スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

釜山のおすすめスポット、ベスト5!

港町の釜山の魅力がキュッと詰ったオススメスポット!

アンニョンハセヨ、プサンナビです。韓流ブームに乗り、ソウルだけでなく、釜山をはじめ地方へ足を運ぶ日本人旅行客が大分増えている今日この頃。釜山の街にも連休や大型の休暇時になると、年代に関係なくたくさんの方が訪れています。その中でも、釜山は一度きたら他の街とは印象が違い、温かい韓国らしさがまだまだ残っている街!という声を耳にするんです。そこで今日は、何度も訪れているリピーターはもちろんのこと、初めて釜山へ訪れてみようかなぁ~と考えていらっしゃる方へ、オススメスポットBEST5をご紹介したいと思います。いつもはソウルだけだけど、いつかは釜山に行きたい!と考えてらっしゃる方や今度釜山へ初めて行くことにした!という方必見です!
1位 南浦洞界隈
観光に来て南浦洞エリアへ寄らない人はいない!とも言われている観光地のメッカがこちら。近くには旅行客に人気のリーズナブルなホテルがたくさんあることもあり、いつ行っても観光客で賑わっています。何があるのかというと、まずショッピング天国とも言われる国際市場 には、かばんや洋服、そしてアクセサリーのお店が所狭しと軒を連ね、そのお隣には映画の街「釜山」を象徴しているPIFF広場 があります。ここには映画界の有名人のハンドプリンティングや露店も軒を連ねているので、釜山のB級グルメにトライしてもいいかもしれません。そして、大きな道路を越えたところには、韓国一の海産物市場、チャガルチ市場 があり、港町釜山の海の幸をその場で買い付け、新鮮なうちにいただけたりもできちゃいますよ。ショッピングにグルメにと韓国旅行の醍醐味がココで解決しちゃう!そんな場所が南浦洞エリアです。
こちらのエリアの参考記事はこちら!
南浦洞界隈の地図はこちら!
2位 海雲台
全国最大の夏の避暑地として年間100万人を超える人が押し寄せる、韓国最大のリゾート地。弓なりのビーチに世界的にも名高い"マリオットホテル"や"ウエスティン朝鮮ホテル"が並び、外国人にも人気の高いビーチリゾートです。また、パラダイス免税店でブランドショッピングも満喫できるほか、パラダイスホテルにはエキサイティングなカジノも完備。さらに韓国最大の水族館、釜山アクアリウムもあり、家族で訪れても楽しいスポットです。また、一年に一度の釜山のお祭、釜山国際映画祭のメイン会場もこちら。そして、これからの釜山の新スポットとなりそうなBEXCO周辺のセンタムシティーには、続々ファッションビルやデパートなどのビルが建設ラッシュ!2008年には釜山の中心になるとまで言われている場所も、海雲台の入り口に位置しているんですよ。ちょっと豪華な釜山を味わいたい!そんな方にオススメなエリアがこちら。
海雲台の詳しい記事はこちら!
3位 東莱温泉
釜山市内の温泉郷といったこちらの東莱。地名にも駅名にも温泉場という名前が入っているだけに、街には温泉マークがひしめき合っています!大浴場を楽しみたい方は、大健康ランド的な虚心庁がオススメ。チムヂルバンも併設されているので、一日ゆっくりしていても飽きないほど!また、お部屋のお風呂から温泉を楽しみたい~という方には、鹿泉温泉ホテルや泉一温泉ホテルがピッタリ!!また、こちらの温泉場は、1940年ごろ日本が韓国を統治していた時代に、日本人たちが開発した温泉とも言われており、街には数々の日本家屋も見ることができるんです。その中でも一番有名なのが、当時の日本家屋をそのまま残している「東莱別荘」。現在は、韓定食のお店として、営業しているので、当時の家屋が見たい!という方は足を伸ばしてみるのもいいかもしれませんね。
温泉場の詳しい記事はこちら!
4位 梵魚寺
釜山市内で唯一歴史を感じられる場所として知られているのが、ここ梵魚寺。釜山の北のはずれ、金井山(キムジョンサン)の麓に位置し、海印寺、通度寺と並び韓国5大寺院にも数えられる由緒正しいお寺。禅寺の総本山としての役割だけでなく、釜山の主要観光地としても知られています。お寺の歴史を紐解くと、新羅時代、西暦678年に唐(中国)から帰国した義湘(ウィサンン)大師によって国民の思想を強化するために建てられましたが、1592年の豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)の時にそのほとんどが焼失したため、現在の建物は1614年に再建されたそう。またこちらは三層石塔(宝物第250号)、一柱門(地方有形文化財 第2号)、石灯(地方有形文化財 第16号)など、多くの見所や文化財を保有しています。また、金井山の麓に建立されているので、自然あふれる寺院という感じで、お寺に来るという目的以外にも自然を感じつつ散歩を楽しむこともできる場所です。日本から来る釜山のツアーのほとんどが梵魚寺を回るツアーになっているほど、有名な観光スポットになっています。
梵魚寺のその他の記事はこちら!
5位 太宗台
太宗台は影島 の南東側の隅に位置する海抜200m以下の丘陵地域を言います。奇岩怪石になっている絶壁とその下でダイナミックな波しぶきあげる景観は、太宗台最大の見所です。一見すると福井県の東尋坊と似たような印象を受けますが、こちらもやはり1990年代までは韓国最大の自殺の名所としても有名でした。また晴れ上がった日には56km先にある日本の対馬がかすかに見えることもあるので、天気がいい日には是非赴いてみては?また、太宗台公園内から出航する観光遊覧船に乗れば、奇岩絶壁の壮大な景観を海から眺めることもできます。また、太宗台は公園にもなっていて、入り口から循環道路に続いているので、時間に余裕がある方はお散歩して見るのもいいでしょう。1周1時間30分ほどで回れますよ。2004年にリニューアルされ、絶壁に作られた道などは見もの!
太宗台から遊覧船についてはこちら!
いかがでしたか?とりあえず、釜山は初めて~の方や正統派で釜山の観光地を回りたい!という方は、是非このベスト5の観光地を順に回ってみてください!なんとなく、釜山の街がわかってくるんではないかなぁーと思いますよ。以上、プサンナビがお送りしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2006-11-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る