スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

5月の釜山【2017年】

旅行シーズン到来!気持ちよく街歩きができる釜山の5月。

こんにちは、プサンナビです。今年に入ったとおもったら、すでに春も終わりを迎えようとしています。ずいぶん暖かい日もありましたが、5月になれば朝晩の冷えもだいぶ収まり、本格的な春、初夏を満喫できます!そんな天気に合わせ、釜山では外でさまざまなイベントが行われる季節に突入!大型連休のゴールデンウィークに合わせて釜山旅行される方も多いのでは?GW中のイベントなどを含め、5月の釜山を詳しくご紹介していきましょう~!

ーカレンダー編ー


5/ 1(月) メーデー 祝日ではありませんが、韓国の会社はお休みのところが多いです。
5/ 3(水) 釈迦誕生日(ソッカタンシニナル) 旧暦の4月8日はお釈迦様の誕生日。
5/ 5(金) 子供の日(オリニナル) 韓国でもこどもの日。公休日でお休みになります。
5/ 5(金) 立夏(イッパ) 暦上の夏の始まりです。
5/ 8(月) 父母の日(オボイナル) 韓国では父の日、母の日が同じ日に。
5/ 9(火) 第19代 大統領選挙 臨時公休日になります。
5/15(月) 師匠の日(ススンエナル) 先生に感謝する日。
5/15(月) 成年の日 成人の日。公休日ではありません。
5/21(日) 小満(ソマン) 24節気の一つ。植物が成長し、夏の気分が始まる頃。
5/21(日) 夫婦の日 (プブエナル)
5/30(火) 端午(タノ) 陰暦の5月5日。昔から1年で一番陽気が旺盛な日として、大きな名節とされてきました。

ー釜山のお天気は?-


すっかり暖かくなって過ごしやすい季節!5月の釜山は日中も暖かく、歩いていると汗ばむほど。街には半そでの人も増え、朝晩の冷えもほぼ感じられない日が多いです。でも、急に寒くなったりもするので、薄手の上着は持ってこられた方がよいでしょう。また天気の良い日は日差しがけっこう強いので、日焼け対策も忘れずに!


この時期の釜山の服装は?

ー5月のトピックスは?-




5/5~7は朝鮮通信使祭り

毎年この時期に行われる日本との交流イベントの一つ。日本からもたくさんの招待客も訪れ、通信使の行列の再現など、様々な関連イベントが行われます。観光地として人気の南浦洞(ナンポドン)を中心に行われるので、観光の合間に見られてはいかが?

開催日:5/5(金)~5/7(日)


■5/5は子供の日

日本と同じく5月5日は韓国でも子供の日で祝日。この日は国をあげて子供をかわいがる日で、どこへいっても、何をしても親子連れでいっぱい。特に映画館やデパート、公園などはすごい混雑で、前に進むのも大変なくらい!?また、子供の日におもちゃを買ってあげることが多い韓国では、この時期にあわせて特設おもちゃ売り場などがデパートやマートなどにできるほど。ちなみに今年(2017年)は土日とつながって連休となり、いつも以上に混雑が予想されますよ。



■5/8は両親をセットで祝う両親の日!


日本では母の日と父の日、それぞれありますが、韓国では曜日に関係なく、毎年5月8日が父と母の両親一緒に感謝する日。日本と同じくカーネーションで感謝の気持ちを表したります。また、この時期は両親へのプレゼントとしてマッサージチェアや健康器具などの広告が大々的に行われます。



■5月9日は第19代 大統領選挙の日


第18代の朴槿恵前大統領が任期中に罷免されたため、もともとは今年末の予定だった大統領選挙が5月9日に行われることに。韓国では選挙が平日に行われ、その日は臨時公休日でお休みになります。サラリーマンやOL対象のお店には休むところもありますが、ほとんどのお店は通常営業します。




■5/15は韓国らしい先生の日!


両親の日の次は先生の日。この日は日頃お世話になっている学校の先生や塾の先生に感謝の気持ちを伝える日。花束を贈ったり、手紙を書いたりする学生も多いですが、幼稚園や小学生の場合には両親が代わって高価なプレゼントをすることもあって問題となり、最近では厳しい取り締まりのおかげでかなり自粛されているようです。



ー今月の釜山メニューー


釜山の冷たい麺料理の代表「ミルミョン」。釜山の麺料理といえば、このミルミョンなんですが、ピンと来ない人も多いのでは?韓国の代表的な夏の味覚と言えば冷麺。大まかに言ってしまうと、ミルミョンはその冷麺の釜山バージョン。ミルミョンは冷麺よりもさっぱりしていて、爽快な味を楽しめる釜山だけの味。それだけに釜山市内では冷麺の専門店よりもミルミョンの専門店が多く、冷麺を食べに行こう!という声よりもミルミョンを食べに行こう!というのが一般的。老若男女問わず釜山の市民に愛されている庶民の味なんです。冷たい麺料理なので、暖かくなる子に時期にぴったり!

いかがでしたか?すでに釜山に行く予定を立てているという方は、暖かくて過ごしやすい5月の釜山を思いっきり満喫してくださいね!釜山の海を見ながら、カフェでお茶をする、そんな楽しみ方もできる季節です。以上、プサンナビがお送りしました。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-04-28

ページTOPへ▲

関連記事

5月のソウル 【2017年】

5月のソウル 【2017年】

今年もGWはソウルに!初夏のソウルを楽しもう!

その他の記事を見る