トマコのカルメッキル挑戦記(5)8-2

旅行の時期

View626

photo
ゴール地点のスタンプはインク切れ。持参のインクでなんとかなった。
photo
今回もお世話になったカルメッキルの表示
photo
夕日を…。
photo
突如現れた花畑
photo
センタムシティーの新世界デパートもピカピカ光っています。
photo
だんだん日が沈んできて、川幅も広くなってきた。
photo
歩きやすい道
photo
そろそろゴール。IPARKのビル群が見えてきた。
photo
センタムシティーの高層マンション群。
photo
歩く道と自転車の道がちゃんと分かれてる
photo
民楽橋の上から。ゴールの案内掲示板からスタンプ台が遠すぎ…。
photo
向こうのほうがゴール地点かな。
photo
カルメッキルの表示。なんかここは、ハングルのフォントがかわいい。
photo
カルメッキルの表示。なんかここは、ハングルのフォントがかわいい。
ソウル在住8年目、2014年の目標は釜山カルメッキルを歩くこと。

2週間ぶりに、カルメッキルに挑戦してきました。

今回選んだコースは8-1コース。そしてできれば続きで8-2コースを…。

無事に終えて到着した8-1のゴール地点が8-2コースのスタート地点となります。

すでに8-1で11kmを歩いたので、8-2は次回にしてもよかったのですが、まだ体力に少し余裕があったので、無理をしない程度に歩けるところまで歩こうと決めて、スタートすることにしました。

(安全面も考えて日没までには終える事にしています)

=======

5月10日(土)晴れ

16時40分ごろ8-1コースをゴールし、ゴール地点のトンチョン橋を17時ごろにスタート。

この日の釜山の日没は19時15分ごろの予定で、地図上では2時間のコースなので、日没ギリギリがゴールになると予想して出発。

8-1のアップダウンとは異なり、川沿いの平坦なウォーキング用のコースを歩きます。

歩く人はもちろん、自転車、インラインスケート、運動器具を使って運動している人、子どもからお年寄りまで、色々な人の姿が見えました。

よく整備されていて、時々トイレもあり、安心して歩くことができます。

8-1のアップダウンを歩いてきた私にはクールダウンのためのラク~な道という感じでした。

時折、道の端っこにかわいい花が咲いていたりして、それを見ながら楽しく歩きました。

と、突如現れた花畑…。これは予想外だったので、ちょっと感動しました。とってもきれいでした。

河口に向かって歩いて行きますが、ずっと一本道なので迷うことはないです。カルメッキルの表示もきちんとあるので、心配ありません。

いくつかの橋をくぐり抜け、中間地点のスタンプを発見。案内掲示板はなく、ポツンとスタンプ台だけがありました。

スタンプを押し、さらに歩いて行くと、だんだん川の幅が広がって行くのがわかります。

日が傾き、夕日がマンションやビルを照らしはじめます。

センタムシティ―に入ると、立派なビル群、マンション群、新世界デパートの景色が広がり、お馴染みの景色でしたが、夕日の時間帯にはまた違った姿に見えました。

ミンラク橋が見えてきて、いよいよゴールの案内掲示板を発見!

終った~!でも、スタンプ台はありません。

以前2-2コースを歩いてゴールした時と同じ場所に8-2のスタンプもあるようで、スタンプを押すためには橋を渡って向こう側に行かなければならず、しかも、何やら遠回りをしてようやく到着するというような案内がありました。

スタートした時には1分もかからずに渡れた狭い川でしたが、河口に行くにつれて川幅が広がっていたので、渡るだけで5分以上かかりました…。

終った~!ゴール~!と思ってから、スタンプ台までの道が、この日何よりも疲労感を感じ、つらい記憶になりました。

今回は万歩計のアプリケーションを利用したのですが、なんと30404歩と記されていました…。

結局、8-1の時と同様、当初の予定とは距離も時間も少々違って、8.5km、1時間59分で完歩しました。

=======

体力的に、時間的にどうかな~と心配していた8コースですが、おかげさまで1度の挑戦で8-1、8-2を完歩することが出来ました。よかったです。

シンプルなコースだったので、8-2は前回の6-1と似ている…つまり超地味コースだと予想していましたが、6-1とは雰囲気が全然違いました。次々と変わる景色、とてもよかったです。

8-2は、8-1の続きで一度に行ったほうがいいと思っていましたが、単独で行っても楽しめそうですね。

完歩のあとはドロドロに疲れて、食事するためにあらかじめ調べていた店にバスで…。

食事後は地下鉄に乗り、朝荷物を預けた2号線のヨンサン駅のコインロッカーで荷物を引き取り、宿泊予約をしていた海雲台のゲストハウスへ…。

シャワーを浴びて、ベッドに横になり、撮った写真を見ている間に夢の中へ…。相当疲れていたのでしょうね…。

今回初めて20Kmを超える挑戦だったため、色々不安ではありましたが、無事に完歩できてよかったです。充実感でいっぱいでした。

今回も素晴らしい景色に心癒されました。

1カ月に1回の挑戦予定でしたが、諸々の事情により、次回は7月末ごろになりそうです。
夏の暑い時期なので、よくスケジュールを練って万全な状態で臨もうと思っています。
コースはまだ決めていませんが、せっかくなので海が見えるコースにするつもりです。

長文となりましたが、ここまで読んでくださった方に感謝して…。

(完)

=======

これまでのカルメッキル挑戦記もよろしければご覧ください~!

3-3コース:http://www.pusannavi.com/miru/2064/remark/777424

2-2コース:http://www.pusannavi.com/miru/2092/remark/777448

6-1コース:http://www.pusannavi.com/buzz/779314

8-1コース:http://www.pusannavi.com/buzz/779815

記事登録日:2014-05-17