スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


元山麺屋/ウォンサンミョノッ

원산면옥

閉店・移転、情報の修正などの報告

釜山で一番名の知れた冷麺屋

アンニョンハセヨ、プサンナビです。釜山の情報が載るガイドブックをご覧になった方なら一度は目にしたことがあるはずの冷麺屋、それが今日、ご紹介する「元山麺屋」さんです。釜山の人なら知らない人はいない、釜山で一番有名な冷麺屋と言っても良いほどの知名度を持つこちらのお店は、お昼の時間を過ぎても人が常に絶えることなく訪れる人気ぶりなんです。

伝統40年!!
お店の名前についている「元山」というのは、水冷麺の故郷とも言える地方の名前なんだそうです。この元山からやって来た先々代の味が3代目に渡って守り続けられている、まさに伝統の生きるお店。この伝統そして、良質の材料がなんと言ってもお店の自慢だとおっしゃっていました。
人気の秘密はスープにあり
6,000ウォンという決して安くはない値段にも関わらず、訪れる人が後を絶たないその秘密はどうやら「良質の材料にこだわって」作られたスープに隠されているそうです。そば粉とつなぎのでんぷん粉をこねて作った麺とぴったりあうスープは、牛スネ肉と丸鶏でだしをとったもの。透明感が感じられ、その見た目通りあっさりとした味わいが楽しめそうです。写真の平壌冷麺(水冷麺)のほかに、エイのお刺身が添えられコチュジャンで混ぜ食べるハンフン冷麺もあり、こちらは辛いものOKの方にのみオススメの一品です。
同じ名前のお店にご注意を
釜山市内には「元山麺屋」と看板の掛かったお店を何軒か目にしますが、こちらのお店と関連のある「元山麺屋」は、社長さんの弟さんがお店をしている海雲台店(グランドホテルの裏にあるお店)のみだとか。ということは、他のお店は名前だけ同じで、味は全く別なようなのでお間違いなく。
お支払いは前払いで
さて、このお店で気をつけなければならいのが、料金の払い方。韓国の食堂にしては珍しく前払い制になっています。注文を取りに来た店員さんが、なかなか立ち去らず韓国語で何か言ってたら「○○○ウォンです。先払いです」と言ってるはずですから、その場で料金を払いましょう。
6,000ウォンという、冷麺にしては安くはないお金を出してまで、地元の方がひっきりなしにやってくる味が一体どんなものなのかと気になる方、「百聞は一見に如かず」とも言いますし、一度試すに限ります。そして、皆さんの舌で「釜山一の冷麺」と呼ばれる冷麺に判断を下してみてください。以上、プサンナビがお伝えしました。

記事更新日:2015-03-05

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

ピョンヤンネンミョン

平壌冷麺

평양식냉면

8000

イチオシ

ハムフンネンミョン

咸興冷麺

함흥냉면

8000

オンミョン

温麺

온면

8000

サリ

追加

사리

4000

スユッ

肉の煮込み

수육

35000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2003-05-12

スポット更新日:2015-03-05

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供