ドラマ「ラブレイン」ロケ地、「大邱&雲門寺」日帰りツアー(釜山出発)

閉店・移転、情報の修正などの報告

大人気ドラマ「ラブレイン」のロケ地を巡るツアーが登場!

日本の韓流ブームを作ったドラマ「冬のソナタ」を手がけたユン・ソクホ監督が手がけた新しい愛の物語「ラブレイン」。1970年代の文化や淡い初恋と、主人公たちが見せる現代の若者たちのストレートな感情など、世代ごとの愛のかたちをユン・ソクホ監督独特の感性で描いた作品。1970年代と現在の2012年を行き来する両親と、その子供たちのすれ違う愛を描いたドラマ。このツアーではドラマのロケ地となった大邱&雲門寺を中心にご案内!ドラマの感動をもう一度味わってみてはいかがでしょうか。

◇◆◇啓明大学校(大明キャンパス)◇◆◇


ここは主人公たちが愛の物語を繰り広げていく大学のキャンパス。イナとユニの出会い、学園祭、美術室など、いろんな青春時代を過ごした場所。赤レンガや洋館建ての校舎がとっても美しく、これまでも、ドラマ「花より男子」、「砂時計」などの撮影もされたんですよ~!

◆アダムス館の前
美大前の道でイナとユニがすれ違い、3秒で恋に落ちてしまう、ドラマの中でも重要な場面に使われました。

◆アダムス館前の階段
壊れた傘で濡れてしまうユニを心配して2人で歩いていく場面を撮影されました。

◆アダムス館のテラス/本館前
ユニと出会った後、ソジュンがギターで「ラブレイン」の歌を作曲したところ。

ユニと出会った後、ソジュンがギターで「ラブレイン」の歌を作曲したところ。

6人の学生が出会う場所。

6人の学生が出会う場所。


◆ウィルスン館前のベンチ
教室の窓からユニの姿をスケッチしたところ。

◆シェトク館前
国旗降下式が行われた場所。愛国歌とともに、国家に敬礼するところ。キャンパスの中でソジュンとユニが立ち止まるシーンに使われました。

◆野外講堂
学園祭で、3人が歌を披露したところ。

◇◆◇セラヴィ音楽喫茶◇◆◇

セラヴィとはフランス語で「これが人生だ!」という意味だとか。1970年代の雰囲気を生かした音楽喫茶で主人公たちが、青春やロマン、友情、そして恋愛を繰り広げた舞台となりました。撮影のために作られたセットで、現在は観光客のために運営されています。

◇◆◇医療宣教博物館(チェムネス住宅)◇◆◇


100年前に宣教師が住んでいた住宅で、1階には当時使われていた医療機器などが展示されており、2階ではユニが入院しているシーンが撮影されました。(建物の外観のみの観覧となります。)

◇◆◇ジン通りとヤクジョン食堂◇◆◇


◆ジン通り
大邱の歴史通りとして知られているジン通り。ジン通りとは、長い路地という意味の慶尚道が訛ってできた名称。以前は大邱の多くの富裕層が集まっていたそうです。中でも1947年に開院したチョンアソガという建物は、ヨーロッパの影響をうけた日本式建築として注目されています。100mほどの短い通りですが、レンガ塀や洋館などの近代歴史を感じられる場所です。

◆ヤクジョン食堂
ジン通りにある韓国伝統家屋のヤクジョン食堂は、イナの下宿先として撮影された場所。地元でも有名な食堂として知られており、ここでお昼の韓定食をいただけます。

◇◆◇雲門寺◇◆◇

ソジュンがスケッチ旅行に行ったところ。ドラマの中では春川(チュンチョン)という設定でしたが、なんと実際は雲門寺。北東側には虎が座っている様子ににていることから名付けられた虎居山があります。その麓に広がる平地に位置するこのお寺は、四方が山に囲まれています。その様子がまるで蓮の花みたいだというところから「蓮の花の花心」なんていうステキな別名もあるんです!境内には天然記念物の松や金堂などがあり、現在は260人ほどの学僧が勉強する尼僧の教育機関となっています。

◇◆◇ラブレインの世界へご招待◇◆◇


70年代から現代へ、2世代の運命の愛を描いたラブストーリー、「ラブレイン」。ゆったりとしたストーリー展開と、美しい映像にうっとり見惚れてしまった方も多いのではないでしょうか。今回のツアーでは、70年代の舞台となったロケ地を巡ります。ロケ地でもありながら、韓国の雰囲気を楽しめる韓国伝統家屋でランチがいただけるのは嬉しいですよね♪ 「ラブレイン」をご覧になった方、もう一度あの感動を現地で味わってみてはいかがでしょうか。

記事登録日:2012-12-04

ページTOPへ▲

スケジュール

区分 内容 食事
08:00~18:00 08:00 ホテルでピックアップ
10:00 啓明大学校(大明キャンパス)
11:20 セラヴィ音楽喫茶店
12:00 医療宣教博物館
12:40 ジン通りとヤクジョン食堂(韓定食)
15:00 雲門寺
18:00 各ホテルで解散
韓定食

注意事項、その他条件

* 料金に含まれるもの: 昼食代、観光入場料、交通費、日本語ガイド
* コースの順路は交通事情により変更になる場合があります。
* お支払いは現金のみとなります。ウォン、円(ツアー参加当日のレート適用)
* ピックアップ場所・時間の詳細はツアー調整後、ツアー出発3日前までにご連絡いたします。
*ピックアップ時間はご宿泊ホテルによって異なりますので必ずメールをご確認ください。
*3歳未満の幼児にお食事を付ける場合は、お客様の負担となります。
*予約担当者よりお客様のご宿泊ホテルに確認の連絡をさせて頂く場合もありますのでご了承ください。
*天災地変、又は本ツアーにて提供していない原因による事故などに関しては一切責任を持ちません。
*徒歩による観光が多いため、履きなれた靴で参加されることをおすすめいたします。
*セラヴィ音楽喫茶店は毎週日曜と祝日はお休みのため、ご案内できません。ご了承ください。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-12-04

利用日
大人 子供