カルビを食べるようにヘムルタンも目の前で火にかけられます。料理が半分ぐらい煮えた頃におかずが用意されてきました。食べやすいようにヘムルタンにちょこちょこっと手を加えて、さあ!食べられますよ^^
※右上のメニュー写真は取材時のものです。
オブジェのようにかざられたこのワタリガニがヘムルタンのポイント?栄養満点の明太子とイカの卵に、鉄分たっぷりのザリガニとエビも絶対はずせないヘムルタンの必須材料。この他にも、お鍋の下には35種類もの海産物から旨みの染み出したスープ。そこに竹の子まで入って、食べて見ればう~ん、たまりませんっ!。
海産物とスープをじっくり味わったら、ここ釜山では、鍋にご飯を入れて炒めて食べたりもするんですよ。こんな風に炒めてご飯を食べる場合は1.500ウォンです。普通に食べるごはんは1.000ウォン。うどんをいれて食べるのも1.000ウォン。食後に出てくるお茶は韓国伝統茶のスジョンガだそうで、これを飲めばお口すっきり。さらにカウンターには、食後に口に残った味を消してくれる甘草とシナモンが用意されています。噛めば噛むほど口のなかにひろがる香りがちょっと不思議。
新鮮さが命の海産物料理。海と近い地方釜山でおもいっきり楽しんでみては?。釜山の他にも常連客を持つ「コグァンヘムルタン」といえば目と舌をきっと楽しませてくれるはず。以上プサンナビがお送りしました。

記事登録日:2002-08-09

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    kyodogan

  • photo

    プサンくらぶ

  • photo

    プサンくらぶ

  • photo

    プサンくらぶ

  • photo

    プサンくらぶ

  • photo

    komusemari

  • photo

    komusemari

  • photo

    komusemari

  • photo

    komusemari

  • photo

    komusemari

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

ヘムルタン

海鮮鍋

해물탕

大55000
小40000

テハグイ

高麗蝦の焼き物

대하구이

12000

ソッファフェ

生カキ刺身

석화회

10000

ハンチフェ

イカ刺身

한치회

12000

パッ

ご飯

1000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-08-09

スポット更新日:2012-03-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供