釜山の地下鉄

プサン チハチョル부산 지하철

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山を縦横無尽に旅行するための強い味方!旅行者でも簡単に利用可能な地下鉄!

こんにちは、プサンナビです。皆さんは釜山を旅行する際の移動手段って主に何を利用されますか?釜山リピーターからはもちろんバス!なんていう声が聞こえてきそうですが、一番多く利用するのは料金も安くて渋滞などもない、いつでも気軽に乗ることができる地下鉄ではないでしょうか。釜山の地下鉄は日本語でチケットを購入することができ、地下鉄内のアナウンスも日本語が流れているから、ビギナーでも簡単に利用できるのが特徴^^ といってもやっぱり海外だから、切符を買うにはどこに行けばいいの?料金はどのくらいなの?乗り換えは簡単にできるの?マナーは日本と似ているの?などちょっと不安だったりするもの。そこで今日は釜山の地下鉄について、くわしく説明していきましょう。

<釜山の地下鉄マップはこちら!>

地下鉄は韓国語でチハチョル!

地下鉄の入り口はこんな感じ。

地下鉄の入り口はこんな感じ。


韓国語で地下鉄は「チハチョル」。街のあちこちに駅の入口があり、案内版と駅名、そして出入りの番号などが表示されています。駅名はハングル、漢字、英語の3つの文字で表示されます。また、すべての釜山の地下鉄駅には番号があり、1号線は100番台、2号線は200番台、3号線は300番台・・・となっているため番号だけで駅名を探すこともできます。ただ釜山金海軽電鉄の駅番号は1号線と同じ100番台なのでちょっと注意が必要です。
黄色い上の数字は駅の出口の番号。

黄色い上の数字は駅の出口の番号。

駅名はハングルや漢字、英語表記も。オレンジは号線のカラー、数字は駅名の番号。

駅名はハングルや漢字、英語表記も。オレンジは号線のカラー、数字は駅名の番号。

始発、終電の時間も。

始発、終電の時間も。

釜山の地下鉄の路線は?


釜山の地下鉄は(2014年8月)現在、1号線から4号線まで全部で4路線あります。それに加え、釜山の空の玄関口である金海国際空港を通り隣りの金海(キメ)市と釜山市内を結ぶライトレール、釜山金海軽電鉄があります。各駅には番号が付けられ、また各路線ごとにシンボルカラーで色分けされているので、色や番号で何号線のどの駅かすぐわかることができます。釜山の主要観光地には地下鉄駅があり、ビギナーでも地下鉄を利用してスムーズに釜山観光ができます。
1号線カラーはオレンジ。

1号線カラーはオレンジ。

2号線カラーはグリーン。

2号線カラーはグリーン。

3号線カラーはブラウン。

3号線カラーはブラウン。

4号線カラーはブルー。

4号線カラーはブルー。

軽電鉄カラーはパープル。

軽電鉄カラーはパープル。

乗り換え駅は赤・青・黄の3色マーク。

乗り換え駅は赤・青・黄の3色マーク。

それでは、それぞれの路線について、見ていきましょう~!

1号線
シンボルカラーはレッド(赤)。釜山で最初の地下鉄で、釜山市内を南北で結んでいます。日本人観光客にも人気の南浦洞(ナンポドン)や西面(ソミョン)、温泉街として知られる東莱(トンネ)駅などを通り、旅行者にも一番お馴染みの路線。またKTXの発着駅である釜山駅や釜山総合バスターミナルともつながっています。地下鉄2号線とは西面駅で、地下鉄3号線とは蓮山駅で、地下鉄4号線と東莱駅で乗り換えることができます。駅名はすべて100番台の数字が入ります。

駅名
新平―下端―堂里―沙下―塊亭―大峠―西大新―東大新―土城―チャガルチ―南浦―中央―釜山駅―草梁―釜山鎮―佐川―凡一―ボムネゴル―西面―釜田―楊亭―市庁―蓮山―教大―東莱―明輪―温泉場―釜山大―長箭―久端―斗実―南山―梵魚寺―老圃

2号線
シンボルカラーはグリーン(緑)。釜山市内を東西で結んでいます。釜山の住宅地や大学街を通り、釜山の人の日常生活の足となっている路線。日本人観光客にも人気の西面(ソミョン)や海雲台(ヘウンデ)、センタムシティーなどを通り、また釜山近郊にある梁山(ヤンサン)まで乗り入れています。旅行者にも1号線についでお馴染みの路線。地下鉄1号線とは西面駅で、地下鉄3号線とは徳川駅と水営駅で、釜山金海軽電鉄とは沙上駅で乗り換えることが出来ます。駅名にはすべて200番台の数字が使われています。

駅名

萇山―中洞―海雲台―冬柏―私立美術館―センタムシティー―民楽―水営―金蓮山―南川―慶星大・釜慶大―大淵―モッゴル―チゲコル―ムンヒョン―門田―田浦―西面―釜岩―伽耶―東義大―開琴―冷井―周礼―甘田―沙上―徳浦―毛徳―毛羅―亀南―亀明―徳川―水亭―華明―栗里―東院―金谷―湖浦―釜山大梁山キャンパス―南梁山―梁山

3号線
シンボルカラーはブラウン(茶)。サッカー場や野球場となどスポーツ施設の集まる社稷(サジク)エリアや蓮山洞などを通る路線。1号線とは蓮山駅で、2号線とは徳川駅と水営駅で、4号線とは美南駅で、釜山金海軽電鉄とは大渚駅で乗り換えることができます。駅名にはすべて300番台の数字が使われています。

駅名
水営―望美―盃山―ムルマンンゴル―蓮山―巨堤―総合運動場―社稷―美南―萬徳―南山亭―淑嶝―徳川―亀浦―江西区庁―体育公園―大渚

4号線
シンボルカラーはブルー(青)。観光地などは通らなけれど途中から地上も走り、自然いっぱいの釜山の景色を楽しめる路線。1号線とは東莱駅で、3号線とは美南駅で乗り換えることができます。駅名にはすべて400番台の数字が使われています。

駅名

美南―東莱―寿安―楽民―忠烈祠―鳴蔵―書洞―錦糸―盤如農産物市場―石坮―霊山大―東釜山大学―古村―安平

釜山金海軽電鉄
シンボルカラーはパープル(紫)。釜山と釜山近郊の街、金海と結んでいます。途中で金海空港を通るため、空港とのアクセスとして利用できます。また金海の伽耶時代の遺跡や観光地巡りにも便利。また韓国初の無人運行路線でもあります。駅名にはすべて100番台の数字が使われているため1号線の駅番号とかぶる駅も多く、注意が必要です。

駅名

沙上―掛法ルネシッテ―西部山流通地区―空港―徳斗―登亀―大渚―平江―大沙―仏岩―池内―金海大学―仁済大―金海市庁―府院―鳳凰―首露王陵―博物館―蓮池公園―長神大―伽耶大
※金海国際空港から釜山市内へ移動する場合は沙上駅で乗り換えますが、一度改札を出ないと乗り換えできません。ご注意ください。

釜山の地下鉄はこんな感じ!


釜山の地下鉄の車両も駅も1号線が最も古く、数字が増えるにしたがって新しくなります。現在、駅のホームではスクリーンドア化が進んでいて、将来地下にある駅にすべて設置される予定。また、駅内のアナウンスは韓国語、英語、日本語や、中国語の4ヶ国語があり、車両内の電光掲示板にも次の停車する駅名が韓国語、英語、日本語、中国語で表示されます。
車内

車内

車両

車両

スクリーンドア

スクリーンドア

改札

改札

軽電鉄の切符はトークン

軽電鉄の切符はトークン

地下鉄の切符は紙

地下鉄の切符は紙

料金は?

地下鉄の料金は以下の通りになります(2014年8月現在)

基本料金
1区間(出発から10キロ)1300ウォン(交通カード使用時1200ウォン)
2区間(出発から10キロ以上)1500ウォン(交通カード使用時1400ウォン)

青少年料金(13~18歳)
1区間-1050ウォン(交通カード使用時950ウォン)
2区間-1200ウォン(交通カード使用時1100ウォン)

子供料金(6~12歳)
1区間650ウォン(交通カード使用時600ウォン)
2区間750ウォン(交通カード使用時700ウォン)

乗り放題チケットもあり!

釜山の地下鉄を1日や7日間、また1か月のあいだになんども乗ることがあれば、地下鉄乗り放題の切符がお得です。駅にある切符販売機で買うことができます。

1日乗り放題-4,500ウォン
7日間乗り放題-20,000ウォン(但し乗車回数20回まで)
1ヶ月間乗り放題-55,000ウォン(但し乗車回数60回まで)

割引もある先払い交通カードが便利!
-ハナロカード/マイbカード/キャッシュbee/ T-money-

地下鉄やバスで利用でき、乗り換えの際には割引もある先払いの交通カード。釜山で現在使用することができるのはハナロカード、マイbカード、キャッシュbee、T-moneyの4つ。ただT-moneyはカードにチャージできる機械が釜山市内に多くないため、ソウルなどでチャージされてから来ることをオススメします。他のカードは地下鉄駅の構内にチャージできる機械が置いてあります。また駅に交通カードを販売する自動販売機もあります。

切符の買い方は?

釜山市内の地下鉄の切符は窓口ではなく、タッチパネルの機械で購入します。日本語の案内もあるので行き先や目的地さえ分かっていれば簡単に切符を購入することができます。一番最初の画面の右上に「日本語」というところを押せば、あとは日本語にしたがって切符購入。区間や駅名も日本語で表示されます。
切符の購入機械。

切符の購入機械。

画面の右上の日本語を押す。

画面の右上の日本語を押す。

日本語表示に。

日本語表示に。

目的地の駅名を押します。

目的地の駅名を押します。

料金が表示されて支払い。

料金が表示されて支払い。

お札も使えます。

お札も使えます。

地下鉄の乗り方

切符を購入したら改札口から入り、ホームに向かいます。改札は切符の場合、改札機の側面にある部分に切符を入れ、回転バーを押し回し、先ほどの切符を受け取るという仕組み。各種交通カードの場合には。改札機の上にある部分にカードをかざすと「ピ!」という音が出るので、回転バーを押し回して中に入ります。降りるときも同じ場所に切符を入れ(またはカードをかざし)、回転バーを押し回して外に出ます。
改札がこちら。

改札がこちら。

交通カードだけの入り口。

交通カードだけの入り口。

切符の方は小さい穴に通しましょう

切符の方は小さい穴に通しましょう


いかがでしたか?仕組みも日本とそれほど変わらないし、日本語で切符が購入でき、駅名も日本語で表示されるから、安心して利用できる釜山の地下鉄!渋滞などの心配もなく、またタクシーのように料金がいくらになるか心配もないので、旅行の際は是非地下鉄を利用してみてくださいね。釜山っ子も日常生活で利用している地下鉄だから、車内風景を眺めながらの移動も楽しいかも!?以上、プサンナビでした。

記事登録日:2014-08-26

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-08-26

スポット更新日:2014-08-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

始発/終電情報~釜山地下鉄編

始発/終電情報~釜山地下鉄編

釜山地下鉄1号線から4号線の始発、終電情報はこちらから。

釜山地下鉄2号線梁山市まで延長開通

釜山地下鉄2号線梁山市まで延長開通

釜山のお隣、梁山市まで地下鉄2号線が開通しました!ちょっとした日帰り旅行がこれで可能に!

釜山市内地下鉄一日乗り放題券

釜山市内地下鉄一日乗り放題券

乗り降りを頻繁にする観光客には断然お得&便利な一日地下鉄乗り放題券。上手く使えば釜山の旅もラクラク!

ハナロカードを使ってバス・地下鉄をお得に利用!

ハナロカードを使ってバス・地下鉄をお得に利用!

地下鉄⇔バスの乗り換え割引制度開始~!ハナロカードを使って賢くお得に移動しよう!

釜山地下鉄3号線開通

釜山地下鉄3号線開通

1号線と2号線をつなぐ3号線がついに開通!より快適になる釜山の地下鉄

釜山地下鉄2号線全線開通

釜山地下鉄2号線全線開通

南浦洞から海雲台までたったの45分!