スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ツアー・手配 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


慶州日帰り観光ツアー【釜山発】

閉店・移転、情報の修正などの報告

さっちゃんの「慶州日帰り観光ツアー」体験レポート!

古都、慶州(キョンジュ)の見所、食べ所、ショッピング所を押さえた一日観光ツアー!!

アンニョンハセヨ、プサンナビのさっちゃんです。今日は、世界遺産の街として、韓国国内で最も歴史を感じられる慶州の一日観光ツアーをご紹介したいと思います。どんなツアーなのかというと、慶州で必見とされている世界遺産の仏国寺(プルグッサ)や石窟庵(ソクラム)、天馬塚(チョンマチョン)、国立慶州博物館などを回り、ランチには慶州名物のクロサンパッを食べ、最後に慶州のお土産として欠かせない皇南パンや校洞法酒を回るという、慶州の有名どころを一気に網羅できる、とっても充実した盛りだくさんのツアーなんです!それでは、早速慶州へレッツゴ~!

9:00 ご宿泊のホテルまでピックアップ
ツアー恒例のホテルまでのピックアップ制度!朝9時に宿泊先のホテルまで迎えにきてくれるので、今回さっちゃんは、西面(ソミョン)のランドマーク的なロッテホテルのロビーで待ち合わせ。前回の外島(ウェド)へのツアー時にもお世話になったオムさんが今回もガイドをしてくださるということで、今回もお世話になりますと挨拶をし、車へ乗り込みます。

9:50 彦陽(オニャン)サービスエリアでトイレ休憩~!
9時きっかりにホテルを出発すると、すぐにガイドさんが今日回るツアー内容などの説明をしてくれます。慶州の歴史背景などを含め簡単にわかり易く、いろいろ教えてくれるので、今から行く仏国寺や石窟庵への関心もますます高まります。

ガイドさんと楽しく話しているとあっという間に、サービスエリアに到着。トイレ休憩以外にも韓国のサービスエリア内をしばし見学!!日本と同じようなフードコーナーがあったり、とまた違った角度から韓国文化を垣間見ることもできちゃいます。
サービスエリアから約15分ほどで慶州に到着~!歴史の街を感じさせる重々しい料金所の建物を見ると、慶州に来たんだなぁ~と感じてしまうさっちゃん。ここで一つ発見!韓国の料金所で働いている人って女性の方なんです。日本だと男性の方しか見かけないけど、韓国は女性なんです。

10:40 仏国寺へ到着
ツアーで最初に向かうところは、慶州でも最も重要とされている世界遺産の仏国寺。何度訪れても歴史の香りが感じられ、鳥肌が立ってしまうほど静観なお寺です。ガイドさんの丁寧な説明を聞きながら、お寺を回ります。
お寺の中の柱を見てガイドさんが「こうやって見ると、いくつか妊婦さんのようにお腹部分が膨れている柱があるのがわかりますか?その柱は、高麗時代の建築様式を現しているんですよ。」と一般的な説明以外にもおもしろい豆知識などを教えもらい、勉強になりました。

11:45 石窟庵へ到着
仏国寺の次は、石窟庵へ。駐車場から10分ほど歩いてようやく到着する石窟庵は、やはり世界遺産に指定されている石で作られたドーム型の寺院です。残念ながら観覧はガラス越しにしかできませんが、それでも石造の素晴らしいさは伝わってきて、新羅時代の技術のすごさに驚きました。

12:45 慶州民族工芸村
※現在ナビのツアーではこちらの代わりに瞻星台(チョムソンデ)を車窓見学。<2008.4.17>
新羅時代の美術品などが展示、販売されているところ。新羅時代の技術を後生へ残していくために作られた工房などもあり、新羅の華麗な技術などを目の前でみることが出来ちゃいます!観光としても、買い物をする場所としても楽しめる施設になっていますよ!

13:45 クロサンパッでのランチタイム~♪
※現在ツアーでは「クロサンパッ」の代わりに同じく慶州サムパッ通りにある「サンポ」でサムパッを食べます。<2008.4.17>
世界遺産を見て回ったので、お腹が空いてきちゃいました!ここで、やっとランチライム!!やはり慶州に来たら、名物のサンパッ料理が食べたいところ。このツアーでは、日本人にも人気のクロサンパッでの食事が用意されています

いやーすごい!テーブルに乗り切らないほどの料理が圧巻です。どれから箸をつけていいのか迷ってしまうほどです。それでは、いただきま~す♪

14:45 天馬塚へゴー!
お腹一杯になったら、お次は天馬塚へ。小さい丘のような古墳があちらこちらにあり、ここは正しく、屋根のない博物館と呼ばれる慶州を物語っている感じ。古墳や古墳から出土したものを見学するだけじゃなく、ゆっくりお散歩するにもちょうど良い場所でした。

15:20 皇南パンで出来たてをパクリ!
慶州に来たら、出来立ての皇南パンを食べたい!と思いながら、やってきたさっちゃん。さっき、お昼でお腹いっぱい食べたのにも関わらず、ここでも出来たてを買ってパクリ!箱で買わなくても、こちらでは一つ売りもしてくれるのが嬉しいですよね!店内は、甘い餡子と香ばしい焼きあがった香りでいっぱい!!慶州に来たら、必ず出来たてを食べてみてくださいね~^^
おやつを満喫した後は、慶州国立公園へ行きます。そちらへ向かう途中に、とっても素敵な菜の花が咲く場所を発見!!菜の花の絨毯?!なんて思ってしまうほど、素敵な景色しした。せっかくなので、お願いして記念撮影をさせてもらいましたよ!

15:50 慶州国立博物館
今まで見てきた数々の新羅の歴史をおさらいするには、やはりここ慶州国立博物館。ガイドさんの説明と出土された品々を見て、古都慶州の歴史を理解することができますよ~。

16:45 校洞法酒でハルモニに再会!
慶州の旅の最後を飾るのは、伝統300年という校洞法酒。おうちの中へ入って行くと、天気の良い日だったからなのか、ハルモニが縁側で日向ぼっこをしながら、お庭の芝桜を見ていました。とってもお元気そうで、いつもの流暢な日本語でお話してをしてくださりましたよ!もちろん、こちらではハルモニが作ってきた法酒の販売をしているんです。慶州土産に300年という歴史がある校洞法酒はいかがですか?

17:15 釜山へもどります~!
慶州から釜山までは約1時間30分。後は、宿泊先のホテルまで帰るだけです。一日ぎっしりつまったスケジュールのツアーだったので、ちょっと疲れてしまったさっちゃん。帰りの車の中ではグッスリ眠らさせて頂きました・・・。ホテルに到着したら、今日のツアーは終了になります!

いかがでしたか?慶州は見所も多く、個人で行くと移動に大変だったりするけど、こちらのツアーを利用すれば、一日で慶州の大まかな観光地は全て見て回れるだけでなく、しっかり日本語で説明してくれるガイドさんもいるので、安心して旅行できちゃいますよ!以上、プサンナビがお送りしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2005-05-03

ページTOPへ