ホテル ドンバン

ジンジュ ドンバン ホテル / トンバンクァングァンホテルHotel DongBang동방관광호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

晋州にあるジンジュ ドンバン ホテルは、晋州城、国立晋州博物館から 3 km 圏内という好立地に位置しています。 このホテルから 5 km 圏内には、晋州城、Jinyangho Zooがあります。

アンニョンハセヨ、ナビです。慶尚南道晋州市(チンジュシ)といえば、かつては慶尚南道の道庁があった中核都市。高霊伽耶(コヨンカヤ)の古都だった街でもあり、芸術・教育・文化が花開いた釜山からは市外バスで約2時間。街の中心を緩やかに蛇行する南江(ナムガン)が趣きある景観を作り出しています。今日はその雰囲気ある南江の辺に佇む、晋州で唯一の特級ホテルだという東邦観光ホテルにやってまいりました。
慶尚道唯一のリバーフロント
韓国の特級ホテルでは、リバーフロントのホテルはなかなかないってご存知ですか?釜山にはひとつもないのはもちろん、ソウルでもシェラトンやハイアットしかないんですよ。こちら東邦観光ホテルは、晋州の代表的風景ともなっている、南江のすぐとなりに位置しています。出張で晋州を訪れても、旅の疲れを川の涼やかな景観に癒してもらうなんてのもいいですね。

ホテル・フロア別案内

11階 スカイラウンジ、ビュッフェレストラン
7階~10階 客室
6階 客室、催事場
5階 宴会場
3階 客室、サウナ、理容室
2階 フロントデスク、ロビーラウンジ、コーヒーショップ、バー
1階 カラオケ
地下1階 ナイトクラブ、ルームサロン

客室案内


1987年10月に74室のゲストルームでオープン後、97年の増築改装で123室にグレードアップ。コンクリートの外観はある程度の経年変化を感じますが、内装やインテリアは特2級ホテルの名に恥じない雰囲気でゲストを迎えてくれます。客室はダブルやオンドルをはじめとする全6種類、そして南江を見渡すリバービューとシティービューの2つのカテゴリーに分かれています。それでは、それぞれの客室を見ていきましょう。

ダブル
単身の出張者向けのダブルルーム。部屋の大部分をキングサイズベッドが占めてしまいますが、のびのびとリラックスできそう。

ツイン
スタンダードなツインルーム。オフホワイトの客室が清潔感いっぱいです。

オンドル
冬場は重宝するオンドル部屋。インテリアは伝統的な木目が目立ちます。

オンドルダブル
オンドルルームにダブルベッドを入れたタイプ。オンドルの床暖房と広いベッドで、年配者によく好まれるタイプだそうです。

ジュニアスイート
広々とスペースが確保されたジュニアスイート。ちょっとだけリッチな気分を味わいたいときに。

スイート
エグゼクティブのためのスイートルーム。
スイートタイプを除いては、バスルームはみな同じ構造です。アメニティは標準的なものはすべてそろい、歯ブラシや髭剃りなど、室内に置くのに許可されてないものは、ルームバーに準備してあるので有料にて利用可能です。また、バスローブが用意されているのがうれしいところ
インターネット回線は標準装備
すべての客室に高速LANのインターネットケーブルが用意されているので、ビジネスで訪れる方にも大変便利です。また、コンピューターをお持ちでなくても、6時間まではW5000/h、6~24時間の利用なら、ノートブックをW30000にてレンタル可能です。※料金は取材時のものです。

ホテル内の施設

○スカイラウンジ
営業時間:6:00~翌2:00
南江のパノラマや、韓国最高峰の知異山(チリサン)を眺められるスカイラウンジ。地元の方も多く利用されるとのこと。

○ ビュッフェ
営業時間:17:30~翌2:00
同じく、ホテルの最上階に位置するビュッフェレストラン。

○ バー
営業時間:18:00~翌2:00

○ コーヒーショップ
営業時間:7:00~22:00
1階、ロビーの隣にあるコーヒーショップ。

○ サウナ
男性専用のサウナ。大浴場のほか、理髪店やマッサージ、フィットネスマシンなども自由に利用できます。

わからないときは総支配人さんに
こちらが総支配人の○○さん。自らロビーに案内デスクを出して、ゲストの話に直接耳を傾けていらっしゃいます。日本語も通じますので、何かわからないことが相談されてはいかがでしょう。

ホテル周辺

ホテルの目の前に広がる南江が朝のちょっとした散歩に最適です。周りにはこれといった食堂やコンビ二もありませんが、川にでて、右側に3分ほど歩くとたどり着く、市外バスターミナル周辺に行くと、コンビ二や食堂があります。

◆みどころ・食べどころ

晋州名物『ユッケビビンパッ』
ビビンパッといえば全州(チョンジュ)の石焼ビビンパッが有名ですが、ユッケがたっぷりとのった晋州のユッケビビンパッ知る人ぞ知る名物のひとつです。町の中心に位置する中央市場内に何件かお店が集まっていまっているので、晋州に行ったらぜひ味わってみてください。中でも韓国人向けのガイドブックに名店として紹介されている『第一食堂(チェイルシッタン)』が有名です。
晋州城(チンジュソン)
晋州市街の中心部に位置する朝鮮時代の古城跡。文禄・慶長の役で加藤清正に攻め込まれ、激戦地になったことでも知られています。晋州城の一角にたつ楼閣『矗石桜(チョクォンヌ)』には、晋州城陥落後、祝宴の場で日本の将を抱いて南江に身を投げたという妓生、論介(ノンゲ)の伝説が残っています。
市内には晋州城(チンジュソン)を除いて、これといった観光地のない晋州だけに、ホテルを利用される方の多くはビジネスが大半。また、日本統治時代には多くの日本人が住んでいたという背景から、、故郷訪問、お墓参りなどで利用される方も多いそうです。晋州にひとつしかない特級ホテル、東邦観光ホテルからナビがお伝えしました。

記事登録日:2004-03-10

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    BGM

  • photo

    BGM

  • photo

    BGM

  • photo

    BGM

  • photo

    mitsui67

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-03-10

スポット更新日:2019-12-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供