第53回鎮海軍港祭り (2017年)

韓国最大の桜の祭りは釜山から日帰り可能!桜のお祭りを韓国で楽しんでみよう!

こんにちは、プサンナビです。今年(2017年)の春はちょっと例年より少し遅く、まだ釜山も桜が満開ではありません。日本でも韓国でも桜が咲くと、春だな~と思い浮かびますが、今年の釜山の桜の満開は、来週くらいの予報。あと数日経過すると、釜山市内も各地できれいな桜を見ることができますが、釜山から高速バスで約1時間ほどのところにある街、鎮海(チネ)では毎年、韓国最大の桜のお祭り「鎮海軍港祭り」が開催されます。55回目を迎えた今年は、例年になく盛り上がりそう!それでは、第55回鎮海軍港祭りの詳細をお伝えしましょう~!

第55回鎮海軍港祭の日程



開催期間: 
2017年4月1日(土)~4月10日(月)

開催場所
: 
慶尚南道 昌原市 鎮海区一帯

お祭りスローガン: 花・光・希望

釜山からの行き方
: 
釜山総合バスターミナル、または釜山西部市外バスターミナルから直行バスで約1時間弱。


主な鎮海内の桜の名所やイベント会場は以下の通り!

今までの鎮海軍港祭りの桜の様子をチェックしてみてくださいね^^

鎮海が韓国最大の桜の名所の理由は?

鎮海(チネ)は昔、日本軍の海軍基地として栄えた港街。日本統治の時代、鎮海は日本人により多くの桜が植えられ、観光地や憩いの場となっていたそう。終戦後、日本の象徴である桜をタブーとする風潮からほとんどの桜が切り倒されてしまいましたが1962年、韓国の植物学者が鎮海に植えられていた桜の原生地が日本ではなく済州島としたことから、再び桜を植樹する運動が始まりました。その後、鎮海市全体に約22万本の桜が植えられ、毎年春になるとその桜を見に全国から観光客が足を運んでいます。また桜のお祭り「軍港祭り」も開かれるようになりました。小さい街に一挙に咲く22万本の桜の景色は圧巻!

お祭り中の各種イベントは?

桜を見に来るだけでも十分に楽しめますが、鎮海は海軍の街。お祭りの際は海軍の施設も見学できます。桜見物を兼ねこれらのイベントも是非楽しんで行ってください!
■開幕式@中園ロータリー
3/31 18:00~ 
海軍や歌手による祝賀公演などが行われ、明日からのお祭りの開幕式も。

星光祭り@余佐川
3/31~4/10 
点灯式:3/31 18時50分から

マルチメディア海上花火ショー@チンヘル海上
4/10 21:00~
ファイヤーアートや音楽、光を融合させた花火ショー!鎮海の夜の空と桜のコラボレーション!

海軍音楽隊の公演@中園ロータリー
4/8、4/9  13:00~
韓国海軍による音楽ショーが見られる公演。

■海軍基地の開放
4/1-10  9:30~16:30
普段は見ること、入ることができない韓国海軍の鎮海基地を開放してくれるイベント。

韓国のお祭りにグルメは欠かせない!

桜を見る文化はあるものの、日本のように桜の木の下でお酒を飲んだりしてお花見する風習がない韓国。しかし、イベント中は鎮海区一帯に屋台がズラリと並びます!おいしいものもたくさんあるので、桜を見た後は屋台で腹ごしらえというコースも楽しいかも?!どれにしようかな、と迷ってしまうほど屋台の数もいっぱい出ます。桜をモチーフとしたお菓子やアイスも!

■■鎮海に行ってみたい!と思った方!このお祭りに合わせて鎮海へ行くツアーもあります!■■

いかがでしたか?釜山から日帰りで行ける場所にある韓国最大の桜!この時期、釜山を訪れる人は、釜山から少し足を延ばして、鎮海の桜を見にいかれてみてはいかがですか?街全体が桜で覆われる光景は本当に圧巻!日本からもツアーが組まれるほど人気のイベントなんです。以上、鎮海の桜を今年も楽しみにしているプサンナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-03-29

ページTOPへ▲

関連記事

鎮海

鎮海

軍港祭りは春の風物詩!

その他の記事を見る