スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


ジ ウェスティン チョースン 釜山

プサンウェスティンチョソンホテル The Westin Chosun Busan부산웨스틴조선호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

さっちゃんの宿泊体験レポート「ウェスティン朝鮮ホテル釜山」

子供と旦那と家族3人で五つ星ホテルで快適ホテルライフを満喫してきましたぁ~^^

アンニョンハセヨ、プサンナビのさっちゃんです。お天気も良く、寒かった時期も過ぎてくるとどこかに出かけたい~!と感じますよね。皆さんも、そんな感じで釜山を訪れているのではないでしょうか?今回、さっちゃんもどこかに出かけたい~!という気持ちだったところへ、釜山のリゾート地海雲台にある五つ星ホテル、釜山ウェスティン朝鮮ホテルへのお泊り体験のお仕事が入りましたぁ~^^!ということで、もうすぐ1歳になる息子と旦那様の3人でお泊りしてきましたので、そちらのレポートをご紹介いたしますね!今回は、小さなお子さん連れでも十分に釜山を楽しめる!そんな内容で紹介するので、ぜひ小さなお子さん連れで旅行に行こう!と思われている方は参考にされてみてくださいね!
まずはチェックイン!
午後2時を回るとチェックインが可能になりますが、さっちゃん家族は夕方の17時ごろチェックイン!釜山は、まだこの時間は明るいんですよ^^チェックインしている間にフロント脇にあるレモン入りミネラルウォーターでウェルカムドリンクならぬ、ウエルカムウォーターでくつろげます!簡単な日本語や英語で通じるので、安心してチェックインも可能です。ホテルのフロントロビーは、やや照明が暗く、落ち着いた雰囲気!
チェックインしたらキーカードと一緒に明日の朝食のチケットもいただけます。明日の朝の朝食時にこのチケットを持っていけると食事ができるという感じです。また、さっちゃん家族は小さい赤ちゃんもいるし、ということで、外に夕飯を食べに行くのではなく、ホテル内のビーチを一望できるという釜山ではかなり有名なブッフェレストラン「カメリア」で夕飯も頂く予定にしているので、チェックイン時にレストランの予約もしてもらいました。
お部屋はパークビュー!
もちろん、ビーチを望むお部屋に泊まるのがこちらの本当の醍醐味なのかもしれませんが、さっちゃん、実はビーチ側の反対側のパークビューがお気に入り^^以前、取材で訪れた際にお部屋からの景色がとっても素敵でこちらのお部屋を希望してみました。お部屋からの眺めは、海ももちろん見えますし、また釜山のベイブリッチと歌われる広安大橋、センタムシティーの高層ビル、ヨットハーバーなどが望めるお部屋になっています^^。窓いっぱいビーチを楽しめるシービューも豪華ではありますが、こういった町並みのビューもロマンチックで素敵ですよね!
旦那様も息子君もかなりお部屋からの景色が気に入ったのか、ずっと眺めていました^^。夜になると夜景がきれいでこれまた違い雰囲気の景色が楽しめちゃいますよ^^
お部屋はディラックスルームのツインのお部屋。キングベットとちょっと大きめのシングルのベットがありました。息子と2人で寝ても全然狭くない大きなベットで、落ちるなんて心配もなさそうですが、赤ちゃんと宿泊するという胸を伝えていたので、ベビーベットを準備してくださっていました。こちらのベビーベットは無料で貸し出ししてくれるということでしたよ!
また、ベビーベットは柵の部分も取れないようになっていて安全性もしっかりしていました。赤ちゃん専用の枕、布団もありで、清潔なものでした。ベットは、とりあえず大きな窓の脇においてありましたが、キャスターがついていて好きな場所へ簡単に移動も可能でした。ベットの脇にくっつけることもできるので、赤ちゃんも安心して眠ることができるなーと感じました。
バスルームはちゃんと浴槽もついているので、しっかりお風呂もできます^^。小さいお子さんがいると清潔かどうか気になっちゃいますが、しっかりとお掃除も行き届いていて、気持ちよいくらいでした。それにバスルームのタイルがきれいなブルーでこのカラーもその清潔さを演出しているなーと感じましたヨ^^タオルもやわらかく仕上げてあるので、赤ちゃんにも大丈夫でした。タオル、本当にふんわりで気持ちよかったですよ^^
また、まだ授乳している方やミルクを飲ませているという方でも、湯沸し機がお部屋にありますし、コップやスプーン、ミネラルウォーターもあるので、お部屋の中で、楽にできちゃいます。
まだ、夕飯までの時間があるので、家族3人でお部屋でくつろいじゃいました^^息子君もかなりお部屋が気に入って快適なのか、大きな声を出してキャッキャッと楽しんでましたよ~。
ディナーはホテル内のカメリアブッフェレストラン!
夕方6時からホテル1階のブッフェレストランがオープンします。レストランの入り口で名前を告げると席へ案内してくれます。本当は海側の席で食べたかったんですが、さっちゃん家族が宿泊した日が金曜日で予約をしたのも当日ということで、海側が予約でいっぱいでした。ぜひ、海側で食べたい!という方は、ホテルを予約した時点で一緒に予約されることをお勧めします。
料理は多国籍のブッフェ!韓国料理はもちろんのこと、日本料理、中国料理、パスタにステーキと様々なものが並んでいます。美味しそうなお寿司やステーキ、韓国料理のカルビなども!また、麺類はその場で即席で作ってくれ、パスタはクリームとトマトソースを選び、麺はベトナムのフォーがありました。新鮮な季節のフルーツやケーキ類なども充実していました~!んーどれも本当に美味しそう♪
こちらも赤ちゃんがいることを告げておいたので、テーブルには赤ちゃん用のチェアーがありました。しっかりとした作りの木素材の椅子なので、こちらも安心して食事ができちゃいましたよ。座り心地がいいのか、おりこうさんに座ってくれていました^^それと、ブッフェの料理も子供が食べれるものを意外と多く、うちの息子は11ヶ月ですが、離乳食をしている子でも食べれるお粥(塩味はありませんでした)、パンプキンスープ、パン、果物、焼き魚などもあり、準備していかなくも大丈夫でしたよ。お皿も危なくないようなプラスチックのベイビー用のプレートも準備してあるので、かわいくお食事できちゃいます^^
最後はデザートで〆!濃いコーヒーを頂きながら甘―いケーキをパクリ!本当に至福のひと時です♪ご飯を食べていると暗くなってくるので、そういった景色も楽しめるのがこちらのレストランの魅力の一つかも!
お部屋に帰る前に世界に4台、韓国には1台しかないというクリスタルピアノの音色を聞いたり、夜景を見たりしながらお部屋へ戻りました。ピアノの音、素敵でしたよ~。
お部屋に戻り、眠くなる前に息子をお風呂に入れて、パジャマへ。空調がしっかりしているので、冬でも半そでいいくらい!息子君もロンパス1枚で大ハシャギ!ベットもふかふかでそれもかなり気に入っていましたよ~。9時過ぎには、疲れて息子もダウン!しっかりベビーベットで寝てくれました^^
せっかくのホテルライフ、本当はバーにでも行ってのみたいところですが、お部屋に息子がいるので、静かにお部屋からの夜景を見ながら、ビールで乾杯♪夜景、きれいですよね~!
日の出とともにサウナでスッキリ!
子持ちだとゆっくりお風呂~なんて無理な話ですが、息子が寝ている時間なら・・・ということで、朝6時からオープンしているというホテルのサウナへ、息子が起きる前にいってきました!エグゼクティブフロアのお部屋の方なら無料、さっちゃんが宿泊したディラックスは50%割引のお値段で利用できる施設です。サウナ+プール+フィットネスクラブの利用が可能ですよ。まだ、日の出が出ていないのでちょっと暗いですが、お風呂に入っていると明るくなり、ビーチと日の出が楽しめるという感じにナッテイマスヨ!朝から豪華ですよね!
朝食も豪華にビュッフェ!
お部屋に戻ると旦那さまと息子君がテレビを見て待っていてくれました。お腹がすいたぁ~ということで、昨日の夜に食べたレストランで朝食することに。夜ほどの料理は並んでいませんが、朝食にふさわしい料理がズラリ!アメリカンブレックファーストから日本料理、キムチなどの日本料理も並んでいますよ。パンの種類やシリアルもたくさんあり、朝からお腹いっぱいでしたよ~!
朝食後には散歩道!
ホテル周辺は海を見渡せる公園のようになっています。その散歩道を歩いていくと、2005年に開催されたAPECの会議場があり、無料で観覧できるようになっているんですよ!ホテルからお散歩しながら観光地が回れるのも、こちら釜山ウェスティン朝鮮ホテルの魅力の一つ!APEC会議場を見たら、そのまま海雲台ビーチへ回り、ビーチ沿いを歩いてくるとホテルにつながっているので、ベビーカーを押しながらお散歩しても障害物もなく大丈夫です^^
ホテルラウンジでティータイム♪
先ほどのコースをゆっくり歩くと1時間くらいかかります。ちょっと疲れちゃったーってことで、お部屋に戻って チェックアウトする前に、フロント脇にラウンジでティータイム。こちらもベビーからおろさなくても、広々としているので大丈夫でしたよ。もちろん、こちらでも海が見渡せますよ。
チェックアウト後にランチもホテルで♪
12時までにはチェックアウトを済ませないといけないので、お部屋に戻り、荷物を整理して、フロントにてチェックアウト。お部屋のバーや冷蔵庫などのものを使用したかを聞かれて終了です。さっちゃん一家は、この後、せっかくなんで、こちらも地元では評判のホテル内にあるシャボルという韓国料理レストランでランチを取ることに。テーブル席ではなく、息子君が動きやすいように座敷のお部屋を準備してもらいました。
さっちゃんはアワビ入りの石焼ビビンパッ、旦那様はカルビ定食をチョイス!サラダやたくさんの韓国おかずが並び、メインのものが出てきます!みてください、皆さん!こんな大きなアワビがビビンパッの中に入っちゃってるんです!すごーい美味しい♪やばいです~!!いや、アワビとビビンパッが絶妙な組み合わせ!皆さん、こちらの石焼ビビンパッすごいお勧めです。ぜひぜひ食べてみてください~!
食事自体も辛くなく、コチュジャンを加えなければ、少しやわらかくして、お子さんにも食べさせることが可能ですよ。ご飯をもう少しください、というお願いも可能ということでしたヨ。最後は、デザートで。
いやー最後の最後まで本当に美味しいホテルライフでした^^この仕事を頼まれたとき、小さい息子を連れてホテル宿泊だなんて、正直疲れるだけ・・・と懸念していたんですが、意外や意外でかなり楽しめましたし、日頃の疲れも解消されたました!お部屋も景色も、サービスも、そしてお食事も大満足でホテルを楽しめました。お子さん連れで旅行を迷っている方、こちらのホテルでしたら、心配なく安心んしてお子さんとお泊り可能ではないかとさっちゃんは感じました!以上、プサンナビがさっちゃんがお送りしました^^

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-04-24

ページTOPへ