スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


カメリアライン ニューかめりあ(福岡−釜山)

カメリアラインCamellia Line

閉店・移転、情報の修正などの報告

さっちゃん乗船レポート「子連れでカメリア」

子連れでも安心して快適に海外にいける!ニューカメリアで子連れ旅行を体験

こんにちは、プサンナビのさっちゃんです。休みのたびにどこか行きたいなぁーと思いにふけているさっちゃんですが、やはりまだ子供が小さいので、遠出は難しい・・・とずっと悩んでいました。そんなときに、知り合いの方から、子連れでも安心して快適な旅が船ならできるんじゃない?とオススメされ、早速、釜山発福岡行きのニューカメリアで日本へ一時帰国してみることにしました!東北出身のさっちゃんは、釜山に来てから仕事で行ったのがはじめての福岡なので、福岡もさっちゃんにとっても同じ日本といっても、プチ海外のようなルンルンとした気持ちで旅行に行くことができましたよ~^^ということで、今日は、小さいお子様連れでも気軽に海外へ行ける!ということで、子連れで行くニューカメリアの体験記をご紹介したいと思います。

釜山国際旅客ターミナルから出発

船で出港するところは、釜山国際旅客ターミナル。福岡や下関、大阪からの船もココから出港されています。夕方18:00までにカウンターへといわれてた通り、さっちゃん一家もターミナルへ行き、チケットを発行してもらい、19:00からの出国手続きまでターミナル内に飾られたクリスマスツリーなどをみながら時間をつぶします。

ベビーカー利用で船内までスムーズに!

ベビーカーを押して船内までいけるのか?重いスーツケースもあるのに、どうしよう・・・と思っていた不安もつかの間、ベビーカーで船内までいけますよ!とカメリアのスタッフの方から教えてもらえました。子連れ旅で欠かせないのがベビーカーですが、ベビーカーが荷物にならずにほっとしました。スーツケースを片手に、ベビーカーを反対側の手で押しながら、何の問題もなく、船内へ!
子供がいるので、ということで船内では個室を予約していたさっちゃん。実は、予約時にたたみの部屋を希望していたのですが、予約がすでにいっぱいで、一等室にしていました。もしかして・・・という希望を持ち、船内の案内所にいる韓服を着たスタッフの方に問い合わせてみると、たまにキャンセルが出たりするので、すべてのお客様が乗り込んだあと、あいていたらまわしてくれる・・・ということでした。もちろん、アップグレードのチャージはとられますが、旅行会社で頼む金額よりもだいぶ安いお値段でランクを上げることができるんだとか。残念ながら、予定通り、キャンセルのお客さんがいなく、畳のお部屋には泊まれなかったのですが、日本語で丁寧にスタッフの方が対応してくれましたよ。また、船内にもエレベーターがあるので、スーツケースを持っての移動もらくらくです!

お部屋へ

代わりに使ったりと、大ハシャギでしたよ! 一等室の個室へ早速行ってみると、思っていたよりも狭くなく、家族3人でも窮屈な感じもせずに眠れそうなほどのお部屋になっていました。両サイドに2弾ベットが並んでいて、奥にテーブルセットとテレビがおいてありました。大きなスーツケースをお部屋に入れても、それほど狭さも感じられず、息子は、2段ベットの階段をおもちゃ

夜ご飯は船内のレストラン♪

お部屋で何かを食べようか・・・とも思ったのですが、せっかくなので、レストランにてご飯を食べることに!テーブル席から海が見えて、釜山港の夜景を見ながら、ご飯を食べれるので、息子君も大喜びで、静かに椅子に座って食べてくれましたよ。メニューは様々で、子供も食べれるハンバーグなどもあったり、韓国料理も充実していました。

クリスマスシーズンで船内もツリーのデコレーション!

さっちゃんが乗船したのがちょうど12月だったということもあり、船内はクリスマスのデコーレーションでキレイでしたよ。大きなツリーやリースなどがあり、子供も大喜び♪

船内探索~♪

ご飯を食べて、お風呂に入る前の間、少し船内を探索をしてみました~!子供でも危なくないように手すりがしっかりしている階段があったり、船内の床が絨毯になっていたりして、転んでも頭を打ったりする心配もなく安心して一人歩きをさせることができましたよ。

甲板からは釜山港のイルミネーション

寝る前に、一度、甲板にでてみると釜山港のキラキラしたイルミネーションや釜山タワー、そして、もうすぐオープンするロッテデパート光復路店(2009年12月17日オープン予定)が見渡せます。

海を見ながらお風呂に入って就寝

船内には、海を眺めながらの大浴場があります。さっちゃんの旦那様が息子を連れてお風呂に入れてくれました。お風呂でもプールのような感覚からなのか、終始ご機嫌だったようです。そのあとは、船に軽く揺られるような感覚からか、すぐ息子君は眠ってしまいました・・・。

免税ビールでお安く乾杯!

息子が寝たあとに、早速、船内にあるビールの自動販売機に走ったさっちゃん。これを待ってましたよー!ということで、通常より安くなっているビールをたくさん買い、ググッと飲んで、眠りました^^やっぱり日本のビールは美味しい♪
朝目を覚ましてみると、すでに博多港に到着していたニューカメリア!甲板からは福岡市内が見渡せ、ついに日本に来たぁ~といううれしい気持ちになりました^^息子を連れて、初めて遠出をしてみましたが、息子がじっとしている必要もない船旅ということで、かなりリラックスしながら、快適に過ごせましたよ~!釜山まで帰る船内でも、息子君は海を見たりと大ハシャギで、本当に家族で楽しめました。子連れでも旅行がしたい~!と思っていて悩んでいた皆さん、ニューカメリアを利用して釜山にいらしてはいかがでしょうか?子連れでも安心して、移動ができ、釜山旅行が楽しめるのではないでしょうか?以上、プサンナビのさっちゃんがお送りしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-12-21

ページTOPへ

その他の体験記事

photo
さっちゃんの乗船体験レポート「ニューカメリア」
ニューカメリアで快適な船旅を満喫しつつ福岡へお買い物~♪
2005-01-12