昌原ホテル

チャンウォンホテル CHANGWON HOTEL 창원호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

工業都市昌原への出張にはこちらのホテル!!

アニョンハセヨ、ナビです。今回は日本からの出張者が多い昌原(チャンウォン)へ行って来ました。韓国での唯一の計画都市昌原(チャンウォン)は、工業都市でも有ります。たくさんの韓国企業の工場、中には日本企業の工場もあるとのこと。そのため日本からのお仕事でやってくる方も多いはず。今回はそんな出張者の皆さんにおすすめの昌原ホテルをご紹介します。
昌原(チャンウォン)は釜山から車で1時間ほどの場所に位置している、慶南道庁のある街です。30年ほど前、韓国政府から計画都市として指定されているので、街はとても綺麗に整備されています。こちらのホテルは、昌原のメインストリート中央路(チュンアンロ)沿いにあり、工業団地へ行くにも、釜山から昌原に来るとき利用するバスターミナルからもタクシーで3,000ウォンほどの街の中心地に位置しています。こちらのホテルを利用するお客さんも半分以上は外国から、他の都市からの出張者が多いため部屋にはズボンプレッサーがおいてあったり、部屋の内装も仕事がはかどりそうなモダンな感じになっています。ホテル側の働く人たちへの気遣いを伺うことができます。それではお部屋の方を見ていきましょう。

ホテル階別案内

11階 宴会場
4階~10階 客室
3階 宴会ホール、客室、男性サウナ、ランドリールーム、フィットネス
2階 中華レストラン
1階 フロント、ビジネスセンター、レストラン、コーヒーショップ
地下1階 ライブバー、ルームサロン

別館1~2階 ウェディングホール、宴会場
    3階 ゴルフ練習場
<2011.4.27>

~ 客室案内 ~


スタンダードダブル(58室/7坪/ダブルベッド)
スーペリアダブル(26室/8坪/ダブルベッド)
デラックスダブル(15室/9坪/ダブルベッド)
ウェスタンスイート(4室/18坪/ダブルベッド)
スタンダードツイン(62室/8坪/シングル+シングルorダブル+シングル)
オンドル(2室/8坪/布団)
オンドルスイート(1室/18坪/布団)
<2011.4.27>
ツイン
セミダブル2つ

デラックス
キング

スタンダード
キング

スイートルーム

スペリアアルダブル
キング一つ

オンドルベット

オンドルスイート
その他、部屋に置いてあるアメニティは、石鹸、タオル、化粧水、乳液、シャンプー、リンス、ドライヤー、バスローブ。歯ブラシや歯磨き粉などミニバーに置いてあるものはチェックアウト時の精算となります。冷蔵庫の中にあるお水だけは無料。韓国式のオンドル(床暖房)のために空気の乾燥が心配な方はフロントへ頼むと加湿器を借りることができます。

~ホテル内の施設~

韓国レストラン
営業時間:12:00~14:30、17:30~21:30

中華レストラン
営業時間: 12:00~14:30、17:30~21:30

コーヒーショップ
営業時間: 7:00~21:00

ビジネスセンター

スカイラウンジ※宴会場になりました。
営業時間: 18:00~1:00(夜中)

ホテル周辺

メインストリートの中央路沿いにあるホテルなので、食堂、コンビニなどはホテル周辺に揃っています。
ビジネスの人向けのホテルと言うことですが、昌原で1年に1度行われるF1を見に来られる旅行客の方も利用しても満足できることまちがいありません。釜山から小旅行をしてみるのも良いかもしれません。ぜひこの機会に韓国唯一の計画都市、昌原(チャンウォン)を訪れて見てください。以上、ナビでした。

記事登録日:2004-01-15

ページTOPへ▲

関連タグ: 昌原 出張 韓国

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-01-15

スポット更新日:2014-03-11

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供