12月の釜山【2016年】

クリスマスから年の瀬まで、冬真っ只中の釜山

こんにちは、プサンナビです。あっという間に2016年も最後の月になってしまいました!もう12月なんですね。だいぶ寒くなり、本格的な冬に向かっている感じの釜山ですが、それに合わせて町全体もクリスマスの雰囲気一色になります。年末年始の連休に向け、皆さんの中には釜山旅行を計画されている方もいらっしゃるのでは?寒い冬といっても12月の釜山は氷点下になることもほとんどなく、日中は外を歩いて観光しても大丈夫。海風が強い日もありますが、釜山は韓国の中でも、過ごしやすい寒さなんです。すでに、毎年開催されているクリスマスツリー祭りは11月末にスタートして、南浦洞は特に、クリスマス一色の雰囲気!それではさっそく12月の釜山を詳しくみていきましょう。

-カレンダー編―


12月7日 大雪(デソル) 24節期の1つ。雪が多く降るほど寒いという日。
12月21日 冬至(ドンジ) 日本と同じ、冬至の日。
12月25日 聖誕節(ソンタンジョル) いわゆるクリスマス。韓国では祝日となりますが、今年は日曜日で振替休日にはなりません。

-気になるお天気は?-


移動性高気圧の影響を受けて、天気が良く、乾燥している日が多く、降水量も例年より少ないと予想。後半はかなり寒くなるという予想なので、お正月連休を釜山でお過ごしの方は、しっかりと防寒対策をしていらっしゃってくださいね!また、国際市場などでは、マフラーや帽子、イヤーウォーマーなども屋台でも沢山売ってますので、いらっしゃってから買うというのもいいかも!


●12月のファッションはこんな感じ●

-12月の予想トピックス-



■2016釜山クリスマスツリー文化祭りで南浦洞はクリスマスの世界!
毎年恒例の釜山のクリスマスのイベントといえば、釜山クリスマスツリー文化祭り!!今年で8回目となるこのお祭りは、すでに始まっています。11/26-2017年の1/1まで、南浦洞のメイン通り光復路で開催されます。昼間は様々なツリーが飾ってあるのを見ることもでき、また、ストリート沿いのお店が鳴るクリスマスソングも手伝って、最高の気分を楽しめますよ!夜はライトアップもらうので、雰囲気はよりUP!
■国際市場にはクリスマス関連グッツの卸売りも!
釜山の観光地として必須コース、国際市場はこの時期、クリスマス関連グッズの問屋さんなどが出現します。普段は造花などを販売するお店なのですが、この時期だけツリーやリースなどのクリスマスグッズを販売しています。問屋などでは驚くほど価格が安いのも特徴。釜山でクリスマスグッズをゲットするのもオススメかも。

■ウィンターセール開催中!


日本と同じように、この時期、釜山の様々なところで冬のセールが行われています!日本でも見かけるZARAやGAPなどでも行っているので、お気に入りのブランドがある方は売り場をのぞいてみるのもいいかも!また、高級ブランド品のセールも免税店やデパートで開催中なので、こちらもチェックですよ~!
■冬といえばウィンタースポーツ
寒くなるとウィンタースポーツが始まりますが、釜山は比較的暖かいので、釜山市内にスキー場などはありませんが、スケート場はあります!また、車で約1時間ほどのところにある梁山(ヤンサン)にはエデンベリースキー場もあり。釜山でスキーやスケートを楽しんでみてはいかがでしょうか?
■ゆく年くる年!釜山で除夜の鐘や初日の出を見よう!
クリスマスが終わると、すぐに新しい年となります!こちら韓国では旧正月でお祝いをしますが、陰暦の暦でも1月1日は祝日となり、新しい年が来た事、そして去っていく1年を振り返る行事が市内各地で行われます。除夜の鐘をききたい方は、おなじみ釜山タワーのふもとで大きなイベントが行われ、初日の出のイベントは海雲台(ヘウンデ)ビーチや広安里(クァンアンリ)ビーチで行われます。海から上がってくる新年の初日の出を是非釜山で拝んでみてくださいね!

-12月のオススメメニュー-


■海鮮鍋■
寒い時期に身がしまってより美味しくなるのが海の幸!その海の幸がたっぷりと詰ったお鍋がヘムルタン!釜山最大の水産市場であるチャガルチ市場でも、この冬の時期はお刺身よりヘムルタンの注文の方が多いんだとか。寒い冬の時期、釜山の海の幸を思う存分の楽しんでください!
いかがでしたか?すでに街ではクリスマスの雰囲気で、お買い物をしていても、街をただ歩いているだけでも、なんだか気分がウキウキしてくる時期!今年、また釜山に行かなかったぁ~なんて人はぜひ年が明ける前にいらしてくださいね。以上、プサンナビがお送りしました。






上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-12-05

ページTOPへ▲

関連記事

12月のソウル 【2017年】

12月のソウル 【2017年】

いよいよ師走!クリスマス一色のソウルの12月!

その他の記事を見る