スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

主婦料理企画・韓国料理を作ろう~カルビチム編

甘い味付けで子供から大人まで大好きなカルビの煮物~カルビチム!

こんにちは、ナビです。今日は、子供から大人まで大好きな辛くない韓国料理「カルビチム」のレシピをご紹介して行きましょう~!カルビは焼いてもおいしいけれど、甘しょっぱい味付けで煮て柔らかくなったカルビも美味しいんですよ!家庭でも作られる代表的な料理でもあり、日本にあるものでも簡単においしく作ることが可能~。ということで、今日は、カルビチムを一緒に見ていきましょう~。

食材



骨付きカルビ(牛肉)・・・約2キロ
大根・・・1/5本
ニンジン・・・1/2本
玉ねぎ・・・1つ
じゃがいも・・・3つ
シイタケ・・・2つ


<薬味>
砂糖・・・大さじ3
梅エキス・・・大さじ3
しょうゆ・・・大さじ6
つぶしたニンニク・・・大さじ2
擦りしょうが・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ2
みじん切りにした長ねぎ・・・2本


ご飯との相性抜群!


辛くないので、老若男女問わず、みんな大好きなメニューなのが、このカルビチム!ちょっと特別感もある料理でもあり、韓国ではお誕生日の日に、何かのお祝い事のときになど家庭でよく作られるメニューの一つ。しっかりと牛肉の血を抜くことで、柔らかいカルビを食べることができますよ!



1、お肉の血を抜きます。
カルビのお肉の血をしっかりと抜くとより柔らかくなります。時間があれば半日くらいは冷たい水につけて、何度か水を交換しながら、付けましょう。最小でも1時間はしっかりと血を抜いてください。

2、薬味を作ります。
上のレシピをすべて混ぜていきましょう。甘いのが苦手・・・という方は、砂糖を少なくしてもOK。このレシピで作ると、甘めの味付けです。

3、1時間ほど冷蔵庫へ
血をしっかり抜いたカルビが大きい場合には、切り込みを入れたりして、大きなお鍋に並べていきます。その上に、先ほど作った薬味をすべて入れます。カルビがひたひたになるくらい入れる必要があるので、もし薬味が少ない場合にはお水を入れて調整します。このまま、冷蔵庫にて1時間ほど眠らせます。

4、野菜を切ります。
上の食材のところで紹介した野菜を入れてもいいですが、家にあるもの、また、野菜を多めにしてもOK。基準の量を書いてますが、お好きなようにしても問題はありません。

5、煮ていきます。
約1時間ほど薬味につけたお鍋を火にかけます。2時間近く煮込まないとカルビがしっかりと柔らかくならないので、お水をいっぱいお鍋に足して、強火、沸騰したら弱火でコトコトと似ていきましょう。途中で水分がなくなる前に、少し足したりして、お肉が柔らかくなるまで煮ます。灰汁も取り除いてくださいね!

6、野菜をいれます。
約2時間近く煮ると、カルビが骨から落ちそうに柔らかくなります。ここで野菜を入れて、さらに30分くらい煮ると、出来上がり。最後は薬味がお肉の下にある程度に煮込みます。

~出来上がり~

いかがでしたでしょうか?かなり手が込んでいてめんどくさいのかな?と思われるカルビチムですが、実はカルビの血さえしっかりと抜いてしまえば、あとはかなり簡単なんです。するりと骨から取れるので、食べやすく、豪華さもあるので、パーティーなどの料理としてもオススメですよ~!牛肉ではなく、豚肉の骨付きカルビでも同じくおいしく出来上がります!以上、ナビでした。



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-02-03

ページTOPへ▲

その他の記事を見る