スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


寶水洞本屋通り

宝水洞/ポスドンチェッパンコルモッ보수동책방골목

閉店・移転、情報の修正などの報告

約60軒の本屋が並ぶ名物通り。雑誌も、辞書も新刊なのに割引価格!!

こんにちは、プサンナビです。釜山もかなり開発が進み、昔ながらのよき懐かしい釜山の街並みが消えつつあります。そんな中、日本人観光客が釜山旅行で必ず訪れる国際市場や南浦洞界隈から徒歩数分のところに、昔ながらの風景が残っているエリアがあるんです。それが今日ご紹介する「寶水洞本屋通り(ボスドンチェッパンコルモッ)」。街自体がレトロで観光地というわけではなく、本屋通りという名の通り、現在でも約50軒を越える本屋さんがズラーと通り一面に並んでいます。種類も新書から古書まで、また幼児向けから小説、辞書まであり、そして韓国語だけではなく英語や日本語の本までと、活字となった本なら何でもあり!さっそく行ってみましょう!

寶水洞本屋通りの歴史は?

まずは寶水洞本屋通りの歴史をご紹介しましょう。第2次世界大戦後、現在国際市場のある場所は住宅が撤去され、完全な空き地になっていました。その場所に日本人が置いていった本を露店に並べ、売り始めたのが本屋通りの歴史の始まり。やがて国際市場の土地が個人所有になると、本の露店商は追いやられるように寶水洞(ポスドン)に移動し、現在の本屋通りの土台が作られたそう。さらに1950年に勃発した朝鮮戦争当時、北からの避難民が集まり、生活の手段として珍しい本を売り始め、避難してきた大学教授、学生もここで本を購入するなど需要も供給も増え、現在の寶水洞本屋通りが形作られたそう。今では約60軒ものお店が軒を並べる全国でも有名な本屋通りになっています。

本、本、本一色の通り!

本屋通りということで歩いても歩いても本屋さんばかり、そして本、本、本だらけの通りになっています。車1台も入れないほど細い通りには通りいっぱいに本が積まれています。冒頭でも触れたように、昔ながらの本屋さんも多く、レトロ感もあり、昔ながらの釜山の街並みという感じになっています。 また以前は主に古本のみを扱うことが多かったのですが、現在では新書を扱うお店が増えてきています。お店によっては古書のみを扱うところもあれば、児童図書専門店や参考書専門店、辞書専門店、新書のみを扱うお店など、お店ごとの特徴らしいものも見受けられます。
ゆっくりと座ってお好きな本を探すことも! ゆっくりと座ってお好きな本を探すことも!

ゆっくりと座ってお好きな本を探すことも!

新書を割引き価格でお安くゲット!

通りには新書を扱うお店も多く、一般の路面店の本屋さんで買うよりも10%-25%ほど安いお値段で購入することができます!好きな芸能人や歌手が出ている雑誌を安く買いたいのなら、こちらがオススメですよ!もちろん、雑誌は新書のみだけではなく、バックナンバーが揃っているお店もあるので、どうしても欲しかった一冊を探すことができるかも?!

留学生で辞書を買うならココ!

辞書も新しいものでも割引価格で購入できます。韓国語のみならず日本語関連のもの、英語、他の言語とかなりたくさんの種類が揃っています。

古書専門店も!日本語の古書もあります!

通りの入口から入り、かなり奥まで進むと見える角のお店が、通りで一番の規模を誇る古書店。お店の方も日本語ができ、探しているものを指定することも可能です。戦前に日本人が書いたものなどもたくさんあり、日本からの教授もわざわざ訪れるほどのお店なんです。価格は値切れるので、気に入ったものがあったらトライしてみてくださいね!

本に囲まれてほっこり休憩のカフェや屋台

本を見ていると、ゆっくり座ってお茶でも飲みながら・・・とか小腹が減った・・・なんていう時もありますよね。最近は通りに数軒のブックカフェができ、おしゃれなお店や雰囲気の良いお店もあります。通りのちょうど真ん中には、子供向けの絵本などもおいてあり、子供専用スペースがあるブックカフェも。また、こちらの通りの名物の1つとなっているコロッケの屋台もあります。揚げたてで時間にもよっては行列ができるほどの屋台なので、本のついでに名物もどうぞ!
こちらが名物揚げたてコロッケ! こちらが名物揚げたてコロッケ!
こちらが名物揚げたてコロッケ! こちらが名物揚げたてコロッケ!

こちらが名物揚げたてコロッケ!

いかがでしたか?まさに釜山の名物通りの1つとなっている寶水洞本屋通り(ボスドンチェッパンコルモッ)。本が大好き!釜山らしい街並みが好き!という方には特にオススメです。また、本を買わなくても見て歩いているだけで雰囲気も楽しめる通りとなっているので、国際市場や南浦洞でショッピングをした後など、ちょっとのぞいてみてくださいね。以上、プサンナビがお送りしました。

記事更新日:2012-01-25

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

  • photo

    GA-HO

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-10-14

スポット更新日:2012-01-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供