スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ツアー・手配 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


釜山・通度寺と東莱パジョンツアー

閉店・移転、情報の修正などの報告

さっちゃんの「通度寺と東莱パジョンツアー」体験レポート!

専用車でらくらく移動、たっぷり4時間使って韓国三大名刹の一つ通度寺を見学、ついでに東莱パジョンもいただくツアー!

アンニョンハセヨ、プサンナビのさっちゃんです。今日はプサンナビに新しくできた「通度寺と東莱パジョンツアー」に参加してきました。どんなツアーかというと、釜山から1時間強でいける、韓国内でもかなり有名な韓国三台名刹の一つ、通度寺(ドンドサを周って、釜山にきたら一度は食したい東莱パジョンをいただくというコース。個人で行くとなると、釜山市内を越えていく通度寺は高速バスを乗り継いでいくしかないので、ちょっと言葉に不安な方には行くにくいところ。また東莱パジョンも地下鉄の駅から歩いて20分ほどかかる上、道が複雑に入り組んでいるところにあるので、この2つを周ってくれるツアーはなかなか便利!さらに日本語堪能なガイドさんがつき、専用車で移動するので、旅行日程の時間をもしっかり使えるツアーになっています。ということで、早速、ツアーの詳細をご紹介いたします。

15:00 ご宿泊ホテルへのピックアップ

朝9:00からと午後15:00スタートの二つからチョイスできるこちらのツアー。さっちゃん、今回は15:00スタートをチョイス!お泊りのホテルまで日本語ができるガイドさんが迎えにきてくれるので安心。さっそく、迎えに来てくれた専用車に乗り込み、まずは通度寺へレッツゴー!
※少人数の場合は専用車ではなくタクシーの場合もあります。
車に乗り込み、本日担当してくださるガイドさんと日本語で今日周る場所を話しながら、1時間ほどで通度寺へ。

16:00 通度寺へ到着

釜山市内のホテルからは高速道路を使って1時間ほどで通度寺へ到着です。ガイドさんと話しながらくると、あっという間に到着しちゃいますよ。個人でくると、入り口からお寺まで大分歩かないといけないんですが、ツアーなのでお寺の入り口脇にある駐車場までラクラク車で移動です。旅行日程の時間がない人にはこういったこともポイントになりますよね。

こちら通度寺はお寺としても国内では韓国三大名刹寺院として知られ、とても有名なお寺。川が流れていたり、木々が生い茂っていたりと、ただ単純にお散歩してもとっても素敵な場所なんです。また、龍華殿、観音殿、奉鉢塔、通度寺創建の秘話が込められているという九竜池など歴史を感じられるものがたくさんあるので、ガイドさんからお話を聞きながら、新羅の世界へタイムスリップしてみてくださいね。日本語での説明なので、見学しながらかなりお寺に対して親近感がわき、ただ見学するよりも数段、趣を感じられたりもします。
通度寺の特徴は「国宝に指定されている大雄殿に仏像が安置されていないこと」、というのはご存知の方も多いのではないでしょうか?釈迦の舎利塔(釈迦の骨を祀った塔)が大雄殿の後ろにある金剛戒壇に納められています。写真はその舎利塔です。

17:50 東莱ハルメパジョンへ到着!

通度寺から約1時間ほどで目的地の一つとなっている東莱ハルメパジョンに到着します。とっても有名なお店なので、まずはお店の入り口で「ハイチーズ!」。店内には、今まで数々のメディアに登場した写真や雑誌、新聞などがあり、中には日本の媒体のものまで!!さすが有名店という感じです。
コース料金に含まれるパジョンをガイドさんに注文していただき、その間もガイドさんから東莱パジョンやこちらのお店についての歴史など説明してもらっているうちに、期待が膨らむ東莱パジョンの登場です!うわさ通り、一般的に言われるチヂミのように薄くなく、ふわふわとしています。うわぁー美味しそうですよね?^^
上の写真はパジョン2人分なんですが、結構な量なので足りない?ということはなさそう。もし、追加でお酒や食事をとる場合は別途料金になってしまいますが、このパジョンだけでもかなり満腹になっちゃいそうですよ?。それでは、温かいうちにさっちゃん早速、頂きます?♪
ボリューム満点でたくさんの海鮮も入っていて、本当に美味しい!釜山にきたら、一度は是非召し上がって見てくださいね。あ?お腹一杯と思っていると、最後にホバッシッケ(かぼちゃのシッケ)が出てきます。韓国伝統茶なんですが、これがまた、パジョンで油っぽくなったお口を治めてくれてなかなか美味しい♪最後の〆にちょうど良いお茶でした。

19:00 お泊りのホテルまでの送迎

ツアー終了後はお泊りのホテルまでしっかり送ってもらえます。

いかがだったでしょうか?合計4時間という短いツアーですが、個人ではちょっと行きにくい場所も短時間で周れる食事付きツアーなので、時間に余裕がない旅行でも充実した中身の濃い旅行にすることができるんではないかと思います。また、丸一日をつぶさなくてもいいというのも旅行者には嬉ですよね。午前中にツアー、午後はたっぷり市内でショッピング!また、午前中をゆっくり過ごし、午後からツアーに参加して観光!なんていうふうに好きなようにアレンジできちゃいます。釜山に旅行に来て、どこに行こうか?!なんて迷っている方は、とりあえずこちらのツアーに参加されてみてはいかがでしょうか?以上、プサンナビがおおくりしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2006-07-05

ページTOPへ