元祖チョバンナクチ

ウォンジョチョバンナッチ원조 조방낙지

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山式ナッチポックン、元祖の味を引き継ぐお店

アンニョンハセヨ、プサンナビです。真っ赤な色の鍋にナッチ(手長ダコ)がたっぷり入った鍋といえば、「ナッチポックン」。カルビやキムチチゲといった誰でも知っている韓国料理としてではなく、地元の人に人気の料理といった形で日本でも最近紹介され始めてきた料理なんです。いままでも、プサンナビで紹介してきたお店はいくつかありますが、今日、お邪魔してきたのは、某放送局のお正月特別番組で中村玉緒さんが訪れたお店として紹介されたお店です。
ナッチポックンのお店が集まる通り
お店は、釜山の名物とも言われている東莱(トンネ)ハルメパジョンの目と鼻の先にあります。地下鉄1号線東來駅から徒歩10分という場所にあるんですが、東莱駅周辺は路地が複雑に入り混じっているため、観光客にはちょっと探しにくいと感じるかもしれません。プサンナビの地図を印刷して、一つ一つ確認していくことをオススメします。
お店がある通りには、こちらお元祖チョバンナッチさん以外にもナッチポックンのお店がいくつか集まっているんです。日本では考えられませんが、同じ通りに同じメニューの店が何件が集まって、有名な通りになっている場所が韓国国内ではよくみかけるんです。それと同じように、東莱では、この通りをナッチポックン通りと言い、昔から名所的な通りとして知られているんだそうです。
開業40年の老舗
実はこちらのお店、お店を始めてから40年という釜山では老舗中の老舗なんです。開店当初は、現在の場所ではなく、凡一洞(ボミルドン)で始め、30年ほど前に、今のお店に移ってきたんだそうです。釜山で初めてナッチポックンを始めたお店が、プサンナビでも紹介している凡一洞のハルメチッなんですが、元祖チョバンナッチさんは、ハルメチッ(開店当初はチョバンナッチという屋号でした)から暖簾を分けていただいたれっきとした、ナッチポックンの元祖の味を守っているお店なんです。
伝統文化保存名人に任命された3代目
現在お店を守っているのが、3代目のファン・ジュンタルさんご夫婦。当時の味をそのまま維持しているという、ご夫婦は、釜山のナッチポックンの伝承者として、韓国伝統文化保存会から伝統文化保存名人として国から任命されたんだそうです。釜山市内でも数えるほどしか任命されないという、貴重なものなんだとか。3代目社長さんの奥さんは、「釜山では同じ味、食堂が何十年も続くことが少なく、せっかくの伝統的な味が消えてなくなっているが寂しく、できればこの店はこれからもずっと続けていきたい、と思っているんです。息子がいるんですが、店を継ぐと今から言ってくれているので、これからもこの味を釜山の人たちに伝えていくことができるので、うれしい。」とおっしゃっていました。
元祖の味とは!?
ナッチポックンを知っている人は、辛い!!というイメージがあるのではないでしょうか?ソウルでいう一般的なナッチポックンは、本当に辛いんだそうですが、釜山のナッチポックンは、ただ単に辛いというわけではないんです。というのも、薬味とナッチを炒めるだけでなく、釜山ではそこにユクス(ダシのスープ)を足し、鍋風に頂くんです。こちらのお店では、サゴル(牛骨)を3時間煮込んだ白濁スープをベースに、ニンニクやコチュジャンなどの薬味を加え、新鮮なタコ、エビ、コッチャン(ホルモン)、野菜などをいれ、お客さんのテーブルに運ばれます。
テーブルの上で火をつけ、鍋が煮出つのを待ちます。3分くらい経つとグツグツという音とともに、甘辛い香りが食欲を誘い始めます。他店のナッチポックンよりもとろみがあるスープで、より海鮮物や野菜にスープが絡むようになっている上、牛骨スープのコクのある味がしっかり出て、なんとも言えない、病み付きになる味という感じです。海鮮物も毎朝仕入れて、仕込んでいるというだけあって、歯ごたえのプリプリ感が最高です。社長さん曰く、牛骨のダシと海鮮のダシがちょうど良く調和しているのが、店の人気の秘密なんだとか。ご飯に掛けても、お酒のつまみとしても相性抜群で、そんなに辛くないので、日本人の口にもよく合いそうでしたよ。
ソウルから来た人が釜山でナッチポックンを食べると、アレ?これは鍋?といったようにちょっと驚く人が多いんです。釜山のナッチポックンは鍋風で、ソウルとはまた違った味が楽しめるので、ソウルで何度も食べた!と言う方も釜山式ナッチポックンに、一度チャレンジしてみてください。以上、プサンナビがお送りしました。

記事登録日:2005-01-31

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    キムチケーキ

  • photo

    アトラス

  • photo

    どぼん

  • photo

    どぼん

  • photo

    どぼん

  • photo

    どぼん

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

  • photo

    テジカルビ

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

ナクチポックン

たこ炒め

낙지볶음

7000

ナクチセウポックン

タコとエビ炒め

낙지새우볶음

7000

ナクチコッチャンポックン

たことモツ炒め

낙지곱창볶음

7000

ナクチコッチャンセウポックン

たことモツとエビ炒め

낙지곱창새우볶음

7000

スジュンチョンゴル

海産物の辛煮

수중전골

7000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-01-31

スポット更新日:2012-03-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供