スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

プサンナビが選ぶ2016年釜山5大ニュース!

プサンナビが独断と偏見で選ぶ、2016年の釜山5大ニュース!

こんにちは、プサンナビです。いよいよ2016年の大晦日まであと数日を残すところとなりました!毎年この時期に感じることは1年はあっという間に過ぎてしまう!ということ。皆さん今年は何回釜山に足を運びましたか?毎月通っている!とか年越しを釜山でするのよー!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?ということで、今日は、2016年の釜山のニュースをナビの独断と偏見でまとめてみましたので、皆さんも2016年の釜山をナビとともに振り返ってみましょう!


1位:東海南部線北線電鉄(1区間)開通へ


今年中に開通するのか!と言われていた東海南武線北線電鉄の1区間が、いよいよ30日に開通されます。開通される区間は、釜田駅から日光駅までの14つの駅で所要時間が37分。1区間1200ウォンで、15~30分間隔で運行されるという発表。日光駅からより先の2区間は2018年に完成のようでで、蔚山まで電鉄で移動が可能になるんです!

2位  映画「釜山行」1000万人突破で2016年映画1位


釜山が題名に入っている映画として、釜山っ子からの注目も高かったゴン・ユー主演の映画「プサンヘン(釜山行)」が2016年の映画の中で唯一1000万人突破で、1位を獲得!釜山駅に向かるKTXの中で、ゾンビになってしまう・・・という今までにないジャンルの映画が1位になったということで、かなり注目を集めていますよ。

3位 釜山で地震!


慶州近くでマグニチュード5.8の地震が9月に発生!釜山は震度3とか2などと言われていますが、実際に釜山に住む日本人に聞くと、高層ビルが多いせいか、揺れはかなり感じたという言葉が聞かれました。韓国には地震がないといわれていただけに、その衝撃は大きく、また今まで経験したことのない揺れを体験した釜山っ子は怖くて家に帰れない・・・という人もいたほど。慶州は風評被害もこうむり、修学旅行生などのキャンセルも多く、観光被害がかなり大きいとのこと。この地震がきっかけとなり、釜山、慶州など安全マニュアルのなどに力を入れていくということです。

4位 新空港移転、結論は金海空港のまま

数年前から、金海空港から移転して新空港を慶州南道へ・・・という意見が交わされていた釜山市。しかし、様々な面から見ても、やはり移転しない方向が良いということで、結論は金海空港移転なしで決定。釜山へのアクセスも良く、知れた場所のままが使う側からはいいですよね!これからは金海空港がより使いやすく、便をふやしたりしていく方向で進むということです。

5位 センタムシティーエリアに新世界さらにオープン!


2009年、釜山最大のショッピングモールとしてオープンした新世界センタムシティーですが、2016年の春にさらに売り場を拡張して、新しくオープン!釜山でショッピングをするなら、センタムシティー!と言われるほど、釜山っ子から一目置かれるモール。ショッピングだけではなく、キッザニアやアイスリンク、映画館など子連れでも楽しめる施設に加えて、スパでゆったりリラックスができたりと、1日中遊べるスポットです。さらに大きくなったので、雨の日や寒い日、暑い日など、釜山旅行中1日はぜひ訪れてみてくださいね!

いかがでしたか?今年も、あと数日で新年になります!来年は何度釜山にいらっしゃる予定ですか?来年も、ますます進化して、より楽しく、よりエキサイティングな釜山になること間違いありません!今年も、プサンナビありがとうございました!来年も、引き続き、釜山の情報をお伝えしていきます。それでは、皆さん良いお年を!


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-12-29

ページTOPへ▲

その他の記事を見る