スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


Hotel The Lua / ホテル・ザ・ルア

ホテル・ド・ルア호텔더루아

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • 【早割特価】イベント進行中!

    【早割特価】
    期間:2017年7月1日~2017年12月31日迄
    内容:すべてのお部屋を最大10%割引金額でご利用可能!

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

南浦洞やチャガルチ、国際市場に釜山タワーと主要観光地が徒歩圏内にあるスタイリッシュなホテル

こんにちは、ナビです。釜山の人気観光地、南浦洞(ナンポドン)にあり、ナビで大人気だった東新ホテルがこのたびリニューアルオープン!立地も良く、スタイリッシュでオシャレなホテルは若い人にも人気のホテルになりそう。ホテルはリニューアルというよりも、新しく建てたといってもいいほど!また釜山観光には欠かせない国際市場や光復路通り、チャガルチ市場、釜山タワーなどなどすべて徒歩10分以内にある最高の立地条件。今日は、釜山旅行が初めての方だけではなく、リピーターの方にもオススメのホテル「Hotel The Lua/ホテルザ・ルア」をご紹介しましょう!さっそく行ってみよ!

ホテルフロア案内

ホテルは1階から6階まで。ただ4階はないので、実際は5階建て。1階にはフロントや宿泊客が利用できるコーヒーマシーン、電子レンジなどがあり、2階から6階までが客室。Wi-Fiは全館全室で利用できます。

<フロア別案内>
2~6階 客室
1階 フロント、共用スぺース、土産店(入居予定)

ホテル周辺案内


最寄り駅は地下鉄1号線ナンポ(南浦)駅。駅からホテルまで徒歩5分ほど。周辺は夜もにぎわっている場所で、食堂や飲み屋、カフェ、コンビニなども多く便利。また国際市場やチャガルチ市場、釜山タワー、富平市場、影島大橋、ロッテデパートなどの釜山の有名観光スポットがいずれも徒歩圏内にあり、他のエリアに行かず南浦洞をじっくり楽しみたい!という方や初心者の方にもオススメ。

最寄り駅からこんな場所にアクセス便利!
ホテルから徒歩約5分のところにある地下鉄1号線ナンポ(南浦)駅から他のエリアにアクセスするには?

西面・東莱方面へ
●西面(ソミョン):釜山の若者が集うエネルギッシュな繁華街。
 8駅目のソミョン(西面)駅で下車。約15分
●釜田市場(プジョンシジャン):釜山の台所といわれる釜山市内最大の在来市場。
 9駅目のプジョン(釜田)駅で下車。約16分。
●東莱温泉(トンネオンチョン):釜山の温泉郷と呼ばれるエリア。足湯などあり。
 16駅目のオンチョンジャン(温泉場)駅で下車。約30分。
●釜山大学(プサンデ):若者の町といわれ、オシャレなカフェや格安ショッピングスポットもあり。
 17駅目のプサンデ(釜山大)駅で下車。約33分。

(西面駅で乗り換え)
●広安里(クァンアルリ):釜山のデートスポット!ビーチにかかる大橋の景色が最高。
 8駅目のソミョン(西面)駅で2号線に乗り換え、10駅目のクァンアン(広安)駅で下車。約40分。
●センタムシティー:新世界など複合デパートがあり、今最もホットなエリア。
 8駅目のソミョン(西面)駅で2号線に乗り換え、13駅目のセンタムシティー駅で下車。約48分。
●海雲台(ヘウンデ):韓国きっての弓形のビーチがあるリゾートエリア。
 8駅目のソミョン(西面)駅で2号線に乗り換え、16駅目のヘウンデ(海雲台)駅で下車。約55分。

ホテル客室案内

客室は全部で41室。部屋の種類はスタンダード、プレミアム、ファミリーツイン、そして3つのテーマに分かれたテーマルームの4タイプ。このテーマルームには料理可能なルーム、シネマ鑑賞ルーム、浴槽ルームがあり、それぞれのテーマがより楽しめるのが特徴。また、すべての部屋にはPCがあり、いつでも無料でインターネットを利用できます。バスタブはプリミアムとテーマルームの全室にありますが、スタンダードは28室中6室、ツインは全室なし。

客室タイプ/客室数/客室の広さ/ベッドのタイプ/定員/バスタブ
Standard(スタンダード)/28室/7坪/キングベッド×1/2人/一部のみ有り
Premium(プレミアム)/6室/9坪/キングベッド×1/2人/全室有り
Family Twin(ファミリーツイン)/4室/10坪/キングベッド×1、シングルベッド×1/3人/全室無し
Thema Room(テーマルーム)/14~16坪/キングベッド×1、シングルベッド×1/4人/全室有り


Standard(スタンダード)
 一例: 703号室

Premium(プレミアム)
 一例: 302号室

Family Twin(ファミリーツイン)
 一例: 711号室

Thema Room(テーマルーム)
 一例: 201号室(シネマ鑑賞ルーム)
※ベッドルーム以外に大きなスクリーンのある映画鑑賞用のルーム。

Thema Room(テーマルーム)
 一例:202号室(浴槽ルーム)

[客室共通備品]

[浴室共通備品]

ホテル内付帯施設


■共用スペース(1階)
浄水器やコーヒーマシーン、電子レンジなどがいつでも自由に利用できます。

利用可能時間: 24時間

■朝食
シリアル、トースト、ジュース、牛乳など、簡単な朝食をいただけます。
(ジャム、チーズなどあり)
レギュラーコーヒー無料提供

釜山に行くたびに利用する常宿として東新ホテルを利用していた方も多いと思いますが、この変身?生まれ変わった新しいホテルはちょっと驚かれた方も多いかも。立地はもちろん変わりませんが、リニューアルされて新しいホテルとして生まれ変わり、さらに便利になったこちらのホテル、あらためていかがですか?以上、「Hotel The Lua/ホテル・ザ・ルア」からナビでした。

記事登録日:2015-07-14

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-07-14

スポット更新日:2015-09-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供