スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

エンタメ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


SEA LIFE 釜山アクアリウム

シ-ライフ プサンアクアリウム씨라이프 부산아쿠아리움

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山アクアリウムに子連れで行ってきました!

天気に左右されずに子連れで楽しめる釜山の水族館といえば釜山アクアリウム!

こんにちは、プサンナビのさっちゃんです。皆さん、今年の冬いかがお過ごしですか?釜山は釜山ではない!!といってしまいたいほどの寒さで、外に出る・・・なんことも難しい日々が続いています。マイナス10度の日も多く、一体どこで遊んだらいいの?と日々頭を悩ませる子連れのさっちゃん。でも旅行で釜山にいらっしゃる方も同じではないでしょうか?冬の寒さだけではなく、梅雨の時期の雨、真夏の猛暑、とせっかく楽しい旅行も天気で予定が台無し・・・なんてこと、ありませんか?そんなときにオススメの観光地の1つがあります。子連れで天気にも左右されず楽しめるスポット「釜山アクアリウム」!さっちゃんもさっそく子連れで行ってきました!思っていた以上に子供も、そしてさっちゃんも楽しめちゃいましたよー!それでは、その様子をお届けしてまいります!!

釜山アクアリウムとは?

韓国最大の水族館として知られ、4000坪のアクアリウムに300万リットルのメインの水槽をはじめ、40もの水槽、80メートルのトンネルにグレノスシャークなど大型の魚からニモの愛称で親しまれているクマノミまで250種類あまり、約35,000匹の海中生物が生息する。また、この韓国最大の釜山アクアリウムはメルボルンやクイーンズランド、上海などで最先端の技術を使った水族館を運営するオーストラリアのオセアニスグループが390億ウォンを投資し建設した水族館。広さも施設も種類と充実しているので、子供だけでなく大人も水中の世界に吸い込まれてしまう水族館!です。

入り口でチケットをゲットして地下の水族館へGO!

入口でチケットを購入し、入っていきます。水族館の建物がないよ?と息子くんの一言がありましたが、こちらの水族館は地上ではなく地下!入り口部分の建物のみで、あとは地下へ下っていきながら、アクアリウムの世界へ突入^^
地下へと向かいましょう! 地下へと向かいましょう!

地下へと向かいましょう!

地下に下りるすぐジャングルのような雰囲気のスペース!主に熱帯地方に生息している魚たちを紹介されています。暗い雰囲気に怖い!と言いつつも、水槽を触ったりとすでに大ハシャギでテンション上がっている息子くん。寒さの心配もなく、走ったり歩いたりと自由にできるので、子供もさっちゃんも安心であそべちゃいます!
魚の名前などは日本語でも書いてあるので子供教えながらみていけます^^ 魚の名前などは日本語でも書いてあるので子供教えながらみていけます^^ 魚の名前などは日本語でも書いてあるので子供教えながらみていけます^^
魚の名前などは日本語でも書いてあるので子供教えながらみていけます^^ 魚の名前などは日本語でも書いてあるので子供教えながらみていけます^^ 魚の名前などは日本語でも書いてあるので子供教えながらみていけます^^

魚の名前などは日本語でも書いてあるので子供教えながらみていけます^^

お魚ショーにあわせていくとさらに楽しさUP!

水族館の中でも時間を決めて1日に何度か餌付けなどのショーが行われています。現在、行われているのがカワウソ、ペンギン、サメへの餌付け!たくさんの観覧客でゆっくりと見ることは難しいけれど、普段見られない姿が見られるので子供も大人も楽しめます!餌付けの時間に合わせ、是非いかれてみてください!息子くん、今でも「こんな風な口して食べていたねぇー」と楽しかった水族館での話をしています!
ペンギンの餌付けショー!ガラスにくっつきながら、肩車をしてもらいながら見ていました。 ペンギンの餌付けショー!ガラスにくっつきながら、肩車をしてもらいながら見ていました。 ペンギンの餌付けショー!ガラスにくっつきながら、肩車をしてもらいながら見ていました。

ペンギンの餌付けショー!ガラスにくっつきながら、肩車をしてもらいながら見ていました。

サメの餌付けショー!すごい!すごい!と大きな歓声を上げてたくさんの子供が楽しんでいましたよ。 サメの餌付けショー!すごい!すごい!と大きな歓声を上げてたくさんの子供が楽しんでいましたよ。 サメの餌付けショー!すごい!すごい!と大きな歓声を上げてたくさんの子供が楽しんでいましたよ。

サメの餌付けショー!すごい!すごい!と大きな歓声を上げてたくさんの子供が楽しんでいましたよ。

ちなみにこの日の公演内容は・・・

○ カワウソ餌付けショー
場所:カワウソ水槽(地下2階)
時間:10:30/14:30

○ペンギン餌付け
場所:ペンギン水槽 (地下2階)
時間:11:30 /15:30

○ミュージックトーキングショー
場所:珊瑚水槽(地下2.3階)
時間:11:00/13:00/14:00/15:00

○サメ餌付け
場所:メイン水槽(地下3階)
時間:12:00/16:00

子供に大人気の海の生き物に触れるコーナー!

今、一番アクアリウムで人気のコーナーが、こちらの海の生き物に触れるエリア!数メートルの岩でできた水槽の、ちょうど子供でも触れれるくらいの高さに、たくさんの生き物が生きています!ヒトデや貝、小さい魚など好きなように、好きだけ触れます。触りたいものはスタッフの方にお願いして取ってもらうこともできます!息子くん、水遊びをしながら魚を触ったりと、かなり興奮気味で30分以上の時間楽しんでいましたよ!また、岩の脇には手洗いできる場所が準備されているから衛生面も安心!
たくさん遊んだら手を洗って次のコーナーへ! たくさん遊んだら手を洗って次のコーナーへ! たくさん遊んだら手を洗って次のコーナーへ!
たくさん遊んだら手を洗って次のコーナーへ! たくさん遊んだら手を洗って次のコーナーへ! たくさん遊んだら手を洗って次のコーナーへ!

たくさん遊んだら手を洗って次のコーナーへ!

サメがいる水槽を床の部分が透明のボートに乗り、体験できるところも!でもちょっと怖そう・・・息子くんの一言でさっちゃんは乗りませんでしたが、小学生のお子さんなら楽しめるかも?

様々な海の生き物を観察!

こちらはゆっくりと自分のペースにあわせ、見て周ることができます。子供の視線でも、大人の視線でも楽しめるように作られている感じ!息子くんは本やテレビでみた生き物を実際に見て、さっちゃんは水の青さに癒され、ヒーリングの時間をすごせちゃいました!

出口付近にはお子さん連れスペースが充実!

出口付近には靴を脱いで遊びべるコーナーやオムツや授乳などもできるコーナーもあります!まだ1歳前の赤ちゃんでも利用できように、水族館の中は広々としていいるので、ベビーカーを押しながらでも楽に移動できます!

お決まりの土産さんで終わり!

出口には観光施設のお決まりなお土産ショップがありますヨ。釜山アクアリウムならでの商品はもちろん、韓国らしいものや海に関するものなど記念になるものがいっぱい!さっちゃんも「買って!買って!」攻撃にあい、くじらのフィギアを買うはめに・・・
いかがでしたか?こちらは、お天気が気になったり、子連れだから屋内で観光したい、子連れでちょっと時間をつぶしたい!と考えていらっしゃる方にも、とてもオススメできるスポットではないかなと思います。以上、子連れで水族館を満喫した、プサンナビのさっちゃんがお送りしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2013-02-22

ページTOPへ